「患者様にとって本当にベストな治療を追求したい」低価格で高品質の治療で日本一の美容クリニックを目指す-LULA(ルラ)美容クリニック 武内大

今回取材させていただいたのは、LULA(ルラ)美容クリニックの院長を務める武内先生です。武内先生は元々品川美容外科で3院もの院長を務められた経歴をお持ちの方です。2019年の7月に高田馬場に開業したばかりのクリニックにお邪魔して、クリニックの特徴や武内先生ご自身についても色々と伺ってきました。

今回は、LULA(ルラ)美容クリニックの武内先生にインタビューをさせていただきました。

武内先生は、大手美容クリニックである品川美容外科の3院で院長を務められた経験があります。
日本国内・海外において複数の賞の受賞歴があり、これまで取り組んできた症例の数は5万件を超えます

また、品川美容外科に在籍していた時代は、後輩医師の育成にも尽力されており、患者様だけでなく、同業の医師からの信頼も厚い医師として知られています。

そんな武内先生は、その後独立され、2019年7月に「リーズナブルな価格でベストの治療を提供する」というコンセプトのLULA(ルラ)美容クリニックを開院されました。

LULA(ルラ)美容クリニックの治療メニューは、どれも高品質でありながら、驚くほどの低価格。
開院して3か月ほどの新しいクリニックですが、予約制限があるほど人気で、中には地方から足を運ばれる方もいるそうです。

この度は、今注目のLULA(ルラ)美容クリニックの院長である武内先生に、低価格にこだわる理由や、おすすめの二重整形メニューについてお話を伺うことができました。

日本一通いやすい美容クリニックを目指す。
患者様にとってのベストな治療とは。

― 開院を決めたきっかけは何でしょうか?

もともと私は、品川美容外科に在籍していまして、3院で院長を務めていました。
いくつか賞を受賞したり、学会で発表をしたり等、本当に沢山の良い経験をさせていただいたんですね。

ただ、数々の症例をこなしていく中で、どうしてもルールの範囲内でしか治療ができないという場面に何回か打ち当たりました。
もちろん限られたルールの中で精一杯のことはしましたし、それで患者様に喜んでいただけるのは非常に嬉しかったです。
でも、「患者様にとって、本当にベストな治療できているのだろうか」と、フラストレーションを感じてしまうこともあったんですよね。

その後、理事長と相談を重ねた結果、前向きな形で開業をする運びとなりました。
もちろん、品川美容外科も素晴らしいクリニックですので、独立するまでの間に何度も悩みました。
ですが、ありがたいことに、色々な方から背中を押していただきまして。
「自分なりのベストな治療を提供できるクリニックを立ち上げたい」という夢を追いかけてみることにしたんです。
今思い返しても、本当に恵まれた環境だったと思いますし、心から感謝しています。

― 武内先生にとって、ベストな治療とはなんでしょうか?

リーズナブルな価格で高品質の治療が受けられる、ということです。
私は、日本の高品質な美容医療を、もっと多くの方に体感してほしいと思います。
だから、とにかく通いやすい料金設定にこだわりました。

当院の治療メニューは、日本の美容クリニックの中でも、圧倒的にリーズナブルです。
たとえば、二重埋没法は1万円から。
脇の脱毛は、1回500円から可能です。
患者様に「安すぎるから、最初怪しいと思った」と言われたこともあります(笑)
でも、それぐらい、他院には負けないくらいのリーズナブルな価格で治療を提供したいのです。

また、当院の治療は、品質にもこだわっています。
私自身、技術習得のために、海外遠征を何度も経験しました。
また、安全性を確認するために、海外の製造工場に足を運んで、治療に用いる製品を自らの目でチェックすることもあります。
安いから、と品質を心配される方も多いのですが、当院では決して手を抜いた治療を提供しておりません。
安心して任せていただければと思います。

美容大国・韓国を超えた!?
日本の高品質な治療を、韓国のような手軽な価格で実現。

― 今後のクリニックの展望について教えてください。

私のような若輩者が、こんな大きなことをいうのもおこがましいかもしれません。
しかし、私は30~40年かけて満足度で日本一の美容クリニックを目指したいと思っております。
そのために、韓国に行って美容施術を受けられる方の選択肢になるクリニックになりたいと思っています。

― なぜ韓国の美容クリニックなのでしょうか?

韓国は、美容整形の料金が安いことで有名な美容大国だからです。
日本人でも、料金の安さに惹かれて、韓国で美容整形を受ける方は非常に多いんですよ。

しかし、一部の韓国の美容クリニックで、対応や品質が良くなかったというケースが報告されていることも事実です。

たしかに、韓国はそもそも言語が違いますし、理想のイメージが医師へ上手く伝わらず、トラブルになるケースも少なくありません。
また、治療後にトラブルが起きた時に、対応をしてくれないクリニックもあるようです。
だから、韓国の美容整形は、値段が安いけどリスクが大きいと思うんですよね。

― 韓国よりも日本の美容クリニックのほうが安心なのですか?

