二重整形のカウンセリング時に聞いておきたいこと

二重整形のカウンセリング時に聞いておきたいこと

今回は「初めて整形をするけど、カウンセリング時に何を質問したらいいかわからない」

「整形したことあるけど、前回聞きそびれて後悔した質問があるからあらかじめ質問内容を決めておきたい」

そんな方々にカウンセリング時、これはおさえておきたい!というポイントをまとめましたのでご覧ください。

2019年1月16日
二重整形メディアチェルアイズ 湘南美容外科

「理想の二重」のイメージ共有

Chel 二重整形 理想の二重

二重整形をしようとしている人にとって1番大事なのが「自分のなりたい二重イメージを担当の医師とすり合わせること」ですよね。

理想の二重にしたくて整形をしたのに、お互いがイメージしていた形が違くて全然思い通りにのラインにならなかったんじゃ、絶対に後悔すると思います。

カウンセリング前に自分のイメージを固めて、しっかりと担当の医師に伝えられるように、事前に準備をしていきましょう。

なりたい二重のイメージ画像、またはイラストを用意していく。

理想の二重 画像

イメージをすりあわせるには、より具体的な方法が適切です。

例えば、「この人のような二重になりたい!と思った芸能人の顔写真」や、「理想の二重ラインをイメージして描いたイラスト」など。

美容院に行くときも「この人みたいにしてください!」って写真を見せたりして髪を切ってもらいますよね?あれと同じです。

ですが二重整形は髪を切るのとは違い、一生モノです。

「恥ずかしくて芸能人の画像や手描きのイラストを見せるなんて…!」と思ったりせず、恥じらいは捨て、具体的なイメージを出しましょう。

カウンセリング時に、ほとんどのクリニックが今までの症例写真を見せてくれると思います。

ですが「自分のイメージと合ったものがない」ということがないように「自分のイメージはこれ!」というものを事前に準備し、納得がいくまで話をしてくれる医師を選びましょう。

カウンセリング時はすっぴん?メイクして行っても大丈夫?

二重整形 メイク すっぴん

これはカウンセリングを予約する際に、行きたいクリニックに確認しましょう。

クリニックによっては「すっぴんで来てください」と言うところと「メイクをして来てください」というところに分かれます。

「すっぴんで来てください」と言うクリニックには、1つもメイクをしていない完璧なすっぴんで行きましょう。

メイクやアイプチをしていると、今のあなたの二重の状態や印象がはっきりとわからないためです。

どうしても行き帰りにメイクをして歩きたい、という方は行きにメイクをし、クリニックにメイク落としをご用意しているところがほとんどですのでカウンセリング前に落とさせてもらいましょう。

帰りは化粧ポーチを持っていけばメイクルームや化粧室でメイクができます。

行き帰りすっぴんで行く、という方はマスクや眼鏡、この季節ならサングラスをかけて歩けば気にならないと思います。

「メイクをしてきてください」と言うクリニックには、普段通りの化粧をして行きましょう。

あなたがアイプチ等で作った理想の二重ラインや、メイクの仕方(アイラインの太さ等)、メイクの雰囲気を知るためです。

普段のメイクがナチュラルめか派手めかによって似合ってくる二重ラインも違ってくるので、それを見るためでもあります。

カウンセリングで見せるためだけにメイクをする、という方は帰りに化粧室でメイクを落とさせてもらえばいいですし、普段ほとんどメイクをしないからアイプチだけしていく、というのも「あなたの理想の二重ラインを担当の医師に知ってもらう」という点でOKだと思います。

また、カウンセリングや手術の際にまぶたがむくんだりしないように、食事や生活習慣には事前に気を付けて挑みましょう。

自分に合っている二重整形術か、というのも大切です。

自分に合っている二重

「私はこの二重ラインにする!」「この施術方法で二重整形をする!」と意気込んで行っても、実際はその方法があなたに適していない場合もあります。

例えば、

「私は二重幅が広い平行型の二重にしたい!」→「あなたの目やメイクで幅の広い平行二重にすると明らかな整形顔になってしまうので、ナチュラルな二重ラインにしましょう」

だったり、

「私はまぶたが厚めだから切開法にしよう!」→「あなたのまぶたは自分で思っているほど厚くないので、切開法で余分な脂肪を抜いたりだとかをする必要はありません。埋没法で十分に綺麗な二重が作れます。」

このように、あなたのやりたい二重イメージの意見とプロの目からの意見を存分に話し合い、自分に合った施術の方法はどれか?どうしてその施術を行うのか?を知ることが大事です。

ちゃんと相談できるか心配な方は、品川美容外科など、カウンセリングに力を入れているクリニックで一度相談してみてはいかがでしょうか。

品川美容外科(新宿・渋谷・池袋・銀座など)の二重整形の予約やモニター情報など
豊富な経験と高い技術力を持つ医師が多数在籍し、圧倒的な症例数を誇る品川美容外科。分かりやすいシンプルな料金設定も人気の理由で、二重整形初心者さんにおすすめの品川美容外科のおすすめポイントや店舗情報を要チェックです!

二重整形のトータルの料金や保証について

二重整形 料金 保証

料金や手術後の保証はやはり気になりますよね。

二重整形手術のトータルの料金はいくら?

