二重整形はやり直しできる?埋没法と切開法でも関係ない?

二重整形はやり直しできる?埋没法と切開法でも関係ない?

「ナチュラルな幅で二重を作ってもらったが、もっと幅を広くしたい」「自分には今の二重幅が似合ってない気がする」「切開で二重にしたがやり直したい」など、二重手術のやり直しを希望する方は意外といます。
二重整形のやり直しはできるのか、リスクはあるのかなど、二重整形のやり直しについてお話していきます。

大塚美容外科 二重整形

埋没法はやり直しできる?

Chel 二重整形 埋没法 やり直し

二重整形を行ったことのある方の大半は埋没法で二重にしていますが、糸が取れたりゆるんだりしたという方は実は多いのです。

糸が取れたりゆるんだりして埋没法のやり直しを希望する場合、基本的にはやり直しができます。

しかし、回数を重ねるとまぶたに負担がかかってしまうため、何度もできるという訳ではありません。

修正を何度も繰り返している場合、最終的には切開法での手術が望ましいでしょう。

医師によって考え方が異なりますが、2~3回までならやり直しが可能だとされていて、糸を残したまま再手術を行う場合や、必要なら抜糸することもあります。 

基本的には手術を受けてから1ヶ月は再手術までに必要ですが、むくみや腫れによっては2~3ヶ月必要な場合もあります。

切開法は?

Chel 二重整形 切開法 やり直し

切開法は皮膚や脂肪を切除するので、できる技術も幅広く、二重を半永久に保つことができますが、その反面再手術は難しくなります。

再手術を受けようと思った場合、皮膚を切除した箇所に再度メスを入れなくてはならず、切除できる皮膚の量が限られてしまうので修正できる幅やラインに制限が出てきてしまいます。

ですので切開は何度も修正が出来ません。

切開法は、手術を受けてからほぼ100%腫れが引くまでに6ヶ月必要なので、6ヶ月以上経ってから修正ができます。

腫れが完全に引いていなくても手術を受けることは可能ですが、腫れている状態でさらに上から手術をすることになるため、術後の二重が予想しづらくなります。

本当にやり直しが必要?

Chel 二重整形 やり直し

初めて二重整形を行った方の中には、整形直後の食い込み具合や、腫れて幅が広くなってしまっているのを見て、失敗だと捉えてやり直しを希望する人もいます。

ですが、これは明らかに失敗という判断は素人の目では難しいこともあります。

二重の修正手術はリスクも伴いますので、下記のよくあるやり直したい理由を参考に、もう一度よく考えてみてください。

二重の幅が広すぎる場合

埋没法で手術した二重幅が広すぎると感じている場合ですが、1ヶ月は経たないと完全に腫れは引いてませんし、完成形には2~3ヶ月かかると思っていた方がいいです。

とりあえず3ヶ月は様子を見てみましょう

切開法で手術した場合は、前回の切開の傷がある程度治ってからでないと再手術はできないので、半年以上は様子を見た方がいいかもしれません。

自分の希望した幅より多少広いなと感じていても、時間が経てば馴染むものです。

半年や1年以上経っていて、幅が広すぎて眠そうな目になっている場合などは再手術を検討してもいいかもしれません。

二重の幅が狭い場合

希望していた幅より狭かった…と感じている場合ですが、術後、通常はまぶたが腫れている間は埋没法切開法に関係なく幅が広くなるものですが、腫れ方にも個人差があります。

まつ毛にかぶるように腫れが出てしまうと腫れていても幅が狭くなることもあります。

埋没法で、幅が狭いのを広く修正したい場合は抜糸せず行える場合もありますが、切開法で幅が広すぎると感じている場合は、前回の切開線を切開し、癒着(ゆちゃく)を外し、新しく内部処理をし、新たに二重を作るといった大掛かりな手術になります。

腫れている間は正確な二重のシュミレーションができないため、上記の幅が広すぎる場合同様に、腫れが完全に引くまで待ってみてからやり直しを検討しましょう。

両目で二重幅に左右差がある場合

両目で二重幅に左右差があるという場合ですが、埋没法も切開法も初期の段階は腫れ自体に左右差が出るため、二重の幅にも左右差が出ます。初期段階は、朝むくんでいるときは二重の幅が広くなり、昼になるとむくみが引いて幅が狭くなるという日内変動を繰り返します。
埋没法は1か月切開法は3ヶ月ほど待ってからやり直しを検討してみましょう。

元のまぶたに戻ったら保証でやり直せる?

Chel 二重整形 保証 やり直し

埋没法は極細の糸で二重にしているので、切開法よりも元のまぶたに戻りやすく、二重のラインが消失してしまう方もいます。

二重整形の保証制度はクリニックによって違いますし、埋没法の中でもベーシックな埋没法から、取れづらい埋没法など様々な種類があるのでそれぞれの手術内容により保証内容も異なります。

保証期間も、1年保証から永久保証まで、料金によって様々です。また、糸が取れたりした場合だけでなく、抜糸や幅の変更などが保証内容に入っているクリニックなどもあります。

保証について心配な場合は、手術したクリニックの保証内容を確認してみましょう。

他のクリニックでやり直しできる?どのくらい値段がかかる?

Chel 二重整形 やり直し 金額

二重の整形手術を受けたクリニックではなく、他のクリニックで修正したい場合は、「他院修正」という形になります。

修正の料金は今のまぶたの状態や、受けるクリニックによっても異なりますが、修正なので自分の受けた手術費用以上はかかると思っておいた方が良いです。

また、今の二重に納得がいかず悩んでいるという人は、東京美容外科など修正を得意としているクリニックもありますので、一度カウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。

東京美容外科の二重整形の予約やモニター情報!
東京を中心に全国展開している東京美容外科では、低価格で二重整形を提供するのではなく、高い技術で患者さんの満足度を高めることを優先している、技術優先の方針。東京美容外科の店舗情報やオススメポイントをご紹介していきます。

二重まぶたを長持ちさせるために

Chel 二重整形 長持ち

せっかく二重まぶたを手に入れたのに、やり直さないといけなくなってしまうのは嫌ですよね。

希望する二重の幅を決める際、欲張りすぎずに自分のまぶたに合った二重にすることで比較的取れにくい、ゆるみにくい二重になりますよ。

二重の修正は時間やお金もたくさんかかってしまいます。

後悔しないように、それぞれの手術方法の良い点悪い点を踏まえた上で二重整形を受けましょう。

大塚美容外科 二重整形

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

「Chel-チェル-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。