二重整形後、糸がゆるんできたかも…

【埋没法の悪い噂】糸が出てきた、糸玉が見えるなどの失敗例は本当!?

埋没法で二重にした後、糸に関する悩みは意外と多いものです。

埋没法を受けた直後と、埋没法を受けて数年後に起こりうる糸の問題について見ていきましょう。

2019年4月9日
二重整形メディアチェルアイズ 湘南美容外科

「まぶたに違和感を感じるけど、これってトラブルなの?」

埋没法をした後、まぶたに違和感があり、トラブルを心配している方もいるかもしれません。

特に、はじめて二重整形をされた方は、どうすれば良いのか分からずに不安な思いをしているのではないでしょうか。

私たちは、そんな埋没法のトラブルに悩んでいる方のためにこの記事を書きました。

今回は「埋没法のトラブルとその対処法」について解説していきます。

一緒に、二重整形の不安を解消していきましょう!

 

埋没法でトラブルが起こる可能性は少ない

Chel 二重整形 埋没法 取れる

埋没法を受けた後に、糸によるトラブルが起こることなどあり得るのでしょうか?

最近では、クリニックの医療技術が進歩していることからも、大きなトラブルが起こる可能性は非常に低いです。

埋没法は糸で二重をつくる施術です。

そのため、人によってはどうしても糸に違和感を感じてしまうことも。

ですが、埋没法をした直後は違和感があっても、徐々に慣れてくるという方がほとんどです!

 

ですが、

「まだ違和感はないけど、いつ取れるか心配…」

「最近糸が緩んできた気がする…」

などのお悩みについては、以下の記事でその答えを詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

【画像でわかる】埋没法の取れかけサイン!取れる原因と対処法
二重整形後、埋没法の糸が見えてきたり、取れかけてきている方へ「糸が取れかけているサインや原因・取れにくいメニュー」をご紹介しています。お困りの方、クリニックへ行こうか迷っている方もまずはこちらをご参考下さい。

 

また、まれではありますが、糸が出てくるなどのトラブルが起こる人もいます。

糸によるトラブルについては、下の項目で詳しくお話していきますね。

埋没法の糸をとって元に戻すことは可能!

糸のゆるみ 抜糸

埋没法の糸による違和感は、施術後から少しずつ和らいでいきます。

しかし、埋没法をした方の中には

「違和感を我慢できないから、糸を取りたい!」

という方もいるかもしれません。

そのような方は、埋没法の糸を抜糸することで元のまぶたに戻すことが可能です。

保証期間内であれば、抜糸が無料でできるクリニックが多いです。

保証期間はクリニックによって異なるので、抜糸をする前に一度問い合わせてみましょう。

抜糸の手術ではどのようなことをするのか

抜糸では、まぶたを小さく切って糸を取り除きます。

メスをいれるのは2mm程度です。

1円玉の厚さが1.5mmですので、比較してみると傷の小ささが分かると思います。

抜糸後の傷は2日程度でふさがりますし、メイクでカバーできる程度ですので、安心してください。

ごくまれにトラブルが起こる可能性も?

チェルアイズ 二重整形

上記でも簡単にお話しましたが、美容医療が発展した近年では埋没法の糸が原因で大きなトラブルになる可能性は限りなく低くなりました。

ですが、トラブルが全く起こらないわけではありません。

可能性はかなり低いですが、以下の2つのようなケースがあるということを頭に入れておきましょう。

【トラブルのケース】

①まぶたから糸が出てきた

②留めた糸の玉が見える

では、なぜこのようなトラブルが起こるのでしょうか?
それぞれについて、解説していきます。

①まぶたから糸が出てきた

一昔前に行われていた埋没法は、眼球の裏に糸を通す施術がポピュラーでした。

しかし、まぶたの裏から糸が出てくるトラブルが発生したため、現在は同じ施術方法は行われていません。

そのため、最近埋没法の施術を受けた方だと、糸が出てくるトラブルが起こる可能性は非常に低いので安心してください。

数十年前に二重整形をした方は、念の為クリニックで診てもらうとより安心ではないでしょうか。

②糸玉が見える

まぶたの皮膚が薄いと、目を閉じた時に糸の玉のふくらみが見えることがあります。

これは、まぶたの腫れが収まってきた頃に目立つようになるケースが多いです。

しかし、最近は糸玉が見えにくい埋没法メニューを用意しているクリニックが増えています。

まぶたが薄い方は、カウンセリングの際に相談してみると良いでしょう。 

抜糸やトラブルの相談はどこですればいいの?

チェルアイズ 二重整形

抜糸やトラブルの相談は、施術を受けたクリニックでなくても大丈夫です。

ですが、保証期間内の再手術は無料で受けることが出来ます。

「無料で再手術をしたい!」

ということであれば、施術をしたクリニックに相談してみましょう。

ですが、施術を受けたクリニックに不信感を感じる場合は、クリニックを変えることも1つの手段です。

抜糸後に再度埋没法を受けることを考えている方は、取れにくい埋没法のメニューがあるクリニックを選ぶことをおすすめします。

【まとめ】「埋没法の悪い噂」はあまり心配しなくて大丈夫

チェルアイズ 二重整形

埋没法によるトラブルのまとめは以下のとおりです。

①まぶたから糸が出てきた
 最近埋没法の施術では、糸が出てくるトラブルが起こる可能性は非常に低い

②留めた糸の玉が見える
 糸玉が見えにくい埋没法メニューを用意しているクリニックが増えている

このように、近年では、埋没法の糸でトラブルが起こる可能性は非常に低いので安心しましょう。

ただ、まぶたの違和感がなかなか収まらない場合は、一度クリニックに相談することをおすすめします!

 

あなたにぴったりの記事はコチラ

二重整形メディアチェルアイズ 湘南美容外科

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。