二重整形をすると起こるダウンタイムってなに?

二重整形をすると起こるダウンタイムってなに?

二重整形について調べていると必ず「ダウンタイム」という言葉を目にするかと思います。
何となく腫れることが分かっている人や、そもそもダウンタイム自体どんなものか知らない人も、具体的にどんなものなのか知らないと不安だと思いますので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

品川美容外科 二重整形

ダウンタイムとは?

Chel 二重整形 ダウンタイム

二重整形には必ず「ダウンタイム」というものがあります。

ダウンタイムとは、施術をしてから回復するまでの期間のことです。
この回復というのは手術前と同じ生活ができることを指していますので、ダウンタイムが終わったからと言って二重が完璧に仕上がるわけではありません。
あくまで腫れがある程度引き、職場復帰や日常生活を問題なく過ごすことができるかどうかが基準となっています。

ダウンタイム期間に起こる具体的な内容は「腫れ、痛さ、内出血、違和感」などの症状です。人によってはゴロつき感や目ヤニなどの症状が出る場合もあります。
どの症状もダウンタイム期間中に軽減されることが多いです。

体質によっては、ダウンタイム後もしばらく症状が続くという方がいるようですが、時間の経過とともに改善される場合がほとんどなので、安心してください。

埋没法、切開法のダウンタイム期間

ダウンタイムは、埋没法と切開法で大きく期間が異なります。
また腫れの度合いも違うので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

埋没法のダウンタイム

ダウンタイム期間…1週間
・腫れのピーク…2、3日
・完璧な二重が完成するまで…3ヶ月

Chel 二重整形 埋没法 経過

埋没法は手術をしている時間も少ないため、切開法と比べてダウンタイムの症状が軽く、期間も短いです。

完璧な二重が完成するまでは3ヶ月程度かかると言われていますが、ほとんどの場合1ヶ月程度で腫れがおさまり、見た目ではわからないくらいになります。

切開法のダウンタイム

ダウンタイム期間…2週間~1ヶ月
・腫れのピーク…1週間
・完璧な二重が完成するまで…半年~1年

Chel 二重整形 切開法 経過

切開法は埋没法よりもメスを使用している分、手術時間も長くダウンタイム期間も長いです。

特に抜糸をするまで(術後7日間)は縫った糸がまぶたに残っているため、腫れだけでなく傷も目立つ可能性が高いです。

また、個人差もありますので、腫れや内出血が完全に引くまでに、3ヶ月程度かかるという方もいます。

ダウンタイム中のトラブル

Chel 二重整形 ダウンタイム トラブル

ダウンタイム中は回復期間なので、安静に過ごしましょう。

激しい運動をしたり、目を乱暴に扱ったりすると、炎症が起きたり、なかなか腫れが引かないなどのトラブルを引き起こす原因となります。

また、いつもの癖でついスマートフォンをいじってしまいがちですが、目を休ませてあげるためにも控えた方が良いです。

何か気になる症状が出たときは、自分で判断せずクリニックに相談しましょう。

ダウンタイム中が一番整形とばれる

Chel 二重整形 腫れ ごまかし方

ダウンタイム中は腫れや傷が目立つため、整形とばれやすくなります。
ばれたくない人は極力人に会わないことがベストですが、仕事の関係上どうしても長く休めない人もいるかもしれません。
そのような時は、いくつかごまかし方があるので、ぜひ試してみてください。

ダウンタイム中のごまかし方

基本的に埋没法は3日程度、切開法は抜糸後(7日程度)であれば、化粧をしても良いとされています。

それまではあまり外出せず、化粧ができるようになってからは、アイメイクでごまかすのが一番効果的です。

二重整形したあとのメイク法
整形したけど整形とはバレたくない人は多くいると思います。 仕事はもちろんのことデートや友達と遊ぶ予定も控えてるのに、整形バレバレの目だと困る… そんな時少しでもメイクで隠せたら良いですよね。 一体いつからメイクはOKなのか、また少しでも整形とバレないメイク方法を紹介します。

