LS法って?埋没法との違いなど

埋没法とは違う!LS法ってどんな二重整形?特徴と人気の秘密について

LS法は「Artis Clinic」(アーティスクリニック)が提供している独自の二重整形です。このクリニックは兵庫県と福岡県の2店舗のみですがとても人気のクリニックです。LS法は痛みもなく腫れずに二重にできると評判の全く新しい二重整形です。口コミや評判がとてもいいLS法について詳しく解説していきます!

二重整形 無料カウンセリング予約

あなたは『LS法』という二重整形メニューを聞いたことがありますか?

LS法とは「Artis Clinic(アーティスクリニック)」のみが行っているオリジナルの施術メニューです。

切らずに二重を作るので、痛みや腫れが少ないメニューとして密かに人気を集めているんです!

LS法とはどんな二重整形?

LS法とは、切らない二重整形です。

しかし、切らない二重整形と聞くと『埋没法』を思い浮かべる人も多いでしょう。埋没法も、糸で二重を作る二重整形という点ではLS法と同じだと言えます。

では一体、
LS法』と『埋没法』の違いは何でしょうか?

✏ 埋没法

一般的な埋没法は「糸で留め玉を作る」方法です。糸を使って、まぶたの皮ふと筋肉を縫い合わせて「」を作ることで二重ラインを形成します。また、糸とまぶたをきつめに留めるため、ダウンタイム中に少しまぶたが腫れます。

✏ LS法

一方で、LS法は「長めの糸でまぶたを留める」方法です。まぶたの筋肉に沿ってゆるく糸を通し、まぶたに「」を作って固定します。糸をゆるく留めることからも、腫れやダウンタイムが非常に短いことが特徴です。

LS法と埋没法との違い

要するに、

  • 糸でしっかり結び目(留め玉)を作るのが『埋没法』
  • 糸をゆるく結んで線を作るのが『LS法』

と覚えていれば間違いないでしょう。

LS法と埋没法の違い

『LS法』と『埋没法』との違いをもっとくわしく見てみましょう。

下の表は、アーティスクリニックの公式サイトを参考にした比較表です。

スマホの方は横にスクロールしてくださいね。

埋没法 LS法(シングル)
手術内容 糸で留め玉を作り「」で二重を作る。 糸をゆるく留めて「」で二重を作る。
腫れ 3~10日ほど腫れが続く。
泣いてむくんだような腫れ方。
わずかに腫れるが、
施術後に外出できる程度。
稀に強い腫れが出ることもある。
定着力 まぶたが厚い人は、
すぐに取れてしまうことも。
埋没法の5~6倍の定着力。
安全性 昔は埋没法の糸玉が
角膜を傷つけるリスクがあった。
でも現在そのリスクはほとんどない。
皮膚の内側で処理を行うため
非常に安全性が高い。
適応 皮膚にたるみがあったり、
くぼんでいたりする場合、
手術できないことが多い。
若い方だけでなく、
皮膚のたるみのある方や、
くぼみ目の方でも手術可能。
(できない場合もあります)
施術時間 10~15分ほど 20~40分ほど

(引用元:http://www.artis-clinic.com/surgery/eye_ls_window.html)

LS法で二重整形をするメリット

現在、多くの美容クリニックでは埋没法による二重整形が行われています。ですが『LS法』は埋没法よりもメリットが多いと言われているのです。

LS法のココがすごい!

ここでは『LS法』の大きなメリットを4つ紹介します。どれもかなり魅力的なので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

腫れが少ない

LS法ではまぶたの腫れを埋没法の3分の1ほどに抑えることができると言われています。腫れが小さいことからも、公式サイトには手術当日に外出しても問題ないとも書いてあるほどです。

全く腫れないわけではありませんが、多少むくむ程度の腫れ具合なので、その点は嬉しいですよね。

持続力が高い

LS法は、糸をゆるく留めて二重ラインを作る方法なので、二重の持続力について心配な方もいるかもしれません。でも実は、埋没法よりも二重ラインが長持ちすると言われているんです。

