二重整形の3点止めってどんな方法?

二重整形の3点止めってどんな方法?2点止めとどっちが人気?

二重整形を考えている方は「3点止め」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
しかし「2点止め」は良く聞くけれど、「3点止め」って一体どんなものなのか知らない方が多いようなので、ぜひ参考にしてみてください。

2019年7月17日
二重整形の相談無料カウンセリングに行こう!詳しくはコチラ

3点止めって?

Chel 二重整形 3点止め

何となく想像がついている方もいらっしゃると思いますが、3点止めとは埋没法で糸を止める点数が3点ということです。

つまり2点止めも3点止めも点数が違うだけで、施術自体はほぼ同じ内容です。

ちなみに3点止めという方法は全ての美容外科が対応しているわけではありませんので、少しでも3点止めを考えているようでしたら、事前に3点止めができるかどうかをネットや電話で確認しておいた方が良いでしょう。

3点止めがおすすめな理由は? 

Chel 二重整形 3点止め メリット

3点止めがおすすめな理由は、1点止めと違って取れにくいということが挙げられます。

糸が取れてしまう人の多くはまぶたが分厚い人が多いので、まぶたの厚みが気になる人で埋没法を希望する際には、3点止めがおすすめです。

さらに3点止めは通常の1点止めや2点止めより止める点数が多いことで、目頭から目尻までの微妙な二重のデザインが調節しやすいです。

カウンセリング時にきちんと理想の二重を伝えることで、思っていた通りの二重を手に入れることができるので、失敗する確率が低いです。

しかし3点止めでも無理がある位置に固定すると、糸にかかる負担が1点だけ大きくなってしまい、結果その部分が外れやすくなってしまうということも起こりうるので、二重の幅や位置は医師とよく相談して決めましょう。

2点止めと3点止めはどっちが人気?

Chel 二重整形 3点止め 比較

人気なのはやはり「2点止め」です。

その理由はどこの美容外科もだいたいが「埋没法2点止め」をホームページのトップ画面に載せていることが多く、知名度が高いからです。

また2点止めの方が値段も安いので、金銭面的にもこちらを選ぶ方が多いようです。

実際、まぶたがそこまで厚い人でなければ2点止めでも十分な効果が得られますので、わざわざ3点止めにする人がいないのも現状です。

止める数が多ければ多い方が良いの?

Chel 二重整形 点止め 埋没法

埋没法は、2点止めよりも3点止めの方が効果的なら、4点止め5点止め…と止める点数が多ければ多い方が良いのでは?と思われがちですが実はそうではないのです。

一般的に3点止めまでは、点数が多い方が取れにくいと言われていますが、それ以上はさほど効果が変わらないと言われています。

二重のデザインに関しても、3点止めまでで十分幅やラインが調節できます。

むしろ止める点数が多いとその分まぶたにも負担をかけますし、目を閉じた時まぶたに糸玉のポコポコ感が目立って整形したとバレやすくなってしまうので、点数が増えることでデメリットもあるのです。

価格はどのくらい?

Chel 二重整形 3点止め 値段

クリニックによって異なりますが、3万円程度の安い価格でできるものから、10万円以上するものもあります。

価格が高いとその分腫れにくかったり、保証期間が長いなどのメリットもありますので、決して価格だけで選ばない方が良いで しょう。

いずれにせよ止める点数が増える分、1点止めや2点止めより価格は高くなってしまいます。

それでも比較的埋没法の3点止めをリーズナブルに受けることが出来るのが湘南美容外科です。
リーズナブルな価格で持続性も高いので、3点止めを受けるならこちらのクリニックもご検討してみてはいかがでしょうか。
以下の記事で湘南美容外科についてまとめたので参考にしてみてください。

湘南美容外科(新宿・渋谷・池袋・銀座など)の二重整形の予約やモニター情報など
「美容医療」をもっと身近に感じてもらうために、極限まで価格をおさえて提供している湘南美容外科。学生さんでも手が伸ばしやすい価格設定と圧倒的な店舗数で、気軽に通いやすいですよね。そんな湘南美容外科のオススメポイントや店舗情報を詳しくご紹介します。

【まとめ】3点止めとは…

Chel 二重整形 3点止め

① 埋没法の2点止めの原理と一緒で、止める点数が1つ増えただけで施術内容は同じ
② 3点止めはまぶたが分厚く、1点止めでは取れてしまうような人に効果がある
③ 3点止めは、二重の微妙なラインまでもキレイに作ることができる
④ 価格は3万円~10万円程度で提供しているクリニックが多い
⑤ 全ての美容外科が3点止めを提供しているわけではないので、希望せれる方は事前に確認しておく方が良い

3点止めには、1点止めや2点止めよりもメリットがあります。
特にまぶたの分厚い方で、埋没法を希望している人に向いた施術方法です。

しかしどこの美容外科でも取り扱っている施術ではないので、3点止めを視野に入れて二重整形を考えている方は、カウンセリングを予約する前に、1度ホームページや電話で確認しておきましょう。

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。