ヤスミクリニック 木村先生 病院取材

「初めての二重整形」ヤスミクリニックでカウンセリングを受けてみた

こんにちは。 Chel編集部です! 今回は巣鴨にあるヤスミクリニックにカウンセリングを受けてきました! 美容外科でカウンセリングを受けるのが初めてでしたので、始まる前まではドキドキでした。 しかし木村先生はとても気さくで […]

大塚美容外科 二重整形

こんにちは。
Chel編集部です!

今回は巣鴨にあるヤスミクリニックにカウンセリングを受けてきました!

美容外科でカウンセリングを受けるのが初めてでしたので、始まる前まではドキドキでした。
しかし木村先生はとても気さくで二重整形についても様々な知識をお持ちの方でしたので、気づいたらリラックスしてカウンセリングを受けていました!

巣鴨で二重整形を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

カウンセリングスタート!

 

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

では早速始めていきますね。
まずは二重のシミュレーションをしていきましょう!
この針金のことをブジーと呼び、今からこのブジーを使って二重を作りますね。

ちゃっぴー
Chel編集部

わかりました!
宜しくお願いします。

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

それでは、目を閉じてください。

ちゃっぴー
Chel編集部

はい。
(空けたらどうなるのか少し緊張…)

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

このような二重ラインはどうですか?
似合っていると思いますよ。

ちゃっぴー
Chel編集部

すごく自然で良いと思います!

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

じゃあもう片方の目も同様に二重にしてみますね。

ちゃっぴー
Chel編集部

お願いします。

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

はい、じゃそのまま目を開けていてくださいね。

※目を開けたままブジーだけを取る

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

今作ったこの二重のラインがブジーを放してもキープされているので、あなたは埋没法で二重整形しても問題なさそうですよ。

ちゃっぴー
Chel編集部

なるほど!
このブジーでまぶたの厚さもわかるんですね。

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

でももしこれが、外した瞬間に二重が取れちゃうようであれば、二重になりにくい目ということなので、そういう方には切開法をオススメしているんですよ。

埋没法について

ヤスミクリニック 木村先生

 

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

基本的に若い人はメスを使った二重整形よりも、切らないで二重整形することに越したことはないから、多少まぶたが厚い方でも「切らずに頑張ってみましょう」ということになる場合もあります。

ちゃっぴー
Chel編集部

やはり若い人は埋没法を希望される方が多いんですね。

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

どうしても二重整形をすると「自然な仕上がりかどうか、腫れはどのくらいか、傷は目立つのか」の3点を気にする人が多いです。
そこで埋没法はどうして人気なのかというと、手術直後は多少むくんでいても腫れがあまり目立たないし、万が一気に入らない場合でも糸を抜けば元のまぶたに戻すことができるからです。
つまり患者さんにとって埋没法は手軽なんですね。
「傷は残るわ、腫れはひどいわ、自然でないわ」だとやっぱり受けるのに躊躇しちゃいますしね。

ちゃっぴー
Chel編集部

確かに。
埋没法はすごく身近に感じるので抵抗が少ないですけど、切開法とかになってくると手術へ踏み出すのに相当な覚悟がいる気がします!

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

もちろん埋没法にもデメリットはありますよ。
埋没法は糸で留めているだけなので、二重が取れる可能性もあります。
将来的には二重のラインが狭くなることもあると思います。
ただ何十年先のことばかり考えていてもしょうがないので、数年の間であれば糸がとれることも多くないし埋没法にするという選択肢も良いと思っています。

小切開法とは

ヤスミクリニック 木村先生 小切開

ちゃっぴー
Chel編集部

ちなみにヤスミクリニックのホームページで木村先生は小切開法がお得意だと拝見したのですが、小切開法はどんな方が受けられるのでしょうか?

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

先程のブジーで二重を作った時に、ブジーを外すと一瞬で二重が消えてしまう人がいると話しましたよね。
そういう人はやはり埋没法で二重整形をしても1年持たない場合もあるので、そういった方に小切開法をオススメしていますよ。

ちゃっぴー
Chel編集部

全切開ほど大がかりな手術でもなく、埋没法では不安という方にピッタリの施術方法ですね!

ヤスミクリニック 木村先生
木村先生

そうです。
ただ小切開もメスを使うので埋没法に比べると気軽じゃないんです。
例えば土曜日に手術をして月曜日から出勤できるか?と言われたらそれは難しいです。
少なくとも1週間程度はダウンタイムが必要になります。

それでも二重整形をしたい方だと、長期休暇を使う方が多いですね。
学生さんだと夏休みが多いです。
社会人の方だと転職前の休みを利用される方もいらっしゃいますよ。

ちゃっぴー
Chel編集部

なるほど!
二重整形を考える上でとても参考になりました!
ありがとうございます。

カウンセリングを受けてみて…

ヤスミクリニック 木村先生

木村先生は長年美容外科医をしているだけあり、話していて参考になるお話ばかりでした。
カウンセリング時は患者さん目線でお話してくださり、とても優しい印象を受けました。
実際に二重にして自分の二重姿を見れたことで、整形後のイメージをつかみやすかったです。

また、木村先生は手先が器用なことから、イラストを描くのもお得意で、以前描いた作品をいくつか見せていただきました。

イラスト
現在は忙しくなかなかかけていないそうですが、また新しい絵もぜひ拝見してみたいなと思っています。

今回は木村先生に取材もさせていただいているので、ぜひそちらの記事も読んでみてください!

ヤスミクリニックにインタビューしてきました!
今回は巣鴨に位置するヤスミクリニックの院長、木村先生にインタビューさせていただきました。 美容整形に強いこだわりを持つヤスミクリニックは、50年超えの実績を誇る美容外科。豊富な経験をお持ちの木村先生だからこそ知る美容整形にまつわる様々な知識など、おもしろいお話をたくさんお聞きすることができました!

プロフィール

ヤスミクリニック 木村先生

ヤスミクリニック 院長

木村 知史
(キムラ トモフミ)

専門分野

・主に首から上の美容整形(目元や鼻など)

経歴

昭和56年 藤田保健衛生大学医学部医学科入学
昭和62年 久留米大学医学部附属病院|整形外科・麻酔科・救命センター
平成3年 湘南鎌倉総合病院(徳洲会湘南)|整形外科
平成5年 茅ヶ崎徳洲会総合病院(徳洲会湘南)|整形外科
平成6年 大塚美容形成外科、ヤスミクリニック|美容外科
平成8年 コムロ美容外科東京、ヤスミクリニック|美容外科
平成12年 リッツ美容外科東京、ヤスミクリニック|美容外科
平成14年 ヤスミクリニック|美容外科

著書紹介

・美容整形はドクターで選べ!―誰も書かなかった美容整形の真実とは…。(2009年)
・老けたくない ―最新アンチエイジング美容医療(2009年)

TV出演情報

2010年3月8日 フジテレビ「ホンマでっか!?TV」

公式ブログ

木村先生の公式BLOG http://www.dr-kimura.com/blog/

クリニックの詳細情報

名称 ヤスミクリニック
住所

東京都豊島区巣鴨1-18-11十一屋ビル5F

アクセス JR山手線・都営三田線「巣鴨駅」南口より徒歩2分
電話番号 03-3943-8888
受付時間 10:00~18:00 ※日曜休診・平日不定休
公式HP http://www.dr-kimura.com/

人気の記事ランキング

RANKING

「Chel-チェル-」では多くのクリニックの取材を掲載させて頂いております

取材に関するお問い合わせはこちら

「Chel-チェル-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。