なぜなら、もともと二重の目の人に近い構造を作ることができるからです。クリニックの公式サイトによると、LS法は埋没法の5~6倍の定着力があるとのことです。

※ただし、二重の持続力は、もともとのまぶたの厚さや、細かい施術の方法によっても変わります。そのため、持続力には個人差があるので、注意してくださいね。

安全性が高い

昔の話なので、今ではほとんどありませんが、埋没法で施術をした糸がまぶたの裏側に出てきてしまい、目の角膜を傷つけてしまうリスクがありました。

一方で、LS法は糸が皮ふから飛び出る危険性がなく、眼球を傷つける心配がありませんそのため、LS法は埋没法と比べると、安全性が高い手術と言われているのです。

※現在はほとんどのクリニックの埋没法は、リスクの低い施術方法に改善されているので安心してくださいね。

痛みが少ない

アーティスクリニックでは『5段階麻酔』という麻酔方法を取り入れています。これは、アーティスクリニックオリジナルの麻酔方法で、手術の痛みを最小限まで軽くすることができます。

そのため、麻酔の経験がない方でも安心して手術を受けることができるでしょう。

LS法はこんな人におすすめ!

下の項目で、あなたに当てはまるものはありますか?

ひとつでも当てはまった方にはLS法による二重整形が向いていると言えるかもしれません。

  • 学校、仕事が忙しい方
    LS法は腫れが少ないため、周りから見てもほとんどわかりません。
  • 埋没法だと取れてしまう方
    LS法は二重ラインの持続力が高い手術です。
  • 埋没法をやり直したい方
    埋没法の糸を抜いた後にLS法を行うと、非常にスッキリとした二重に仕上がります。
  • 他の医院で「埋没法だと二重にできない」と言われた方
    LS法なら二重にできる可能性があります。

LS法は4種類!
まぶた別おすすめの種類とは

LS法は4種類あり、すべて日帰りが可能な手術です。

まぶたごとに向いている種類が違うので『あなたにあったLS法』の種類を見つけてみてくださいね。

✏ LS法 ライト

4つの種類の中でも、1番簡易的な施術です。もともと奥二重や二重の幅が安定しない方におすすめ!「もう少しで二重になりそう」という方は、この施術をすることで二重のクセがつきやすくなります。

料金 両目 12万円(片目 8万4千円)
強度

✏ LS法 シングル

LS法シングルは、まぶたの薄い方におすすめです。マッサージやアイプチをすると、一瞬だけ二重になる!というまぶたの方は、こちらのLS法シングルが向いているでしょう。

料金 両目 18万円(片目 12万6千円)
強度

✏ LS法 ダブル

外国人のような平行型の二重にしたい方や、まぶたがはれぼったいなどの理由で二重にしにくい方はLS法ダブルが良いでしょう。また、他の院で「埋没法では二重にできない」と断られてしまった方も、LS法ダブルであれば二重にできる可能性があります。切らない二重整形がしたい方は、諦めずにLS法を試してみるのもいいかもしれません。

料金 両目 24万円(片目 16万8千円)
強度

✏ LS法 トリプル

LS法トリプルは、LS法の中で最も強い強度があります。年を取って目の上がたるんでいる方や、特にたるみやくぼみが強く二重になりにくい方向けのメニューです。とにかく持続力を重視の方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

料金 両目 30万円(片目 21万円)
強度

LS法の保証・アフターフォロー

LS法の良さはわかったけど、クリニック独自の方法ってなんとなく不安…。そう感じる方もいるのではないでしょうか。

アーティスクリニックは、手術後の保証やアフターフォローも充実しています。

アーティスクリニック4つの保証制度

仕上がり保証

LS法の施術後に、希望の仕上がりとは違う!と思うこともあるかもしれません。しかし、LS法は1か月以内であれば1度無料でやり直しができる「仕上がり保証」がついています。ただ、2回目以降のやり直しには費用が掛かる場合があります。保証が適用になるかどうかは、クリニックに相談してみてください。

ライン保証

あれ?二重ラインがちょっと薄くなってきたかも…という時でも、LS法には「ライン保証」がついているので安心です。LS法は、一重に戻ってしまったり、二重ラインが薄くなった時に、ラインメンテナンスをしています。年齢を重ねたり、顔の形が変わったりなど、初回の手術と状況が異なる場合でも保証を受けることができます。施術直後のキレイな二重ラインに戻したい!という場合も対応してくれるので安心ですね。

