チェルアイズ 川口形成外科クリニック 土門先生 カウンセリング

「ナチュラルな平行二重になりたい!」川口形成外科クリニックのカウンセリングについて聞いてきました!

今回は川口形成外科クリニックの院長である土門先生にカウンセリングを聞いてきました。シミュレーションだけでなく二重の仕組みなども丁寧に教えてくださいました。土門先生は常に患者様を第一に考えており、初めて美容外科に訪れる方でも安心してカウンセリングを受けていただけると思います。

2019年1月29日

取材お問い合わせフォームへ

こんにちは、Chel-チェルアイズ-編集部です。
今回は川口形成外科クリニックの院長である土門先生にカウンセリングの事についてお聞きしてきました。

私はもともと末広型の奥二重です。
アイプチで癖付けをしていますがなかなか二重ができません。
理想の二重は平行型だけど幅があまり広くなくナチュラルなデザインに憧れています

同じようなお悩みを持っている方はぜひ参考にしてみてください。

まずは理想の二重を伝える

土門先生カウンセリング7

土門先生
土門先生

これからカウンセリングを始めていきますね。

Chel編集部
Chel編集部

よろしくお願いします!

土門先生
土門先生

いつもはアイプチなどされていますか?

Chel編集部
Chel編集部

はい、しています。
大体使用して5年ほど経つと思います。

ほぼ毎日使用していますが、なかなか二重の癖はついてくれません。

土門先生
土門先生

そうだったのですね。

ちなみに理想の二重のデザインをお伺いしたいのですが、画面にある4つの目の中で一番なりたい目はどれでしょうか?

Chel編集部
Chel編集部

そうですね…。

私は平行型だけど幅はあまり広くないのが好みなので、②ですかね。

土門先生
土門先生

そうですね、ナチュラルな平行型は②が一番近いと思います。

では次に実際に二重のシミュレーションをしてみましょう!

Chel編集部
Chel編集部

はい、お願いします!

二重のシミュレーションをしてもらう

土門先生カウンセリング1

土門先生
土門先生

こんな感じの二重はいかがでしょうか?

Chel編集部
Chel編集部

そうですね、形はこんな感じでいいです!

でも欲を言えば目を開けたときにアイラインは見えるくらいの二重幅は欲しいので、もう少し幅を広くすることは可能ですか?

土門先生
土門先生

大丈夫ですよ!

ではもう一度作ってみますね。

今度はいかがでしょうか?

Chel編集部
Chel編集部

あ、これくらいがいいです!

普段アイプチで作っている幅もこれくらいでした!

土門先生
土門先生

それはよかったです。

ちなみに施術方法は埋没法をご希望でしょうか?

Chel編集部
Chel編集部

詳しくはよくわからないのですが、ダウンタイムが少ないものが良いので、今のところは埋没法を希望しています!

土門先生
土門先生

わかりました!

当院では埋没法にも様々な種類がありますので、まずは埋没法の仕組みを一緒に見ていきましょうか!

Chel編集部
Chel編集部

インターネットだけではよくわからなくて不安だったので、助かります!
お願いします!

埋没法の仕組みを教えてもらう

土門先生
土門先生

埋没法はご存知かと思いますが、糸で留めて二重を作る方法です。

施術時間は15分~20分程度と短く、その日のうちに帰ることができます。

多少のダウンタイムは伴いますが、切開法などに比べると短く、1週間もすれば大きな腫れはほぼ引いていきます。

Chel編集部
Chel編集部

ダウンタイムが短いのは助かります!

土門先生
土門先生

そうですよね。

ですのでお仕事をされていてあまり休みを取ることができないという方に人気の方法です。

その埋没法ですが、実は細かく2種類の方法に分かれているんです。

Chel編集部
Chel編集部

え!そうだったのですね!

てっきりどれも同じ方法だと思ってました!

土門先生
土門先生

もちろん糸で留めて二重を作るということには変わりはないです。

しかし糸を留める場所が違うんです。
詳しく申し上げると、挙筋という目を開けるときに使われる筋肉瞼板というまぶたを守る板のような組織の2つに分かれています。

Chel編集部
Chel編集部

なるほど!

