二重整形その日にできるの?準備は?なにが必要?

二重整形その日にできるの?準備は?なにが必要?

二重整形ってその日にカウンセリングから手術までできるの?
手術当日の準備は?持ち物は何?

この記事では二重整形を1日で終わらせる方法と手術当日の準備や持ち物を紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね!

2019年2月6日
品川美容外科 二重整形

二重整形はその日でできる?

Chel 二重整形 即日
実は二重整形は1日でカウンセリングから手術まですべて行うことが可能です。

なぜ1日でできるの?1日で終わらせたい場合はどうしたらいいの?
1日で二重にできる秘密を見ていきましょう。

なぜその日にカウンセリングから手術までできるの?

まず手術時間がとても短いことが挙げられます。

二重整形の手術はとても早く終わります。埋没法なら15分、切開法なら40分程度で終わります。

午後に初めてクリニックに行ってもカウンセリングから手術まで夕方には終わりそうですね!

麻酔自体も強い麻酔ではなく局所麻酔(部分麻酔)が使用されます。二重整形なら、まぶただけ痛みを感じなくすることが出来ます。

手術中も意識がはっきりするものなので体への負担が少ないです。なので当日帰ることも出来ます。

意識がはっきりするといても麻酔の効果はしっかりあります。

局所麻酔の場合、注射する時は少し痛むことはあっても、手術中は全く痛みを感じないケースが多いようです。

手術時間の短さや麻酔の強さなど体への負担が少ないことから当日手術が可能みたいですね。

いつでも当日手術は可能なの?

当日手術は可能なクリニックもありますが、混雑状況ではできない場合もあります。

また、しっかり医師とカウンセリングをしたい場合はカウンセリングと手術日は分けた方がいいです。

医師とのカウンセリングでコミュニケーションを取ることは理想の二重を手に入れることにもつながるのでカウンセリングは重要です。

当日手術希望をしっかり医師に伝える

当日手術を希望する場合は予約時、クリニックに当日手術を希望していることを伝えましょう。
それによって持ち物や準備も違ってきます。

もし当日手術が決まったら、手術当日含め3日間は空けておいた方が良いかと思います。
日帰りが出来る手術でも、しっかり安静にすることが大事です。

閑散期はいつ?

当日手術を希望するならクリニックの空いている時期を知ることは大切です。

一般的に二重整形のクリニックが混雑するのは12月~3月です。
お正月付近は連休がとれるので二重整形をする人が多いです。

2月や3月は、進学や社会人になる前に二重整形を受ける人が多くなります。
ゴールデンウィークやシルバーウィークも避けた方がよさそうです。

そのため当日手術を希望する人は、春先や大型連休を避けて予約を取りましょう。

クリニックによっては随時空き状況を更新しています。そういったクリニックは、空きのある日に予約が取りやすいのでその日にできる可能性が高いですね。

その一つに湘南美容外科があります。ホームページではクリニックの空き状況を、地域別に一覧で見ることが出来るのでどこのクリニックで予約したらいいかが分かりやすいです。湘南美容外科については詳しくこちらの記事でまとめたので気になる方は読んでみてください。

湘南美容外科(新宿・渋谷・池袋・銀座など)の二重整形の予約やモニター情報など
「美容医療」をもっと身近に感じてもらうために、極限まで価格をおさえて提供している湘南美容外科。学生さんでも手が伸ばしやすい価格設定と圧倒的な店舗数で、気軽に通いやすいですよね。そんな湘南美容外科のオススメポイントや店舗情報を詳しくご紹介します。

持ち物は?準備は?

Chel 二重整形 持ち物
手術当日に必要なものって何でしょう。
以下にまとめたので参考にしてください。

持ち物

・お金
→手術費用はもちろんですが、痛み止めや腫れを引かせるクリームなど別途料金がかかるクリニックもあるので少し多めに持っていくと安心です。

・メイク落とし
→当日化粧していくことは大丈夫ですが、メイク落としは用意していないクリニックもあるので持って行った方が安心です。

・帽子、マスク、サングラス
→目が腫れるので気になる人はサングラスを持って行った方がいいでしょう。
 またクリニックは駅近辺にあるので知り合いに会いたくない場合などは帽子、マスクが必須です。

・メガネ
→手術前にコンタクトをしても大丈夫ですが、術後はすぐにコンタクトができません。
なので、目の悪い人は手術前にコンタクトをするか、メガネを持参するようにしましょう。

・身分証明書
→身分証明書は持っていた方がいいです。当日手術希望の方は特に忘れずに。
 
・通帳やキャッシュカード、銀行届出印鑑
→当日手術希望の場合は必須です。医療ローンで支払う場合は通帳やキャッシュカードが必要になってきます。
 忘れずに用意してください。

手術前にしておくといいこと

・むくませない
→塩分を控えて水分を摂取しましょう。腫れにくくなります。

・お風呂に入っておく
→手術後当日は、目に水が触れてはいけないので、お風呂は事前に入っておくと良いでしょう。
 体もリラックスして緊張もほぐれますよ。

・保冷剤を用意しておく
→手術後家に帰ってすぐに目を冷やせるよう保冷剤を用意してください。
 冷やすことで腫れを軽減させてくれます。

・当日はゆったりした服装で
→締め付けの強い服装は避けましょう。
 身体をリラックスさせることは内出血軽減につながります。

・予定を入れない
→手術当日はその他の予定は入れず安静にしてください。
 手術時間や麻酔が体の負担になりにくいといっても手術なので体は疲れます。手術後は直帰できるように必要な用事は終わらせておきましょう。

・電車や徒歩で来ること
→多くのクリニックで術後車の運転は避けるように言われます。自転車の運転も避けたいですね。
 徒歩や電車、タクシーで行ってください。

手術当日のケアは?

Chel 二重整形 冷やす

・1番に冷やしてください。保冷剤や濡らしたタオルが良いです。
 ただし糸を通した部分は避けて冷やしてください。冷やすことで毛細血管が切れる恐れがあります。

・食べ物はアルコールや塩分などは避けましょう。

・マッサージや目をこすることは避けましょう
 マッサージは血液を促進することでまぶたの炎症物質を全身に回すことになるので気を付けてください。
 目をこすることは糸のゆるみにつながります。また、バイ菌が入る可能性もあるので目に触れないようにしてください。

・アイメイクも当日はしないでください。

腫れを早く引かせるためにも当日以降も継続して気を付けてください。

【まとめ】二重整形はその日にできる!

Chel 二重整形 即日

いかがでしたか?
閑散期をねらえば二重整形は当日手術が可能です。

1日でカウンセリングから手術までできるなんて嬉しいですよね。

たったの1日の二重整形で、人生が変わったという声もあります。
事前の準備や持ち物も忘れずに、たった1日で終わる二重整形うけてみてはいかがでしょうか。

はじめての方にも安心の二重整形クリニック

東京美容外科

経験豊富な医師としっかりとした技術力を持っているクリニックとして東京美容外科も有名です。

美容外科医師として10年以上経験してきている先生たちのカウンセリングとアフターケアは信頼が違います。

東京美容外科では、一度他のクリニックで施術を受けた方でも安心して行けるセカンドオピニオン外来も積極的に実施している信頼できるクリニックです。

東京美容外科(新宿・銀座・赤坂・大阪など)の二重整形の予約やモニター情報など
東京を中心に全国展開している東京美容外科では、低価格で二重整形を提供するのではなく、高い技術で患者さんの満足度を高めることを優先している、技術優先の方針。東京美容外科の店舗情報やオススメポイントをご紹介していきます。

東京美容外科の
予約方法はコチラ

品川美容外科 二重整形

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。