二重整形の保証期間は長い方がいいの?

二重整形の保証期間は長い方がいいの?そもそも再手術の保証は必要?

二重整形の保証期間は長い方がいいの?そもそも保証は必要なの?

二重整形の保証はクリニックによって、内容も期間も様々です。
何を基準に選べばいいのか悩みますよね。

この記事では、保証プランを選ぶポイントを教えます。
ぜひ参考にしてください。

2019年7月17日
二重整形の相談無料カウンセリングに行こう!詳しくはコチラ

二重整形の保証が適用される場合ってどんなとき?

Chel 二重整形 保証

二重整形の保証が適用されるのは、多くのクリニックで

・二重整形後にラインがとれた場合
・二重整形後にラインの変更をしたい場合
・二重整形後にもとに戻したい場合

です。3つとも保証期間内なら再手術が無料です。
それぞれどういうことか見ていきましょう。

二重整形後、ラインがとれた

二重整形をしたといっても、特に埋没法は永久ではありません。

埋没法は、糸で留めているだけなので年月とともに糸がゆるみ、二重がとれることが多いです。
一般的に埋没法の2点留めは、3年~5年しか二重がもたないと言われています。

埋没法でクセがつく人もいますが、もともと一重の人は二重のクセがつくことはほぼないでしょう。

糸がゆるんでも突然一重に戻ることはなく、徐々に二重幅が狭くなっていきます。

保証期間内であれば留め直しが可能なので、幅が狭くなってきたと感じたら、クリニックで糸を留め直してもらいましょう。

切開法は糸で留めているわけではないので、二重がとれることはほぼありません。安心してください。

二重整形後、ラインの変更をしたい

整形後、希望していた二重と違う、左右差があるなどラインを変更したい場合も出てくるでしょう。
保証期間内ならこれも無料で再手術が可能です。

ただ、気を付けてほしいのは、ラインの変更は医師の失敗などで希望していた二重と違う、明らかな左右差の場合のみです。

二重のデザインを変更したいなど個人的なものは、保証対象外になります。

思っていた二重と違う、明らかな左右差があると感じたら早めにクリニックに相談しましょう。

しかし、医師に失敗を認めさせるのはなかなか難しいので、カウンセリングで保証についてはしっかり話し合ってください。

二重整形をしたけど、元に戻したい

埋没法のみ、適用される保証です。埋没法なら糸を抜いて元のまぶたに戻します。

しかし、切開法にこの保証は適用できません。切開をして脂肪を取っているので元の目には戻らないからです。

その場合は修正手術となりますが、脂肪を取りすぎていると再手術できないと言うクリニックもありますので、切開法を受ける際はよく考えて手術を受けてください。

二重整形の保証期間はどう選ぶ?

Chel 二重整形 保証 安い

保証内容についてお話ししたので、次は保証期間を見ていきましょう。

保証期間はクリニックによって1年保証、3年保証、永久保証と様々です。

「安く二重整形したいから保証なしのプランで良いや!」と、決めずよく考えて自分にあった保証年数を選ぶことが大事です。

埋没法の保証年数の選び方は?

二重整形をしても糸がとれたり、ラインが薄くなる埋没法に保証は欠かせません。

埋没法は先程お話しした通り、2点留めなら3年~5年もつといわれています。

アイプチで二重を作ってもクセがつきにくい人は、糸がゆるんだとき二重が残る可能性は低いです。

そういう人は、糸がとれてもやり直しが可能な「永久保証」か、金銭面を考えて3年や6年などできるだけ長い保証を選択しておくと、いざという時にも安心です。

永久保証はクリニックによっては2倍以上値段が高くなりますが、そこまで値段に差がないクリニックなら永久保証プランの選択も悪くはないのではないでしょうか。

しかし、まぶたが重いと何度埋没をしてもすぐ取れてしまうことがあります。

永久保証でも、まぶたの負担を考えると4回以上の手術は控えた方がいいので、その場合は切開法を考えてみてください。

切開法の保証年数の選び方は?

切開法には保証がないクリニックが多く、あっても1年保証がほとんどです。
1度受けたら半永久的な二重が手に入るので、保証プランを用意していない様です。

切開法の保証は二重がとれるといったものではなく、明らかな失敗などの見た目を保証するものです。切開法はやり直しが難しいので、1年でも保証があると何か問題があった時にも役に立ちます。

切開法が不安で保証をつけたい人は、切開法の保証が充実している湘南美容外科を選ぶと良いかもしれません。
湘南美容外科について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

湘南美容外科(新宿・渋谷・池袋・銀座など)の二重整形の予約やモニター情報など
「美容医療」をもっと身近に感じてもらうために、極限まで価格をおさえて提供している湘南美容外科。学生さんでも手が伸ばしやすい価格設定と圧倒的な店舗数で、気軽に通いやすいですよね。そんな湘南美容外科のオススメポイントや店舗情報を詳しくご紹介します。

 

保証期間の再手術は本当に無料なの?

Chel 二重整形 保証 注意

保証期間内で医師が診断し、保証適用となった場合は、無料です。

しかし、無料でできるのは同じ手術のみです。
手術内容を変えたり、麻酔、痛み止めなどのオプションは通常の料金がかかります。

保証が適用とされるのは、手術前と後の写真が撮られている、保証期間内であるなど条件がクリニックによって違うので確認が必要となります。

また、糸をはずすなど元の二重に戻す手術でも、手術費が返金されることはないので気を付けましょう。

埋没から切開法に変更はできるの?

埋没を受けてから、切開法を受けることはできます。しかし、その場合の再手術は保証対象外なので通常の料金がかかります。

糸だけ保証で抜いてもらって、他のクリニックで切開を受けるのも1つの手なのでクリニックに、不満や不信感がある場合はクリニックを変えてみるのもいいでしょう。

未成年の再手術に親の同意は必要?

未成年の場合は親の同意が必要です。再手術も通常の手術と同じなので同意書を用意してください。

一度提出してしまえば、その後は必要ないということはないので、しっかり親の同意をもらいましょう。

保証期間内に再手術を受けるなら

Chel 二重整形 保証期間

保証の期日をしっかり守りましょう。
明らかな失敗も保証期間が過ぎてしまうと、無料で再手術は受けられなくなってしまいます。

また、再手術はゴールデンウィークや年末などクリニックが混み合う時期はできない場合もあるので確認が必要です。

再手術にもダウンタイムはひつようなので、再手術が決まったら、術後腫れることも考慮して休みを取りましょう。

※埋没から切開を受けた人は、埋没の時よりダウンタイムや腫れが長引くのでそれを踏まえて休みを取るようにしましょう。

【まとめ】二重整形の保証期間はよく考えること

・保証期間や保証内容はクリニックによって変わる
・永久保証は必ずしもいいとは限らない
・埋没法は保証を付けた方がいい
・切開法には保証がないのが多い
・未成年の再手術は親の同意が必要
・保証期間の再手術は、保証適用となった場合無料

保証期間は自分のまぶたに合った期間を選択しましょう。

埋没法を選択する方は、やり直しのことも考えて金額と年数に合った保証プランを選んでください。
長く二重を保つためにも保証はしっかり活用しましょう!

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。