痛みについて

痛みについてのFAQ

麻酔をするので痛くないです。

麻酔をする際に多少痛みを感じる方もいらっしゃいますが、施術中は埋没法、切開法どちらの施術でも痛みを感じることはほとんどないと言われています。それでも不安な方は緊張を抑える笑気麻酔や静脈内麻酔もありますので使用するのも一つの手です。

ほぼ痛くありません。

二重整形は基本的に局部麻酔なので注射で行います。注射をする前に表面麻酔といって目薬のように差したり、目元の皮膚に麻酔クリームを塗って麻酔をするので、注射も痛みが感じにくくなります。

2、3日程度でおさまることが多いです。

二重手術も外科手術であるため術後2、3日は痛みがともなうこともあります。そのため痛み止めが処方されます。ロキソニンなどの処方が多いです。 痛みよりも腫れや内出血を起こす人が多いので、個人差はあると思いますが痛みはあまり心配しなくても大丈夫です。腫れは冷やすことで緩和されます。

内出血があるうちは痛いです。

内出血がある場合は触ると痛むことがあります。しかし1か月以上経っても痛みが合う場合は、 感染症などの病気を発症している場合もあるので医師に診てもらった方がいいでしょう。

ズキズキと痛みを感じる人が多いです。

術後に痛みを感じた人は、ズキズキという痛みに感じた人が多いようです。 また何か月か経ってから瞬きをする時にズキッと痛みが出る方もいます。術後1か月以内でしたら徐々に 痛みはなくなる場合が多いですが、日数がそれなりに立ってからの痛みは医師に診てもらった方がいいでしょう。

麻酔の種類にによっては腕に注射をする時に痛みがあるかもしれません。

麻酔をする際にまぶたに痛みを感じる方もいますが、それ以外はどこも痛くなりません。ただ静脈内麻酔という麻酔を選んだ場合は血管内に注射をするため、腕にチクッとした痛みを感じる場合もあります。

大きな違いはありません。

二重整形では麻酔をする際に痛みを感じる方もいますが、それ以外はどんなまぶたの人も手術中の痛みを感じる人は少ないです。ただし手術後はまぶたの状態によって施術方法が変わるため、多少の痛みを伴う場合はあります。

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。