ヴェリテクリニック大阪院 大橋先生

【大阪・梅田】ヴェリテクリニック大阪院の大橋先生に取材をしてきました!

今回は大阪にあるヴェリテクリニックに取材をしてきました。
お話ししてくださったのは、院長を務めていらっしゃる大橋先生です。

二重整形のことや大橋先生についてなど様々なお話を伺ってきましたので、二重整形を考えている方はぜひ読んでみてください!

ヴェリテクリニック大阪院の大橋先生について

ヴェリテクリニック大阪院 大橋先生 インタビュー

美容外科医になった経緯は?

元々形成外科医をしていましたが美容にも興味があったので、形成外科である程度の経験を積んだ後、美容外科医になりました。

医師を目指していた学生時代、その頃はまだ形成外科というものがどういう科なのかということはよく知りませんでした。
しかし、美容にも繋がる科であると聞き、元々美容にも興味があったのでまずは形成外科医の道に進みました。

そこである程度の基礎を学び専門医の資格も取り終えたので、次は自分のやりたい分野を極めようと思ったときに以前から興味があった美容に携わりたいなと感じ、美容外科医になる決断をしました。

 

大橋先生の得意な施術

二重整形などを含めた目周りの治療と鼻整形が得意です!

患者様からのご希望も多いことから二重整形や鼻整形が得意です。
元々形成外科医だったということもあり、切開などの外科手術が特に得意です。

また、ヴェリテクリニックは修正手術も多いため、二重整形や鼻整形の修正にも力を入れています!

 

カウンセリングの際に心掛けていること

患者様の理想の形をしっかり聞き出してあげることです。

整形を考えている患者様は必ずしも理想の形を具体的にイメージしているわけではありません。
ただ漠然と二重になりたいですとか、自分の目がなんだか気に入らないという方もたくさんいらっしゃいます。
そのような方には具体例を出して「この人とこの人の目ならどちらが好きですか?」などと、患者様の好みの形を細かく聞いております。

そのためカウンセリングの時間はしっかりと設けており、口頭だけの説明ではなく図を使っての説明も行っています。

 

美容外科医としてのやりがいを感じる瞬間

やはり患者様が仕上がりに満足されて喜んでいる姿を見た時です!

埋没法などのプチ整形でも、変化に喜んで涙を流している患者様もいらっしゃいます。
そのような場面を見た時に美容外科医としてやりがいを感じます。
やはり患者様の喜んでいる姿は私にとっても嬉しいものです。

その中でも特に心に残っているエピソードがあります。
以前担当した患者様で、外見のコンプレックスにより精神的にもまいってしまっている方がいらっしゃいました。
他のクリニックも何件か回ってきたようですが、自分の理想をうまく伝えることが苦手だったようでしっかり話を聞いてもらえないこともあり、とても落ち込んでいました。
そこでまずは丁寧にカウンセリングを行い、患者様の理想を一緒に考え、それを実現するべく整形をさせていただきました。

整形後彼女はとても元気になってくださり、以前は外に出ることすら苦手だったのですが「大橋先生、この間買い物に行って洋服買ったよ~!」と楽しそうにお話してくださったのです。
外見を変えることで内面も明るく前向きになってくれたことがとても嬉しかったです!

ヴェリテクリニック大阪院について

ヴェリテクリニック大阪院 大橋先生 インタビュー

ヴェリテクリニック大阪院で力を入れている施術

修正や外科治療が得意です!

これは大阪院だけでなくヴェリテクリニック全体にも言えることですが、当院には修正手術を希望される患者様が多いです。
そのため鼻整形や二重整形の修正手術には力を入れております。

また、切開を必要とするような外科手術も患者様からも人気があり、当院の魅力の一つです。

 

院内の雰囲気について

和気あいあいとしており、患者様に来ていただきやすい雰囲気だと思います!

