チェルアイズ 二重整形 埋没法 取れる

【画像でわかる】埋没法の取れかけサイン!取れる原因と対処法

二重整形後、埋没法の糸が見えてきたり、取れかけてきている方へ「糸が取れかけているサインや原因・取れにくいメニュー」をご紹介しています。お困りの方、クリニックへ行こうか迷っている方もまずはこちらをご参考下さい。

2019年7月30日
再手術で選ばれ続ける理由 東京美容外科
この記事は2回目の二重整形を
考えている人向けの記事です。

まだ二重整形をしたことがなく、これから二重整形をお考えの方には以下の記事がおすすめです。
二重整形をする前に読んでおきたい

埋没法、取れかけてない?3つのサイン

糸が取れかけている状態といっても、自分で判断するのはなかなか難しいですよね。

そこで、埋没法が取れかけている代表的な例として、3つのサインをご説明していきます。
自分に当てはまるものはないか、1つずつ写真でチェックしてみましょう。

チェルアイズ 二重整形 埋没法が取れるケース 食い込みが浅い 三重になる まぶたがくぼむ

この中で、当てはまるものはありましたか?

「食い込みが浅い」「三重になる」「まぶたがくぼむ」といったこれらの症状を引き起こす原因は「糸が皮膚を引っ張る力が弱くなっている」という共通点があります。

埋没法が取れかけてしまうと

ではなぜ、糸の力が弱まってしまうのでしょうか。
取れかけてきた糸の力を復活させることはできないのでしょうか。
次の項目から一緒に見ていきましょう!

 

埋没法の糸が取れる原因とは

チェルアイズ 二重整形の埋没法の糸が取れた…! 原因は、何気ない「あの」行動?

そもそも、埋没法の糸が取れる原因は何でしょうか?取れる確率や前兆はあるのでしょうか。

糸の耐久性を弱める原因は、外部からの刺激や留める点数などが挙げられますが、普段の何気ない行動が原因の一つになっている可能性もあります。

具体的には、以下のようなケースが考えられます。

①洗顔や化粧落としの際に強くこする
②顔のマッサージで目元の筋肉をほぐす
③目元のかゆみを掻いてしまうくせがある(アレルギーなど)

つまり、「まぶたをこするというちょっとした刺激が積み重なって、糸がゆるむといった現象が起こるのです。

ただ、もともと一重の方やまぶたが厚い方、希望する二重幅が広い方など、埋没法の糸が取れやすくなる原因は外部的なものだけではありません。埋没法が取れる確率は目元への刺激やケアの仕方によって異なってくるとも言えるでしょう。

そのため、自分のまぶたの状態を把握した上で施術を選ぶことは、こういったリスクを避けるための対策とも言えますね。

 

もし埋没法の糸が取れてしまったら…

チェルアイズ 二重整形 埋没法 取れる

「せっかくの二重が、元の状態に戻ってしまった…」
「まだ大丈夫だけど、もし取れたらどうしよう…」

糸やゆるんできたり、取れてしまったときにはどのように対処すればよいのでしょうか。

当サイトが取材を行ったオザキクリニックの中先生が、インタビューにて糸が取れてしまった時や取れかけの予防策として解説してくれました。

瞬きをするたびに糸にテンションがかかるため、いくら気をつけていても糸が緩んでしまいます。
糸が緩んでくると、二重のラインが薄くなってきてしまうのでアイプチを使って癖付けをしてしまう方もいらっしゃいますが、余計にほどけるスピードが上がってしまうのでやめましょう。
緩んできたなと感じるようでしたら、もう一度留め直しを行ってもらいましょう。

ーオザキクリニック 中(ナカ)先生ー

取れかけているのに急な予定が入ってしまったら…

2回目の施術までの期間中、急に出かける予定が入ってしまった時は取れかけのままだと困りますよね。

確かに上記で先生がおっしゃっていた通り、繰り返しアイプチを使用するのはまぶたに大きな負担をかけてしまうのでおすすめはできません。
しかし、いざという時だけアイプチを使用する程度であれば、負担を最小限に抑えることもできます。
その時に気をつけていただきたいのが以下の2点です。