痛み保証

LS法では、痛みを最小限に抑える麻酔法を用いています。しかし、万が一強い痛みを感じて手術をやめたい場合は、その場で手術をストップして料金が返金されます。

腫れ保証

LS法は腫れにくい施術です。しかし、万が一施術後に強い腫れが生じた場合、最高で全額の費用を返金してくれます。ただし、中には腫れ保証の対象外となってしまうケースもあるようなので、くわしくはクリニックに問い合わせてみましょう。

LS法の口コミ評判

アーティスクリニックやLS法のレビューや口コミを見てみると、良い評価がかなり多いです。

具体的にどんな書き込みがあるか見てみると…

  • 他院で受けた埋没法よりも腫れの症状がかなり軽くてびっくりした。
  • 手術の痛みをほとんど感じなかった。
  • 麻酔を打つのがこわかったけど、まったく痛みは感じなかった。
  • 腫れが少ないとは聞いていたけど、ここまで腫れないとは思わなかった。
  • カウンセリングの際にじっくり時間をかけて、悩みや要望について細かいところまで相談にのってくれた。
  • 自然な二重になっていて、友人に驚かれた。

このように、LS法は丁寧なカウンセリングや痛くない、腫れない手術そしてクリニックの対応などが高評価のポイントのようです。

施術メニューとしての口コミだけではなく、医師や看護師の対応も非常に良いとのことです。

このような良い口コミも、クリニックの評判を上げる要素なのでしょうね。

LS法で二重整形した後の過ごし方

LS法は、痛みや腫れが少ないといえども、手術後は他の術法と同様にちょっとした注意が必要です。

  • 洗顔
    手術当日は水で流す程度にしましょう。翌日からは通常の洗顔で大丈夫です。
  • 入浴
    手術当日からさっと入る程度なら大丈夫です。
  • アイメイク
    手術当日から3日ほどは控えた方が良いでしょう。
  • コンタクト
    手術の翌日から使用できます。

    LS法ができるアーティスクリニックへのアクセス

    アーティスクリニック 西宮 福岡

    LS法は、アーティスクリニックのみ取り扱いのあるオリジナルメニューです。

    そんなアーティスクリニックは『兵庫県の西宮市』と『福岡県の博多市』にあります。

    🏠 アーティスクリニック 西宮(兵庫県)

    西宮本院は、JR神戸線 西宮駅から徒歩1分の場所にあります。西宮駅は、大阪駅から電車で15分ほどで行けるため、東日本などからでもかなり行きやすいと言えます。

    🏠 アーティスクリニック 博多(福岡県)

    博多院は、JR九州 博多駅から徒歩5分の場所にあります。博多駅には、新幹線も含めて合計6種類もの電車が乗り入れているので、遠いところからでもアクセスしやすいです。

    【まとめ】LS法は、まぶたを切らずにしっかり二重が作れる!

    LS法は、埋没法の弱点を克服した『切らない二重整形』として確かな実績を残しています。その特徴は以下のとおり。

    • 埋没法の3分の1程度の腫れ
    • 埋没法の5~6倍の定着力
    • 時間をかけることで痛みを軽減した麻酔

    一度埋没法をしたけれどとれてしまった方、しっかり二重を作りたいけど切開法はしたくない…という方は、ぜひ一度、アーティスクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

    また、今回は『LS法』についてくわしくお話しましたが、埋没法も腫れや痛みの少ない二重整形の1つです。埋没法とはいえ、取れにくい施術メニューを選べば、LS法と同じレベルの定着力の二重に仕上げることができます。

    取れにくい二重整形クリニックを探すためには、まずはクリニックのカウンセリングに足を運んで、医師に相談してみることが重要です。カウンセリングは無料で行っているところもあるので、無料カウンセリングでお試しで二重整形のメニューについて相談してみてはいかがでしょうか?

     

    あなたにおすすめの記事

    人気の記事ランキング

    RANKING

    取材させていただいたクリニック

    東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

    取材に関するお問い合わせはこちら

    Chel(チェル アイズ)

    「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
    ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。