料金について

料金についてのFAQ

基本的にはかからないですが、 麻酔の種類を変えたり痛み止めにお金がかかる場合があります。

クリニックによって異なりますが、麻酔の種類を変更したり、 術後に使用する薬を変更する場合は費用がかかることもあります。 基本的に施術金額内に麻酔や薬の費用も含まれていることが多いですが、 麻酔と薬代がオプションになっていることもあるので、追加で費用がかからないか医師に確認してみてください。

埋没法で5~10万程度、切開法で20~30万程度と 言われています。

二重整形の一般的な価格の相場は埋没法で5~10万程度、切開法で20~30万程度と言われています。 価格はクリニックによって異なるので、自分がしたい施術と金額を比較してみるのをオススメします。

アフターケアは金額で変わるクリニックもあります。

金額によってアフターケアが充実することはあります。特に保証期間は金額が高いものの方が、期間が長くついていて、再手術の際に無料で行えることもあります。

大体10万円以上の差があります。

価格の相場で言うと埋没法は5~10万程度、切開法は20~30万程度と言われているので、大体10万以上の金額の差があります。 埋没法の最安値は7,344円、切開法の最安値は97,999円なのでどちらの最安値を比べてもやはり10万円ほどの差があります。(2018年8月時点)

施術方法や保証年数で変わります。

埋没法なら糸を止める数で料金が変わってきます。切開法は切開+脂肪を切除するかしないかで変わってきます。 また、保証年数で料金が変わるクリニックもあります。

再手術の保証がついたプランで二重整形をすれば、お金はかかりません。

基本的に保証期間内の再手術は無料で受けられます。クリニックによって二重がとれた場合のみ、ラインの変更のみなど保証内容が変わってくるので、手術を受ける際にはしっかり保証内容を確認してくださいね。 クリニックによってはbefore afterの写真がないと保証が適用されないなどの条件があるので気を付けてください。

基本的に用意していないクリニックがほとんどです。

基本的には返金ではなく、安心保証という形で抜糸と再度糸の留め直しで対応するというクリニックが多いです。返金ができる場合は、例えばよほどの失敗があったり患者とクリニックとの間でトラブルが起きたときだけです。

現金以外にもさまざま用意してあります。

ほとんどのクリニックは、現金払いだけではなく、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン(医療ローン)が主流です。ビットコイン等でのお支払いができる場合もあります。

モニターでも保証が付きますので、お金はかかりません。

モニターであっても普通に二重整形を受けた人と同様に、二重が取れたなどのケースは保証期間内なら再手術を受けられます。保証期間終了後に取れた場合は自己負担になりますので、あらかじめ受けるときに保証期間を確認しておきましょう。

別途で料金が発生することもあり、調べた金額より高くなることもあります。

クリニックや施術方法により異なるので何とも言えませんが、手術料とは別途にカウンセリング料や薬代などもかかる場合がありますので多めに見積もっておくと良いと思います。

料金の差はあります。

手術の際に使用する「糸、針、麻酔」の種類によって料金に差が出ます。またそのクリニック独自の保証期間やプランによっても料金に差がでる理由の一つです。

無料から半額程度まで割引しているクリニックが多いです。

クリニックによって異なりますが、だいたい半額程度まで安くなる場合が多いようです。中には無料でモニターを募集しているクリニックもあります。

無料モニターもあります。

ほとんどのクリニックが割引価格でのモニター募集が多いようですが、男女関係なく無料でモニター募集をしているところも多くあります。

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。