チェルアイズ 二重整形 その後

【二重整形のその後】埋没法の5~10年後…老後の変化や持続効果は?

二重整形は5~10年後、その先も持続できるのでしょうか?今回は「埋没法から数年後に起こる変化」をご紹介!事前に把握して、老後も「やって良かった」と思える二重整形をしましょう!

45+
再手術で選ばれ続ける理由 東京美容外科

埋没法|施術当日~1週間の様子

チェルアイズ 埋没法 その後

2日目に大きく腫れますが、
1週間後には落ち着いてきます。

当日

・少し泣いた程度の腫れ
・施術部位が赤い
・痛みはあまりない

2~3日目

・腫れのピーク
・内出血が出る場合も
・二重幅がかなり広い状態

1週間

・腫れはほぼ治まる
・傷跡や内出血も目立たなくなる

ダウンタイム期間中は「周りに気づかれてしまうのでは…」と不安になる方もいらっしゃると思います。

しかし、実際腫れが大きく出るのは2日間程度

ピーク時以外はむくみ程度の腫れであるため、メイクをすればほとんど気づかれることはありません。

また、施術直後からの経過について詳しくまとめた記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

画像でわかる!埋没法の直後からの経過

 

埋没法|1年後の様子

チェルアイズ 埋没法 その後

二重の「安定期」と言えます。

埋没法の場合、一般的に二重の完成までは1か月程かかります。
ここでの「二重の完成」とは、腫れや痛みが完全に引き、二重の幅や形が安定した状態のことを表します。

そのため1年後は、二重がしっかりと定着するとともに、意識としても二重の自分に慣れてくる「安定期」であると言えます。

逆に1年も経過していないのに二重が取れかけていると感じるようでしたら、再手術を検討する必要があるかもしれません
気になる方は下記の記事も参考にしみてください。

二重整形の再手術について

 

埋没法|5年後の様子

チェルアイズ 埋没法 その後

糸が取れている可能性は低いです。
ただ中には変化を感じ始める方も

「幅が少し変わった気がする」「なんか印象がはっきりしなくなってきた」など、施術後1〜2か月の頃に比べて、二重ラインの変化を感じる時期でもあります。
これらの症状を感じる場合は、以下の記事にまとめている「取れかけサイン」をチェックしてみて下さい。

また、取れかけていると気づいた時は早めにクリニックへ相談しましょう。
二重のラインが薄くなったからといってアイプチを頻繁に使用すると、症状を悪化させる原因になります。

 

埋没法|10年後の様子

チェルアイズ 埋没法 その後

まぶたのたるみによる影響が
出始めるかもしれません。

10年が経過すると、安定していた頃の二重ラインに比べ、わかりやすい変化が表れます。
どうしても年月が経つと加齢とともに皮膚がたるんだりまぶたがくぼんでしまったりするため、埋没法が取れ元のまぶたに戻るなんてこともあります

しかし、取れてしまうというのはデメリットであり、メリットでもあるのです。
埋没法の最大のメリットはやり直しができるということです。

加齢で二重幅が変わってしまってももう一度施術を受けることができます。
その際に目元のたるみ取りなどを併用することで、若々しい目元を取り戻すこともできるのです。

再手術を受ける時のクリニック選びは以前と別のクリニックをおすすめしています。
他院であれば無料でカウンセリングを受けらることや、初回限定のお得なプランが用意されていることもあるので、気になった方は下記からクリニックを探してみてください。

無料カウンセリング実施中のクリニック

また、埋没法の再手術についての内容は以下の記事に詳しく記載されています。
こちらも合わせてご覧ください。

二重整形のやり直しについて詳しく見る

 

「埋没法が取れやすい人」とは?

チェルアイズ 二重整形 その後

埋没法をして1年程で糸が完全に取れてしまうことは、ほとんどありません
しかし、稀に糸が取れてしまう方もいるようです。

「数年もしないうちに糸が取れてしまった!」という方には、以下のような特徴が挙げられます。

  • まぶたの脂肪が厚い
  • 二重幅が広すぎる
  • よく目をこすってしまう

これら3つの特徴に共通しているのはまぶたに負担をかけて過ぎているということです。

そこで以下の3つを意識して生活することで、埋没法を長持ちさせることができます。

  • まぶたに刺激を与えない
  • 定期的にクリニックで検診をする
  • まぶたのたるみケアを行う

 