ネットで表示されている値段と本当に変わりないか?このチェックは必ず必要だと思います。

あとは手術を行う際に使われる麻酔が二重手術のコースのお値段に入っているのか?別途料金が発生するのか?

例えば、一般的に二重整形の際に使われる麻酔はまぶたのみの部分麻酔「局所麻酔(きょくしょますい)」ですが、「手術されている様子が怖い」等の理由で、眠りにつく「全身麻酔」をご希望される方もいらっしゃいます。

また、「注射が怖い」という方で、リラックス効果のある「笑気麻酔(しょうきますい)」という吸引型の麻酔をご希望される方もいらっしゃいます。

局所麻酔は二重のコース料金に含まれているところがほとんどですが、全身麻酔や笑気麻酔はオプション扱いで二重整形のコース料金には含まれず、別途料金が発生する場合もあります。

ちなみに全身麻酔の相場は大体「50,000円~100,000円」前後で、笑気麻酔の相場は「3,000円~20,000円」前後です。

カウンセリング時に「全身麻酔や笑気麻酔もクリニックに用意はあるのか?」「二重のコース料金に含まれているのか?別途料金が発生するのか?」といったチェックをしっかりとしておきましょう。

手術後の保証

  二重整形 保証

コース選びの際、手術後の保証をしっかりと確認しましょう。

というのも、コースやお値段によって保証してくれる期間や保証期間中に再手術する際に受けられる項目が違います。

例えば、「保証」1年間保証してくれるところ~一生涯保証してくれるところと、全然違ってきます。

「保証期間内に、どうなってしまったら再手術してくれるか」埋没法の糸がとれた、二重ラインが薄くなった、二重幅の変更、糸をはずしてしまう、左右差が気になるからやり直す、などの施術の場合に保証に含まれて入れば無料で再手術ができますが、保証に含まれていない場合は二重整形をしたときと同じ料金が発生します。

保証があるかないかで安心度も変わってくると思うので、こちらもカウンセリング時にしっかりと聞いておきましょう。

施術前に知っておかないと困ること

基本的なことでも、気になったことはなんでも質問しましょう。
思っていたことと違う答えが返ってくることもあります。

担当医師は誰になるのか

二重整形 お医者さん

「カウンセリングしてくれた医師が手術してくれるんじゃないの?」と思われる方がほとんどだと思いますが、実は作業効率のため「カウンセリングを行う人物」と「実際に手術を行う人物」が違うクリニックもあるんです。

最初から最後まで一人の医師が担当してくれないんじゃ、カウンセリングでいくら細かく説明してイメージのすりこみに成功しても、理解してくれた人と実際に手術をしてくれる人が違うんじゃ台無しですよね。

また、クリニックによってはカウンセリングする人が「医師ではなくカウンセラー」という場合もあるようです。

どちらにせよ自分の理想の二重ラインになるのはまず難しい、と考えて良いでしょう。

なのでカウンセリングに行った際には「最初から最後まであなたが担当してくれますか?」と聞いておきましょう。

リスクをもう一度再確認

二重整形 直前 知識

手術をする、ということは勿論少なからず何かしらリスクがあります。

例えば埋没法なら取れてしまう可能性や、切開法なら傷跡がくぼんでしまう可能性等。

今一度、リスクを再確認した上で手術に挑んで下さい。
勿論リスクは可能性であり、絶対ではありません。
患者さんのまぶたの状態によってリスクが変わってくる場合もあります。
しっかりと担当の医師に見てもらって、リスクが高いか低いか等も聞くようにしましょう。

効果が出るまでにかかる期間

 二重整形 腫れ ダウンタイム

手術後しばらくはどうしてもまぶたが腫れたり、二重のラインが安定しません。

そのせいで「希望の二重ラインと違う」とすぐに再手術を考える方もいますが、事前にしっかりと「腫れが引くまでの期間」「二重ラインが安定する期間」を知っておけば「希望の二重ラインになれなかったのでは?」心配する必要はなくなります。

施術方法によってダウンタイム(腫れや内出血が治まり回復するまでの期間)が違ったり、施術前後のまぶたの状態によっても変わってきます。

例えば、「埋没法」ならダウンタイムは3日~1週間前後で、二重のラインが安定するまでには1ヶ月~3ヶ月前後です。

「切開法」のダウンタイムは1週間~3週間前後で大きな腫れは引き、それから3ヶ月前後には腫れや二重ラインも段々落ち着いてきて、半年~遅い人で1年前後には二重ラインが安定する、とされています。

施術後すぐに理想の二重になれたかの効果がわかるものではありません。
長い目でみて、半年を経過しても「理想と違う」という場合に再手術を検討するようにしましょう。

カウンセリング時は万全の状態で

二重整形 カウンセリング 準備

気になることは小さなことでも担当医師に質問するようにしてください。
自分の疑問が解消されることで、不安も解消されます。

まぶたのコンディションを整えたり、カウンセリングの際に聞いておきたいことを事前にチェックしておくと、「理想の二重」になる近道になるかもしれませんよ。

二重整形メディアチェルアイズ 湘南美容外科

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。