二重整形前日、何をする?準備や持ち物を総まとめ

手術の前日、あとは手術を受けるだけ!でもソワソワしてしまったり、どうしても緊張しがちに…。よりよい二重整形にするため、準備万端で挑むためにも、前日にしておきたいことしない方がいいことをご紹介していきます。

2019年7月25日
二重整形の相談無料カウンセリングに行こう!詳しくはコチラ

前日までに準備しておきたいこと

手術当日、慌てずにリラックスした状態で手術を受けるためには、前日の準備が重要です。

ここでは前日までにしておきたいことを4つ紹介していきます。

①マツエクをオフする
②理想の二重の画像を用意する
③質問をまとめる
④タクシーの手配

①マツエクをオフする

クリニックによってマツエクをつけたままの手術が可能かどうかは異なりますが、マツエクをつけたままだと腫れや仕上がりに影響が出る可能性があります。

例えば、マツエクに残るマスカラやアイシャドウが不衛生であることや、糸を縫合(ほうごう)する際にマツエクが邪魔になることによって手術時間が長くなり、その分出血量が増えて腫れが長引いてしまうことが挙げられます。

トラブル発生を防ぐためにも、なるべくマツエクはオフした状態で手術を受けましょう。

②理想の二重の画像を用意する

二重のデザインはミリ単位でガラッと印象が変わります。そのため理想の二重のイメージを正確に医師に伝えることが大切です。

言葉だけでは100%同じ認識を作ることは難しいため、画像を持参することでより正確に自分のイメージを伝えることができますよ。

③質問をまとめる

カウンセリングでもじっくりと説明を受けたり質問をすることができますが、手術当日までに新たな疑問が出てくることもありますよね。

手術当日は緊張などもあり心が落ち着かないと思いますので、手術後のケアなど医師に聞きたい質問がある場合は、事前にまとめておくと漏れなく不安を解消することができます。

④タクシーの手配

特に切開法の場合、手術直後は目元の傷跡が目立ちます。サングラスでも対処できますが、不安な方はタクシーで帰宅しましょう。

また、多くのクリニックでは術後の車の運転は避けるように言われます。自転車の運転も同様ですので、クリニックに向かう際も徒歩や電車、タクシーを利用しましょう。

 

むくみや腫れを抑えるために

むくみ、腫れは二重整形の大敵です。

むくんでいたり腫れていたりしていると、医師が普段のまぶたをイメージできなくなってしまうため、二重のラインを決めることが難しくなります。

自分の理想とする二重に近づけるためには、いつものまぶたの状態で診てもらう必要があのです。

そのため手術日が近づいてきたらむくみや腫れへの対策をしっかりと行いましょう。

ここではむくみや腫れへの対策を4つご紹介します。

①飲酒を控える
②アイプチを控える
③ヘルシーな食事をする
④保冷剤を用意する

①飲酒を控える

お酒は血の巡りを良くするため、術後の腫れの悪化や出血につながります。また、翌日にむくみを引き起こす原因になるため、特別な予定がない場合は前日の飲酒は控えるほうが安心です。

しかし、付き合いでどうしても飲みに行かなければならない時もありますよね。結論としては、前日の飲酒は少しなら問題ありません。どうしても飲みに行かなければならない場合は、度数の高いお酒を避け、いつもより飲酒量を抑えることを心掛けましょう。

②アイプチを控える

アイプチやアイテープなどの二重グッズはかぶれや腫れを引き起こす可能性があります。

前日はまぶたが万全の状態で手術を受けられるように、アイプチやアイテープなどはできるだけ控えたほうがいいでしょう。

③ヘルシーな食事をする

術後にも言えますが味の濃い食事、塩分の多い食事、辛い食べ物(香辛料の多いもの)はむくみを招く原因になります。

前日はあっさりとしたメニューで野菜や鶏肉などヘルシーな食事を心がけましょう。

④保冷剤を準備する

手術直後は自分の想像以上に腫れる場合もあります。クリニックで保冷剤を貰える場合もありますが、事前に保冷剤を自宅に準備しておくと安心です。

ガーゼやハンカチなどでくるみ、休憩しながら冷やすと腫れに効果的ですよ。

 

準備が必要な持ち物

ここまで前日にしておきたいこと、しない方がいいことについて紹介してきました。最後に手術当日に必要なものを一緒に確認していきましょう。

<お金>
手術費用はもちろんですが、痛み止めや腫れを引かせるクリームなど別途料金がかかるクリニックもあるため少し多めに持っていくと安心です。
<メイク落とし>
当日化粧していくことは大丈夫ですが、メイク落としは用意していないクリニックもあるため確認して持っていきましょう。
<帽子、マスク、サングラス>
手術後には目が腫れるため、気になる人はサングラスなどを持って行った方がいいでしょう。またクリニックは駅近辺にあることが多いのため、知り合いに会いたくない場合などは帽子やマスクが必須アイテムです。
<メガネ>
手術前はコンタクトをしていても大丈夫ですが、術後すぐはコンタクトを付けられません。目の悪い方はメガネを持参するようにしましょう。
<身分証明書、同意書>
特に当日手術希望の方は必須です。未成年の方が整形を受ける場合には保護者と来院するか、保護者の同意書が必要です。忘れると施術できなくなってしまうので気を付けましょう。
<通帳、キャッシュカード、銀行届出印>
当日手術希望の場合、医療ローンで支払いたい方の場合は通帳やキャッシュカードが必須ですので持っていくようにしましょう。
当日の注意点や手術直後のケアについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

【まとめ】準備万端な状態で二重の手術を受けよう

美容整形や手術自体が初めての方だと、前日は特にドキドキしてしまいますよね。

しかし、緊張したまま手術を受けるとまぶたが力んで内出血や腫れが長引く原因になります。

できるだけリラックスした状態で手術を受けるためにも、事前の準備はとても大切です。

ぜひこの記事でご紹介した内容をチェックリスト代わりに、万全な状態で手術に臨んできてくださいね。皆さんの手術の成功を願っています!

 

こんな記事も読まれています

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。