当院はかなり和気あいあいとしています(笑)
もちろん仕事中などやらなければいけないことはしっかり取り組みますし、オンオフは分けております。
ですが、それ以外の時間でしたらみんなで楽しく過ごしています。

また、スタッフ同士だけでなく患者様とも仲が良いです。
「ここは美容外科なのかな?」と思ってしまうくらいスタッフと患者様が気さくに仲良く話していることもしょっちゅうです(笑)

患者様からも「ここに来ると元気をもらえる」という声をよくいただきます。

 

ヴェリテクリニック大阪院が目指す理想のクリニック像

美容室やネイルサロンでメンテナンスをするような感覚で気軽に来院できるクリニックを目指しています。

先程も申し上げた通り、ヴェリテクリニックは外科手術を希望される患者様が多く、初めて美容外科に行くという方にとっては少し敷居が高く感じてしまうこともあるようです。
しかし、埋没法やヒアルロン酸注入などのプチ整形に関しても自信がありますので、ぜひ手術のような大きい整形ではなくても気軽に来院していただけたらなと思います。

また、美容外科はやはり女性の患者様が多く来院されますので、女医という立場をしっかりと活かして患者様の悩みに寄り添うことを心がけています。

二重整形について

ヴェリテクリニック大阪院 大橋先生 インタビュー

二重整形を受ける患者様の特徴

若い方だけでなく、様々な年齢層の方が二重整形を希望されます。

当院には若い方はもちろんのこと40代以降の方も二重整形を受けにいらっしゃいます。
二重整形はただ二重を作るというだけでなく、加齢によるまぶたのたるみの改善にも効果がありますので、幅広い年齢層の方に人気があります。

女性の方が多いですが、最近は男性の患者様も増えてきたように感じます。
昔と比べて美容整形に抵抗がなくなってきているということもあり、男性でも受けやすい環境になってきたのではないでしょうか。

 

ヴェリテクリニック大阪院で人気の二重整形

切開法、修正手術が人気です。

当院は埋没法より切開法を希望される患者様が多いです。
埋没法で二重整形をしたが取れてしまった方や、幅の広い二重を作りたい方、加齢によるたるみを改善したい方などが切開法を選択される場合が多いです。

ただし、切開法であっても絶対に二重が取れないという保証はありません。
「埋没法は取れる、切開法は一生取れない」というイメージを抱いている方も多いと思いますが、人によっては切開法でも取れてしまうことがあります。
ですので、切開法を希望される方にはリスクもしっかりと説明し、理解していただいたうえで受けていただいております。

 

痛みに敏感な患者様への対応

ガスの麻酔を使用して、恐怖心を和らげます。

痛みに敏感な方や注射が怖いと感じている方には、局所麻酔の前にガスの麻酔を使用しています。
この麻酔を使うことで局所麻酔の痛みを感じにくくさせています。
特に埋没法でしたら施術時間も短いため、ぼっーっとしているうちに施術が終わるので、緊張感や恐怖心をあまり感じることなく手術を終えることができると思います。

これは切開法でも同じ方法で受けることができます。

ただし埋没法も切開法も施術の最後は仕上がりを確認していただきたいので、その瞬間だけは一度起きていただいて二重の幅や目の開き具合に支障がないかなど患者様ご自身に見ていただきます。

 

腫れや内出血への対策

施術を丁寧に行うことはもちろんのこと、内服薬も飲んでいただくようにしています。

当たり前の話ですが施術を丁寧に行うことで腫れや内出血を極力出さないように努力しています。
術後は腫れを抑える作用のある内服薬も飲んでいただきます。

また、麻酔をする際に目に力を入れてしまうと腫れが悪化する原因に繋がりますので、痛みに敏感な方には局所麻酔をする前に別の麻酔を使用して、ぼーっとしている間や寝ている間に麻酔をしてしまいます。

しかし、どんなに事前に対策を行っていても、術後の数日は腫れや内出血が出てしまうことは避けられません。
そこで術後は体を温めたり激しい運動を控えるなど、安静に過ごしていただきたいです。

ただし冷やすことに関しては必要以上に行わなくても大丈夫です。
冷やすことで血管が収縮して腫れは引きますが、あまりにも冷やしすぎると血管の収縮して戻った時の反動が大きくなってしまうため、かえって腫れが悪化してしまうということにもなりかねません。

