二重整形をすると起こるダウンタイムってなに?期間やトラブルとは?

二重整形について調べていると必ず「ダウンタイム」という言葉を目にするかと思います。何となく腫れることが分かっている人や、そもそもダウンタイム自体どんなものか知らない人も、具体的にどんなものなのか知らないと不安だと思いますので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

二重整形 無料カウンセリング予約

二重整形のダウンタイムとは?

二重整形をすると必ず「ダウンタイム」というものがあります。

ダウンタイムとは施術をしてから回復し、普段通りの生活を送れるようになるまでの期間のことをです。

二重整形のダウンタイム中に起こりうる主な症状は「腫れ」「むくみ」「内出血」「痛み」「違和感」など目周りに起こる炎症がほとんどです。
人によってはゴロつき感や目ヤニなどの症状が出る場合もありますが、どの症状もダウンタイム期間中に軽減されることが多いです。

ダウンタイム終了=二重完成?

ダウンタイムが終わったからと言って二重が完璧に仕上がるわけではありません
あくまで腫れがある程度引き、職場復帰や日常生活を問題なく過ごすことができるかどうかが基準となっています。

体質によっては、ダウンタイム後もしばらく症状が続くという方がいるようですが、時間の経過とともに改善される場合がほとんどなので、安心してください。

 

埋没法、切開法の
ダウンタイムから二重完成までの期間

ダウンタイムは、埋没法と切開法で大きく期間が異なります。
また腫れの度合いも違うので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

埋没法|ダウンタイム~完成までの期間

埋没法は手術をしている時間も少ないため、切開法と比べてダウンタイムの症状が軽く、期間も短いです。

完璧な二重が完成するまでは3ヶ月程度かかると言われていますが、ほとんどの場合1ヶ月程度で腫れがおさまり、見た目ではわからないくらいになります。

2日目 腫れのピーク

施術から2日後の目元です。
腫れや内出血のピークでもあるので、見た目は整形したとわかりやすい状態になります。

4日目 腫れが少し落ち着きだす

施術から4日後の様子です。
内出血はだいぶ収まり赤身も引いてきました。
ただしまだ腫れは残っているので、少しむくんだようなまぶたになります。

7日目 ダウンタイム終了
※個人差があります。

術後から7日目の様子です。
埋没法はおおよそ1週間でダウンタイム期間が終了するので、腫れや赤身もほとんど目立たなくなりました。
ただし完全に腫れが引くまでには1か月程度かかるので、それまでは二重幅が広く感じることもあるかもしれません。

ダウンタイム期間…1週間
腫れのピーク…2日~3日
完璧な二重が完成するまで…1か月~3か月

 

切開法|ダウンタイム~完成までの期間

切開法は埋没法よりもメスを使用している分、手術時間も長くダウンタイム期間も長いです。

特に抜糸をするまで(術後7日間)は縫った糸がまぶたに残っているため、腫れだけでなく傷も目立つ可能性が高いです。

また、個人差もありますので、腫れや内出血が完全に引くまでに、3ヶ月程度かかるという方もいます。

2日目 腫れのピーク(糸が残った状態)

術後2日目の目元の様子です。
腫れや内出血もまだ目立ちますし縫合した糸も残っている状態なので、外出はできる限り控えたほうが良いかもしれません。

7日目 抜糸し、腫れが少し収まった状態

術後から7日目の様子です。
糸が取れたことで見た目の違和感もだいぶなくなりました。
しかし腫れや内出血はまだ残っている状態です。

1か月後 腫れがだいぶ引いてきた状態

術後から1か月後の様子です。
ダウンタイム期間もほとんど終了し腫れや傷跡も目立たなくなってきました。

ダウンタイム期間…2週間~1か月
腫れのピーク…1週間
完璧な二重が完成するまで…半年~1年

 

ダウンタイム期間中の過ごし方

ダウンタイム期間中は安静に過ごすことが一番大切です。
以下のNG行為に気を付けて過ごしてみましょう。

【ダウンタイム中のNG行為】
体を温めてしまう行為
 (運動、入浴、アルコールの摂取)
タバコなど体に害のあるもの
むやみに目をこすらない
長時間の睡眠は避ける
目を疲れさせる行為
 (長時間のスマホの使用など)

さらに詳しくダウンタイム中の過ごし方を知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。
ダウンタイム中の過ごし方について

 

ダウンタイム中はメイクで
整形とバレないようにごまかせる!

ダウンタイム中は腫れや傷が目立つため、一番整形とバレやすくなります。
バレたくない人は極力人に会わないことがベストですが、仕事の関係上どうしても長く休めない人もいるかもしれません。
そのような時はメイクでごまかしてみましょう。

基本的に埋没法は3日程度、切開法は抜糸後(7日程度)であれば、メイクをしても良いとされています。
そのためアイシャドウなどでごまかすのが一番効果的です。
さらにプラスで、メガネをかけたり整形と同時に髪形を変えたりすると、「目元」以外の変化により二重整形したことがバレにくいです。
バレないメイク法については下記に詳しく載っているので、気になる方は読んでみてください。
二重整形後のメイク法について

もしも整形とばれた時、正直に言いたくない人は「アイプチであとがついた」「逆さまつ毛の手術をした」などと言ってごまかしてみるのも一つの手です。
またバレやすい人の特徴をまとめた記事もあるので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。
二重整形と見分けるられてしまうポイント

 

二重整形のダウンタイムなし!?
腫れが目立たない施術

ダウンタイム期間が少なく、腫れにくいと言われている埋没法ですが、その埋没法の中でもより腫れない施術方法を用意しているクリニックがいくつかあるので、いくつかご紹介させていただきます。

湘南美容外科

クイックコスメティーク法

💡施術の特徴
術後すぐにメイクが可能
腫れや傷跡などがほとんどない
二重整形したとバレにくい

施術直後にメイクが可能なクイックコスメティーク法は、ダウンタイムも少ないので仕事のお休みが取れにくい方におすすめです。

 

品川美容外科

二重術1dayナチュラルプレミアム法

💡施術の特徴
眼科でもわからないほどの自然な仕上がり
翌日からメイクが可能
腫れ・痛みを最小限に抑えた

通常の埋没法よりも特殊な施術方法なので値段が少し高いかもしれませんが、万が一取れた時の保証なども含まれた価格なので何かあった時でも安心です。

 

【まとめ】ダウンタイムとは…

ダウンタイムとは…
① 普段通りの生活が送れるまでの回復期間

② 主な症状は「腫れ、痛み、内出血、違和感
③ 施術方法によりダウンタイムの長さが異なる
④ ダウンタイム期間中は安静に過ごすこと
⑤ 埋没法でさらに腫れにくい施術方法がある

一見ダウンタイムと聞くと怖さや不安を感じる方が多いと思いますが、しかしホームケアをしっかり行うことで腫れや内出血の引きを早めることができます。
また、アイプチなどで二重を作っている方は、二重整形をしたほうがまぶたへの負担が少なくなります。

ダウンタイムのせいで二重整形に一歩踏み出せないという方は、ぜひこの記事を参考にもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

こんな記事も読まれています

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。