取れにくい埋没法をお探しの方へ

チェルアイズ 二重整形 その後

取れにくさにこだわった埋没法を用意しているクリニックがあります。

埋没法とは一言で言っても、クリニックによって様々な施術方法があります。
その中でも「取れにくさ」にこだわった施術を用意しているクリニックをご紹介します。

品川美容外科
二重術スーパークイック法

二重整形メディアチェルアイズ 品川美容外科 二重術スーパークイック法

31年の歴史がある品川美容外科では「戻りにくい」二重術である二重術スーパークイック法が人気です。
この施術は腫れにもこだわっているため、ダウンタイムが短いことも特徴です。

また、翌日からメイクも可能なため長期休暇を取れない社会人の方にも人気があります。

二重術スーパークイック法について詳しく見る

湘南美容外科
フォーエバー二重術

Chel-チェルアイズ- 湘南美容外科

CMなどでもお馴染みの湘南美容外科では、「取れにくさ」にとことんこだわったフォーエバー二重術という埋没法があります。

また、この施術は万が一二重が取れてしまった場合でも無料で再手術を受けることができるため、術後の費用の負担が少なくて済みます。

フォーエバー二重術について詳しく見る

 

埋没法の「老後」が気になる

チェルアイズ 二重整形 その後

20年後や30年後となると、まぶただけでなく顔や皮膚全体的に様々な変化が出てきます。
肌のハリが失われまぶたがたるむことから、二重ラインにも変化が現れるかもしれません。

特に、埋没法の場合、皮膚表面が癒着している可能性が大きいです。
皮膚と糸が癒着すると、抜糸が難しくなります。

そのためにも定期的な検診を行い、まぶたの状態をチェックしておくことは大事だと言えます。

埋没法でトラブルが起きる可能性

チェルアイズ 二重整形 その後

後遺症などの重大なトラブルは
ほぼありません。

埋没法・切開法どちらの施術方法に限らず言えることは、二重整形が原因となり老後も後遺症が残るということは、ほとんどないということです。

稀に報告されるのは、時間の経過により埋没法の糸が粘膜を傷つけてしまったというようなトラブル。

これは糸の結び目が粘膜までたどり着いてしまった場合に起こります。
つまり、糸の結び目が表に出ていなければ起こる可能性がかなり低くなるということです。

最近では結び目を表に出さない『線留め』という施術方法が一般的となっているので、安心して施術を受けることができるでしょう。

 

【まとめ】埋没法のその後

チェルアイズ 二重整形 その後

埋没法のその後を詳しくご説明しましたが、その中でも「持続期間」「再手術できる回数」2つに焦点を当ててまとめてみました。

  • 持続期間 約3~5年
  • 再手術できる回数 約3~4回

つまり、埋没法はやり直しが効くが、永久的ではないということです。

リスクをしっかりと把握した上で、「日常の行動に気をつける」ことや「クリニックに足を運び、カウンセリングを行う」ことによって、満足のできる二重整形を実現しましょう!

 

こんな記事も読まれています

45+
再手術でも安心 二重まぶた・目頭切開など目元の施術30%OFF 品川美容外科

二重整形ができるクリニック

品川美容外科

二重整形メディアチェルアイズ 品川美容外科

  • 医師一人ひとりの技術が優れている
  • 低価格でできる分かりやすい料金設定
  • 全国40院・創業31年、症例730万の信頼と実績
▶ 詳細はこちら

東京中央美容外科

二重整形メディアチェルアイズ 東京中央美容外科

  • 丁寧なカウンセリングで安心できる治療
  • ダウンタイムの少ないプチ整形の充実
  • 完全個室などプライバシーの徹底管理
▶ 詳細はこちら

東京イセアクリニック

二重整形メディアチェルアイズ 東京イセアクリニック

  • 再手術の保証が無料だから安心
  • 学生にお得な学生プランが充実している
  • カウンセリングの充実
▶ 詳細はこちら

東京美容外科

二重整形メディアチェルアイズ 東京美容外科

  • 確かな実績と経験をもつ医師が担当
  • お客様が納得行くまでの充分な説明
  • 一生涯対応してくれるアフターケア
▶ 詳細はこちら

湘南美容外科

二重整形メディアチェルアイズ 湘南美容外科

  • 二重整形を低価格・高品質で提供
  • クリニック数はNo.1の全国80院
  • 整形後の補償制度も充実
▶ 詳細はこちら

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。