冷やすという意識よりも、体を温めすぎないということに注意していただければと思います。

一重で悩みを抱えている方に大橋先生からアドバイス

ヴェリテクリニック大阪院 大橋先生 インタビュー

正直毎日アイプチを使用しているようであれば、埋没法で二重を作るほうがいいと思います。
アイプチは皮膚のかぶれやたるみの原因に繋がりますので、使い続けることで切開法でしか二重整形ができなくなってしまう可能性もあります。

ただ、二重整形はアイプチより金額が高いので、なかなか手を出しづらいと悩まれる方は多いと思います。
しかし、皮膚のかぶれや伸びてしまうようなデメリットを考えると二重整形をする方がメリットが大きいのではないでしょうか?

また、毎日のメイク時間も短縮されますし、海や温泉にでかけても二重が取れてしまうという心配もなくなりますので、日常生活が楽になるというメリットもあります。

一重で悩まれている方はぜひ二重整形という手段も考えてみてもらいたいです。
その際はカウンセリングで医師とよく相談して、どんな二重になりたいのか、それが実現できるのかどうかなど細かくお話してみてくださいね。

編集後記

ヴェリテクリニック大阪院 大橋先生 インタビュー

今回はヴェリテクリニック大阪院の院長である大橋先生に取材を受けていただきました。

大橋先生は元々形成外科医としても活躍されていたので、プチ整形はもちろんのこと外科手術や修正手術も得意とされています。
とても気さくな先生で冗談も交えながらお話してくださり、取材中にも関わらず笑いが起きるなど楽しく取材をさせていただきました。

スタッフさんも気さくな方が多いためクリニックの雰囲気もとてもよく、初めて美容外科に訪れる方でも来院しやすいのではないかと思います。

目元にお悩みを抱えている方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

ヴェリテクリニック大阪院の二重整形のカウンセリングについても興味のある方は、ぜひ下記の記事も読んでみてください!

「普段アイプチをしている幅で二重を作りたい!」ヴェリテクリニック大阪院の橋本先生に二重整形のカウンセリングについて聞いてきました!
今回はヴェリテクリニック大阪院の院長である大橋先生に二重整形のカウンセリングについて伺ってきました!とても気さくにお話ししてくださる先生で、自分の悩みも打ち明けやすいと思います。二重整形を考えている方はぜひ読んでみてください!

プロフィール

ヴェリテクリニック 大阪院 大橋先生

ヴェリテクリニック 大阪院 院長

大橋 菜都子
(オオハシ ナツコ)

専門分野

・目元の整形
・鼻整形

経歴

2001年 大阪市立大学医学部卒業
2001年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科
2003年 寺元記念病院 形成外科
2004年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科
2007年 府中病院 形成外科主任
2010年 ヴェリテクリニック 入職
2015年 ヴェリテクリニック 大阪院院長 就任

資格

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)専門医
・日本美容外科学会(JSAS)専門医
・日本レーザー医学会専門医
・日本頭蓋顎面外科学会会員
・日本皮膚科学会会員

公式SNSなど

医師紹介(大橋先生)
 https://www.veriteclinic.or.jp/osaka/dr_prof_ohashi.html
大橋先生のブログ
 https://ameblo.jp/drnatsuko/

クリニック基本情報

クリニック名ヴェリテクリニック大阪
住所大阪府大阪市北区茶屋町2-19JPR茶屋町ビル5階
交通手段

阪急梅田駅茶屋町口 徒歩1分
御堂筋線梅田駅・JR大阪駅・谷町線東梅田駅・阪神梅田駅 徒歩5分~8分

営業時間10:00〜19:00
休業日年末年始
クレジットカード各種クレジットカードのご利用
(カードによっては、リボ、ボーナス払いが可能です)
サイトURLhttp://www.osaka-veriteclinic.com/

 

 

合わせて読みたい

Chel (チェルアイズ)|国内最大級の二重整形ポータルサイト

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。