安い二重整形って大丈夫?値段や平均金額などをご紹介

最近は安い値段で二重整形ができるクリニックが増えていますが、どうして低価格で二重整形ができるのか不思議ですよね?安すぎると「本当にその値段でできるの?」「安いから失敗しやすいんじゃ…」と不安に思う人も多いと思います。そこで今回は二重整形が安くできる理由や埋没法の値段、施術別の平均金額などをご紹介していきます!

2019年8月9日
二重整形の相談無料カウンセリングに行こう!詳しくはコチラ

二重整形の値段は高いものから安いものまでたくさん用意されていますよね。
その中でも「埋没法」は比較的安い値段で施術を提供しているクリニックが多いです。

今回は2万円以下の値段で埋没法ができるクリニックをいくつかご紹介します。

二重整形が安い(1万円〜2万円の)クリニック

東京中央美容外科

二重整形メディアチェルアイズ 東京中央美容外科

  • 一点留め(両目)    4,440円
  • 二点留め(両目)  14,000円

東京中央美容外科は低価格にこだわっているので両目二点留めでも14,000円とリーズナブルな価格で受けることができます。
もちろん技術力もしっかりあるだけでなく、ダウンタイムをできるだけ抑えることに力を入れているので、初めて二重整形を受けるという方には安心のクリニックです。

東京中央美容外科についてもっと詳しく見る

品川美容外科

  • 一点留め(両目)    9,440円
  • 二点留め(両目)  18,140円

品川美容外科の二重術クイック法は2点留めで18,140円で、固定力も欲しいけど費用も抑えたいという方にもピッタリのプランです。
さらにBMC会員になると30%オフの料金で施術を受けることができるので、3点留でも21,110円と低価格で受けることができます。

品川美容外科についてもっと詳しく見る

湘南美容外科

  • 一点留め(両目)  16,330円

湘南美容外科では両目1点留めを16,330円で受けることができます。
この施術には笑気麻酔の金額も含まれているので、手術や痛みに不安を抱えている方にはおすすめです。
万が一糸が取れてしまった場合でも3年以内なら無料で再手術が受けられる保証もついてくるので、低価格で手厚いアフターケアを受けることができます。

湘南美容外科についてもっと詳しく見る

東京美容外科

  • 一点留め(両目)  15,000円

東京美容外科では初回限定で15,000円で両目1点留めの埋没法を受けることができます。
メール予約の際に「おすすめページを見た」と記入するだけで適応になるので、会員登録などもせずに割引価格になります。
また、現在東京美容外科に通われている方や以前通っていた方も、二重整形の施術が初めてであれば適応されます。

東京美容外科についてもっと詳しく見る

 

1万円以下で二重整形ができるクリニック

上記の2院では1万円以下でも二重整形を受けることができます。

1万円以下の二重整形は1点留めがほとんどです。
1点留めは、2点留めや3点留めより固定力が弱くなるため、取れやすいというリスクもあります。

しかし「うっすら二重の跡がある」という方には低価格でできるのでおすすめです。

二重整形と一緒に脱毛も完了!

二重整形の費用を抑えることで、他の美容にお金をあてることができます。
その際は脱毛をしてみてはいかがでしょうか?

二重整形をするとメイク時間が短縮され、まぶたの負担が減るように、脱毛をすれば毎日のムダ毛処理の時間も無くなり、肌にも負担がかからなくなります。
さらにムダ毛がなくなることで毛穴も小さくなり、きめ細かい透明感のある肌に近づきます。

レジーナクリニックは月々6,300円で脱毛ができるので、二重整形と合わせても2万円以下で両方の施術を受けることができます。
医療脱毛なのでエステ脱毛とは違い脱毛効果も高く、最短8か月でツルスベ肌を手に入れることができます。また、また、施術を行うスタッフは看護師さんなので安全かつ安心です。

気になった方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

二重整形メディアチェルアイズ レジーナクリニック

 

安い二重整形って大丈夫なの?

「値段が安い二重整形って本当に大丈夫?」「技術や品質に何かあるのでは?」と心配になる方も多いと思います。安くても安全です…と一概に言えるわけではありませんが、なぜ安い値段でも二重整形が出来るかについて解説したいと思います。

二重整形が安く出来る理由としては、以下のの2点が挙げられます。

広告費を抑えている

美容医療の広告費は全体の総売り上げの30%と言われています。
つまり、単純にこの広告費を全くかけなければ通常価格から3割安く施術を受けることが出来るということになります。

仕入れコストを抑えている

二重整形における“仕入れ”とは、麻酔時に使用する注射や針、二重整形時に使用する糸などの医療器具のコストから、カウンセリングを人件費の高い医師が行うのではなく専属のカウンセラーが行ったり、施術についても人気の医師ではなく新人の医師が行ったりなど、人材によるコストを抑えることで施術費用を安くすることが出来ます。

他にも、埋没法の場合は留める箇所の数によって施術費用も変わってくるので、例えば2点留めよりも1点留めの方が安く施術をすることができます。

但し、カウンセリングを医師が行わない、新人の医師が施術を行った場合は希望通りの二重まぶたにならなかったり、糸の点数が少ないと取れる可能性が高くなったりと安いことで起こるリスクも当然あるので、そこはしっかりと考えてから判断するようにしましょう。

確かに、少し前までは二重整形も「安かろう悪かろう」が通例でした。
ですが、今は技術も進歩し、経営努力で安く施術をしているクリニックも多数あります。
しっかりと二重整形を行ってくれるかどうかは、やはりカウンセリングをしてみないと分かりません。
そこで、カウンセリングでは「しっかりと自分の希望を伝えること」「自分の希望通りの二重まぶたにならなかった場合はどうなるのか」の2点を必ず確認するようにしましょう。

 

一般的な二重整形の平均金額

二重整形は施術方法によって値段が変わります。

埋没法…2万円~10万円程度
切開法…20万円~30万円程度

埋没法は、糸で固定する点数で値段が変わってきます。
一方、切開法は埋没法と比べて本格的な外科手術になるため、その分金額も高くなります。

 

【まとめ】安い二重整形でも大丈夫!
自分の予算に合ったクリニックを選ぼう

必ずしも「安い二重整形=質が悪い」ということではありません。
患者側の負担を減らすために、低価格で提供しているクリニックもあります。

ただし安い施術の多くは、糸を留める点数が少なく取れやすいことが多いです。
これは技術の問題ではなく、物理的に固定力が弱いのでどうしても取れるリスクが高くなってしまいます。
二重整形を選ぶ際は値段念頭に置いておきましょう。

人によって金銭感覚は異なると思うので、まずは自分の予算に合ったクリニックの中で二重整形を考えてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を読んだ人におすすめ

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。