この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

土門先生
土門先生

挙筋は柔らかい組織で血管も多くあるため、内出血などの恐れがありダウンタイムが起こりやすいです。

また、糸の結び目を固くすると目を開閉する時に支障をきたす可能性があるため、あまりきつく結ぶことができないのです。

Chel編集部
Chel編集部

という事は、二重が取れてしまう可能性が高いという事でしょうか?

土門先生
土門先生

もちろん個人差はありますが、二重の持続効果が低い可能性はあります。
一方瞼板は血管が少なく硬い組織のため、腫れも少なく糸をきつく結ぶことが可能です。

Chel編集部
Chel編集部

そうなのですね!

私はあまり休みが取れないのでダウンタイムが少ない方が良いので瞼板に留める方法でお願いしたいです!

まぶたが分厚い人でも安心な二重整形

土門先生カウンセリング4

Chel編集部
Chel編集部

ちなみに私はまぶたが分厚い方だと思うのですが、それでも埋没法をすることは可能でしょうか?

土門先生
土門先生

もちろん可能です。

そういう方にはナノカット法という方法をご紹介しています。

Chel編集部
Chel編集部

カットと言うことは切開法なのでしょうか?

土門先生
土門先生

いえ、切開法のようにメスを使用して切ることはしません。

わずか1~2ミリ程度の小さな穴をあけ、レーザーを使用して皮膚同士を癒着させます

そうすることで糸だけの固定にプラスして皮膚と皮膚との固定もできるので、切開法を同じような戻りにくさがあります

Chel編集部
Chel編集部

そんな方法があるのですね!

驚きです!

ダウンタイムはどのくらいあるのでしょうか?

土門先生
土門先生

ダウンタイムも通常の埋没法と変わらないです。

もちろん抜糸もないですし、翌日から洗顔することも可能です。

Chel編集部
Chel編集部

そうなのですね!

わかりやすくご説明していただきありがとうございました!

カウンセリングを聞いてみて

今回は川口形成外科クリニックの院長である土門先生にカウンセリングの事をお聞きしました。

土門先生は患者様の理想の目を実現するために、シミュレーションを丁寧に行ってくださいました
また、二重整形の仕組みや目の構造などについても、画像を使ってわかりやすくご説明してくださり、二重整形のことを詳しく知らない方でも安心できるかと思います

川口形成外科クリニックや土門先生の事をもっと詳しく知りたい方は、取材記事も読んでみてください。

【埼玉・川口】川口形成外科クリニックに二重整形についてインタビューしてきました!
今回は川口形成外科クリニックの院長である土門先生に取材を受けていただきました。土門先生は常に患者様の目線に立ってカウンセリングや施術をしており、信頼できる先生です。また川口形成外科クリニックのスタッフさんは気さくでとても優しく、クリニックの雰囲気も落ち着きがあり居心地のいい空間でした。

プロフィール

川口形成外科クリニック 土門先生

  川口形成外科クリニック 院長

 土門 駿也
 (ドモン シュンヤ)

専門分野

・二重整形
・リフトアップ

経歴

2014年 日本医科大学 卒業
2014年 板橋中央総合病院 初期臨床研修開始
2015年 明理会中央総合病院 心臓血管外科
2015年 春日部中央総合病院 心臓血管外科
2015年 イムス葛飾ハートセンター 心臓血管外科
2015年 イムス冨士見総合病院 小児科
2016年 帝京大学医学部付属病院 心臓血管外科
2016年 新松戸中央総合病院 心臓血管外科 非常勤医師
2017年 新久喜総合病院 心臓血管外科・外科・集中治療・救命救急
2018年 東京中央美容外科 宇都宮院・郡山院・仙台院 勤務
2018年 川口形成外科クリニック 開院

公式SNSなど

医師紹介(土門先生) https://beauty.kawaguchi-keisei.com/doctor
土門先生の公式ブログ https://ameblo.jp/dr-domon/
土門先生の公式Instagram https://www.instagram.com/dr.domon/
川口形成外科クリニック公式Instagram https://www.instagram.com/kawaguchi_keiseigeka_clinic/

クリニックの詳細情報

名称川口形成外科クリニック
住所

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3丁目8-15
太陽サパールビル 8F

アクセス

JR京浜東北線 川口駅東口 徒歩3分

電話番号0120-008-335
048-280-6407
受付時間

受付・診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休

公式HP

https://beauty.kawaguchi-keisei.com/
カウンセリングは無料です。
お気軽にご相談ください!

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。