・アイプチの成分
・アイプチの使用時間

アイプチは、薬局に売っているような安価で接着成分が主体のものではなく、できるだけ肌に優しく、美容成分が豊富に入っているものを選ぶようにしましょう。

また、長時間使用し続けることでかぶれやたるみの原因に繋がるので、日中の使用は避け、夜寝ている間に自然に二重にできる夜用アイプチがおすすめです。
寝ている時であればまぶたが動かないので癖がつきやすいだけでなく、化粧と一緒に使用しないのでかぶれも起きにくいです。
「取れかけ」というまぶたが不安定な中でも、自然に二重にできるのでおすすめです。
夜用アイプチについてもっと詳しく見てみる

 

再手術も同じクリニックにするべき?

チェルアイズ 二重整形 もう一度二重にしたい!2回目の二重整形、おすすめは?

「2回目も同じクリニックで大丈夫?」

2回目の二重整形を考えている方にとって、クリニック選びは大きな悩みではないでしょうか?
そこで再手術のクリニックは一体どこに気をつけて選べばいいのか、以下にまとめてみました。

2回目は別のクリニックも視野に入れよう

本来であれば、最初に二重整形を行ったところと2回目も同じクリニックで…と検討されるのが普通だと思いますが、2回目の施術こそ別のクリニックで相談してみるのもいいかもしれません。

また新しいクリニックに足を運ぶのは少し手間ではありますが、クリニックによって同じ埋没法でも施術方法や保証制度など異なる点も多いので、より自分に合った施術方法が見つかる可能性が高いです。

二重整形メディア チェルアイズ お悩み解決ガール

💡裏ワザ💡
一度目の施術を行ったクリニックから他院に乗り換えてもらうことは、クリニック側としてもすごく大きなメリットになるので、通常の初回来院よりもより丁寧な対応を受けることも多いようです。

さらに、いざ再手術を受けることになった場合、初めてのクリニックであれば初回割引きなどの特典もあり、料金面からみてもお得な場合が多いです。

もちろんまずはカウンセリングだけ受けるだけでも色々参考になる話を聞くことができると思うので、気になった方が、無料カウンセリングを行なっているクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリング実施中のクリニック

 

2回目のクリニックに選ぶなら

2回目のクリニックに選ぶなら、カウンセリングに力を入れているクリニックがおすすめです。
特に再手術となると以前の埋没法の状態についても話しておく必要があるので、丁寧に相談に乗ってくれるクリニックを選ぶと失敗するリスクを防ぐことができます。

2回目の二重整形で選ばれるクリニックをいくつかピックアップさせていただいたので、よかったら参考にしてみてください。

カウンセリングの充実
品川美容外科

潤う大きな瞳に 二重まぶた "ぱっちり目"で目力と女子力アップ!二重術埋没法 施術時間約15分 片目6,940円 両目9,070円

31年間の歴史がある品川美容外科カウンセリングに力を入れています
カウンセリングは二重整形の中で一番重要と言われているくらい大切なので、より慎重に二重整形を選びたい方にはおすすめです。

また、患者様の「納得いく仕上がり」を実現するために施術メニューを豊富に用意してあるのも魅力の一つです。

カウンセリングについてはこちら

セカンドオピニオンあり
東京美容外科

人気の高い埋没法で自然な二重 埋没二重 より手軽に、魅力的で自然な二重を手に入れることができます

外科手術を得意とする東京美容外科ではセカンドオピニオンの外来にも力を入れています
他院で二重整形をしたが思うような仕上がりにならなかった方や、いろんな医師の意見を聞きたいという方におすすめです。