イメチェンをしてごまかすこともできます。

メガネをかけたり、整形と同時に髪形を変えたりすることで「目」以外にも変化があるので、二重になったことが気付かれにくいです。

もしも整形とばれた時、正直に言いたくない人は
「アイテープであとがついた」
「逆さまつ毛の手術をした」
などと言ってごまかすこともできます。

腫れが引かない時の対処法

Chel 二重整形 ダウンタイム してはいけないこと

二重整形後の腫れは、自宅でのホームケアをきちんとするかしないかで変わってきます。

ほとんどの場合目元を冷やすケアをしているだけで、腫れは引いていきます。

あまり冷たすぎるとかえってよくないので、保冷剤をそのまま当てるのではなく、タオルなどでくるんでから使用してください。

また、患部に直接当てるのではなく、その周りを冷やすように当てる方が効果的です。

逆に血行を良くすることは控えてください。かえって腫れが強まったり長引いてしまいます。

例えば運動をしたり、熱いお風呂に入ったりすることです。

飲酒や辛い物を食べることも、体を温めてしまうので避けましょう。

その他にも、ダウンタイム中にやってはいけないことがいくつかあるので、気になる人は確認してみてください。

二重整形のダウンタイムにやってはいけないことって?
二重整形をした後のダウンタイムの過ごし方で、腫れの具合は変わってきます。 気付かないだけで、普段の何気ない生活もダウンタイム中にはやってはいけないことに含まれているかも…。 そんなことにならないためにも、ダウンタイムにやってはいけないことをしっかりチェックしておきましょう。

ダウンタイム中の腫れが目立たない施術

Chel 二重整形 腫れ 長引く

ダウンタイム期間が少なく、腫れにくいと言われている埋没法ですが、その埋没法の中でもより腫れない施術方法があります。

グランドライン法
6点止めで二重を作ります。術後直後からでもメイクが可能です。

グランドライン法とはどんな方法?
二重整形を考えているなかで色々調べていくと「グランドライン法」という言葉を目にしたことはないでしょうか? 世間一般的にはあまり有名でない施術方法ですが、この方法にはたくさんのメリットがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

LS法
まぶたの筋肉に糸を止める方法です。痛みも少なく満足度がとても高いです。

いままでの埋没法とは違う!LS法って何?
LS法は「Artis Clinic」(アーティスクリニック)が提供している独自の二重整形です。 このクリニックは兵庫県と福岡県の2店舗のみですがとても人気のクリニックです。 LS法は痛みもなく腫れずに二重にできると評判の全く新しい二重整形です。 口コミや評判がとてもいいLS法について詳しく解説していきます!

この2つの方法は、どこのクリニックも取り入れている施術ではありません。
施術方法も通常の埋没法より難しいため、金額も少し高くなります。
しかし、それ以上にメリットもたくさんあるので、気になった方は参考にしてみてください。

【まとめ】ダウンタイムとは…

① 回復期間のこと。ダウンタイムが終わったからと言って二重が完璧に仕上がるわけではない。
② 主な症状は「腫れ、痛み、内出血、違和感」などである
③ 埋没法と切開法とではダウンタイムの長さや症状の重さが異なる
④ ダウンタイム期間中は安静に過ごすこと
⑤ 埋没法の中でも、さらに腫れにくい施術方法がある

二重整形には「ダウンタイムなし」という施術方法は存在しませんので、必ずあると思ってください。
しかしホームケアをしっかり行うことで、腫れや内出血は早く引きますので、面倒くさがらずに行いましょう。

二重整形が初めての方は、カウンセリングを重視している品川美容外科も選択肢の1つとしてご検討してみてはいかがでしょうか。
カウンセリングでダウンタイムについての不安要素や腫れないコツなどを聞いておけば、いざというときに安心です。
ぜひこの記事も参考にしてみてください。

品川美容外科(新宿・渋谷・池袋・銀座など)の二重整形の予約やモニター情報など
豊富な経験と高い技術力を持つ医師が多数在籍し、圧倒的な症例数を誇る品川美容外科。分かりやすいシンプルな料金設定も人気の理由で、二重整形初心者さんにおすすめの品川美容外科のおすすめポイントや店舗情報を要チェックです!

また、東京美容外科丁寧なカウンセリングと技術力に定評のあるクリニックです。

ダウンタイムをなくすことはできませんが、高い技術力で極力抑えることは可能です。そのため、経験豊富な医師による施術が受けられる東京美容外科の二重整形が支持されています。

東京美容外科についてより詳しく知りたい方はぜひこの記事もチェックしてみてください。

東京美容外科(新宿・銀座・赤坂・大阪など)の二重整形の予約やモニター情報など
東京を中心に全国展開している東京美容外科では、低価格で二重整形を提供するのではなく、高い技術で患者さんの満足度を高めることを優先している、技術優先の方針。東京美容外科の店舗情報やオススメポイントをご紹介していきます。
品川美容外科 二重整形

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。