まぶたの脂肪除去は二重整形と一緒に行った方がいい?

まぶたの脂肪除去は二重整形と一緒に行った方がいい?

厚ぼったいまぶたが理由で、むくみやすかったり目の開きが悪かったり、眠そうな印象を与えてしまったり…というお悩みをよく耳にします。

どうせなら埋没法や切開法で二重にする際に、まぶたの脂肪除去も一緒に行おうかなと考えている方も多いのではないでしょうか?
なんとなくまぶたの脂肪除去を知っている方も、これから除去しようか考えている方も一度目を通してみてください。

2018年11月9日
品川美容外科 二重整形

まぶたの脂肪除去とは

Chel 二重整形 脂肪除去

まぶたの脂肪除去は、まぶたについている眼窩脂肪(がんかしぼう)を取ることにより、まぶたをすっきりとした印象にする施術のことです。

クリニックによっては脂肪吸引や脂肪取り、まぶたの脱脂(だっし)などの名称で呼ばれることもあります。

すでに二重のある人なら脂肪除去の施術のみ単独で行う場合もありますが、基本的には腫れや施術内容の関係で二重整形の手術をする際に一緒に行うことが多いです。

まぶたの脂肪除去の料金はクリニックによって異なりますが、大体両目10万~が相場で、埋没法や切開法などの二重整形とセットの料金を載せているところもあります。

手術で除去できるまぶたの脂肪には種類がある

Chel 二重整形 眼窩脂肪 ROOF

まぶたの脂肪には主に眼窩脂肪とROOF(ルーフ)と呼ばれるものがあります。

〇眼窩脂肪…眼球を裏側から覆っているまぶた組織の奥側にある脂肪のことです。この脂肪は二重にはあまり関係はありません。

〇ROOF…まぶたの皮膚の近くにまんべんなく張り付いている脂肪で、隔膜前脂肪(かくまくまえしぼう)とも呼ばれます。

人間のまぶたには皮下脂肪もありますが、これは切開手術でも除去することは、ほぼ不可能な脂肪です。

まぶたの分厚さに悩んでいる場合、この3つの脂肪もしくはこの3つの脂肪のどれかが発達し、まぶたが分厚くなっているということが考えられます。

どの脂肪も、取り除くにはある程度切開し除去しないときちんと取れません。

埋没法、切開法どちらでも脂肪除去できる?

Chel 二重整形 埋没法 切開法

まぶたの脂肪をしっかり取ろうと思うと最低5ミリは切開が必要なため、まぶたを切らなくてはなりません。

まぶたを5ミリ以上切開するとなると、部分切開(全切開までは及ばないがまぶたを切開して二重にする切開法)の域になってしまい、かなり腫れてしまいます。

なのでわざわざ埋没法で二重にする意味がなくなってしまうのです。

結論として、埋没法で二重にする場合は脂肪除去はあまりオススメできません。

逆に部分切開や全切開での二重整形を考えている方は、二重を作るとともに脂肪も同時に除去できるので、まぶたの脂肪に悩んでいるようなら一度医師と相談してもいいかもしれませんね。

注射でも脂肪除去?

メスを使わずにまぶたの脂肪を溶かす方法で「脂肪溶解注射」というものがあります。

この脂肪溶解注射は、切開法では除去できない皮下脂肪の量を減らせるため、皮下脂肪が多い人に向いています。

注入した直後は注入した分だけまぶたが膨らんでむくみますが、半日程度で大きな腫れは引きます。

気をつけたいポイント

Chel 二重整形 チェックポイント

あまり良くないクリニックは、埋没法と一緒にまぶたの脂肪除去を勧めて実際には脂肪はあまりとらず、料金だけ上乗せして高い料金を提示するクリニックもあるようなので注意が必要です。

勧められるがままに施術を受けるのはやめておきましょう。

心配な方はカウンセリング重視で診察を行っている品川美容外科などで相談してみてはいかがでしょうか。

品川美容外科(新宿・渋谷・池袋・銀座など)の二重整形の予約やモニター情報など
豊富な経験と高い技術力を持つ医師が多数在籍し、圧倒的な症例数を誇る品川美容外科。分かりやすいシンプルな料金設定も人気の理由で、二重整形初心者さんにおすすめの品川美容外科のおすすめポイントや店舗情報を要チェックです!

また、まぶたを切らずに2~3ミリの小さい針穴を開け、そこから脂肪を取る手法を用いているクリニックも多くありますが、ほとんど脂肪は取れないため、まぶたの分厚さは変わらないと思った方がいいです。

あとはどの脂肪除去方法でも言えることですが、まぶたの脂肪を取りすぎてしまうと、目の上がくぼんだり将来的にくぼむのが早まったりすることがあります。

目のくぼみは老けた印象を与えてしまうので、脂肪を除去する際は脂肪の量などにも注意しましょう。

脂肪除去を考えている人へ

Chel 二重整形 脂肪除去

自分ではまぶたの脂肪が多いと思い込んでいても、実際には皮膚のたるみが原因でまぶたがぶ厚く見えている可能性もあります。

そういった場合はまぶたの脂肪ではなく皮膚を少し切除したり、埋没法で二重にするだけで、脂肪除去しなくてもまぶたがすっきりする方もいます。

また、年齢とともに自然とまぶたの脂肪は減っていくので、とりあえずは埋没法の施術だけでもまぶたがすっきりして見えるかもしれませんよ。

どうしても脂肪除去も行いたいならハードルは少し高くなってしまいますが、切開法での施術も医師と相談しながら考えてみてください。

品川美容外科 二重整形

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。