東京美容外科には実績の多い医師しか在籍していないので、過去の症例と照らし合わせながら明確な意見を聞くことができます

セカンドオピニオンについてはこちら

プチ整形の充実
東京中央美容外科

二重整形メディアチェルアイズ 東京中央美容外科 切らずに理想の二重まぶたへ!二重埋没法TCB式 1dayクイックアイ両目2点留め スタンダードクイック法14,000円

東京中央美容外科では美容整形に慣れない初心者向けの施術が多く、ダウンタイムの少ないプチ整形に力を入れています。
2度目の二重整形とはいえ痛みや腫れの心配は無くならない思うので、術後のダウンタイムついて心配な方にもおすすめです。

また、低価格な施術も豊富なのでお財布に優しいところも魅力の一つです。

東京中央美容外科について詳しく見る

圧倒的な症例数 
湘南美容外科

毎朝のふたえのり わずか15分で切らない二重術で解放 選べる5つの切らない二重術 保証期間中何度でも再施術無料!施術15分 モニター価格あり

電車やCMなどでお馴染みの湘南美容外科は、全国に80院以上あり症例数も多くあります
埋没法のメニューも豊富で、リーズナブルなものから極限まで取れにくさを追求したものもあります。

湘南美容外科について詳しく見る

 

二重整形後に鼻も気になっている方へ

二重整形後は、二重の調子が気になって自分の顔を鏡で見る機会が増える方も多いのではないでしょうか?
その際に顔の中心である鼻が気になるという方が圧倒的に多いようです。

鼻整形はヒアルロン酸などのプチ整形でも数ミリ単位のバランスが重要になってくるので、確かな実力のある医師に診てもらうことをおすすめします。

東京美容外科には鼻の施術を専門分野としていらっしゃる小野先生が在籍しています。
ホンマでっか!?TVなどの地上波のメディアでも鼻整形の名医として紹介されるほどの実力のある先生です。
気になった方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

二重整形メディアチェルアイズ 東京美容外科小野先生

 

【最後に】
埋没法が取れかけてとても不安な方へ

埋没法は普段の生活で取れてしまうもの

埋没法が取れて不安に思われる方も多いと思いますが、そもそも埋没法はいずれは取れてしまうものです。
取れるまでの期間には個人差がありますが、取れてしまったからと言って不安になる必要はありません。
むしろ、自分のまぶたがどういうまぶたか分かっただけでもキレイな二重まぶたになるために前進したと言えると思います。
いつ完全に取れてしまうかもしれないと不安な方は、すぐにクリニックに相談するようにしましょう。

埋没法を何回やってもまぶたへの負担は大丈夫なのか

一般的には体内に吸収されない糸で施術するクリニックが多いため、埋没法の糸は抜糸をしない限りは一生まぶたの中に残ります。
ただ、回数を重ねれば重ねるほど、当然まぶたの中は糸だらけになってしまいますので、実質、埋没法は3、4回が限度となります。

切開法なら夏休みがおすすめ

一度施術をうければ半永久的に取れない切開法ですが、デメリットとしてダウンタイムが長いということが挙げられます。
ですが、このダウンタイムもたった一年だけ夏を我慢してしまえば、その後は取れることを心配せずに生活を送ることが出来ます。
ダウンタイム中はどこにも行けない…と思われる方も多いと思いますが、そこはグッとこらえて「遊ぶのはちゃんとキレイになってから」と心に誓い、その間にとことん自分磨きしてみてはいかがでしょうか?
そもそも紫外線の強い夏は日焼けもするので、女子にとっては夏こそ切開法の季節と言えるかもしれません。
もし夏休みが近い方は、このタイミングで切開法も視野に入れてみるのも良いと思います。
社会人になると長期で休むことがなかなか難しくなるので、特に学生の方はこのタイミングがおすすめです。

  • そもそも埋没法は取れてしまうもの
  • 埋没法は3~4回が限界
  • 切開法は夏休みがおすすめ

 

あなたにおすすめの記事

再手術でも安心 二重まぶた・目頭切開など目元の施術30%OFF 品川美容外科

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。