もちろん、韓国にも優秀な先生は沢山いますので、一概にどちらが良いとは言えません。
ですが、私は日本のほうが、安定的に高品質な治療を提供している美容クリニックが多いように感じます。

それに、美容医療は、治療を受けて終わりではありません。
5年後、10年後などの経過を見据えて、治療を受ける必要があります。
メンテナンスの度に、韓国に行くのはなかなか大変ですよね。
そういった意味でも、日本で治療を受けるほうが安心だと思うんです。

だから、患者様にとって最もベストなのは、「韓国のような安い値段」「日本の高品質の治療」が受けられる環境を提供することでしょう。
その点で、当院の治療は、リーズナブルで高品質
韓国に劣らない美容医療を、患者様にお届けできると思っています。

― たしかに値段が安かったら、韓国ではなく、日本で治療を受ける患者様が増えそうですね。

そうですね。
これからは、遠方の患者様がもっと通いやすい環境を作るために、30~40年かけてクリニックを全国展開できたら良いなと思っております。
当院は東京の高田馬場にありますが、患者様の半数以上が、東京以外にお住まいの方です。
ありがたいことに、開院してまだ間もないのにも関わらず、すでに24以上の都道府県の方にお越しいただいているんですよ。

もし、このリーズナブルな価格のままクリニックを全国展開できたら、もっと多くの方から足を運んでいただけるかもしれません。
また、今まで価格重視で韓国の美容クリニックを選んでいた方からも、喜んでいただけると思うんです。
だから、クリニックを全国に増やしていくことは、当院の大きな課題の1つですね。

リーズナブルな価格で人気の二重整形メニュー

― 二重整形メニューの特長について教えてください。

当院は、とにかくリーズナブルな価格のメニューが特徴です。
たとえば、「ルラ二重術」という埋没法のメニューは2万円。
これは、従来よりも腫れにくい上に、美しい二重を作ることができる人気メニューです。
3年保証もついていてこの価格は、なかなか珍しいと思います。

― エターナル二重術とエターナルコスメ二重術。これらの施術の違いと特長は何でしょうか?

「エターナル二重術」と「エターナルコスメ二重術」は、どちらも、糸と糸を連結させて「線」で二重幅を作る方法です。
これは、最近の流行りの技術を用いるので、まだ他の美容クリニックで取り入れているところは少ないかもしれません。
従来の埋没法よりも、腫れにくさと取れにくさを追求した、当院最高峰のメニューになります。

これらの2つの治療は、糸を留める位置が違います。
「エターナル二重術」は、皮膚の表側で留める方法。
一方で、「エターナルコスメ二重術」は、まぶたの裏側で留める方法です。
実は、まぶたの形によって、二重が安定する糸の留め方が変わるんです。
そのため、これら2つの施術を希望される方には、カウンセリングの際にまぶたを拝見させていただいてから、適している方法をご提案しております。

また、「エターナル二重術」と「エターナルコスメ二重術」は、永久保証付き
糸が取れたときや、二重のラインが薄くなった時に、糸のかけ直しができます。
この保証が一生涯続くので、長い目で見た時にかなりおトクなメニューなのです。

二重整形をお考えの方へ
武内先生からのメッセージ

「リーズナブルで高品質の治療が受けられる」
当院のコンセプトは、とにかくこの点に尽きますね。
イメージとしては「美容クリニック界のZARAを目指している」と言うと分かりやすいかもしれません(笑)

ZARAって、皆さんご存じ、ファストファッションの有名店です。
最新のトレンドを取り入れていて、料金が安いけど、センスが抜群に良いでしょう。
だから、ハイブランドのファッションよりも馴染みがあるし、より多くの人から愛されていますよね。

そして、このビジネスモデルは、美容クリニックにも当てはまると感じます。
最新の美容医療を取り入れて、高品質な治療を、できるだけリーズナブルな価格で提供する。
このような、患者様の通いやすさを重視したクリニックこそが、まさに私の追い求める理想のクリニック像ですね。

そして私は、このLULA(ルラ)美容クリニックを、値段においても品質においても日本一の美容クリニックにしたいと思っています。
私は、1人でも多くの患者様に美容医療の素晴らしさを知っていただきたい。
そのために、日本全国の患者様にとって通いやすい美容クリニックについて、日々追及しております。

初めての方もそうでない方も、美容医療に興味のある方は、一度当院にご相談にいらしてください。
当院の二重術で、素敵な人生の第一歩を踏み出してみませんか?

編集後記

今回はLULA(ルラ)美容クリニックの武内先生にお話を伺いました。

厳選された治療メニューやその価格からは、武内先生のこだわりが見え、「リーズナブルな価格でベストな治療がしたい」という誠意と熱意が強く伝わってきました。

独立という道を選んだのも、ルールに縛られずにベストな治療を提供したいという想いから。
きっと先生の患者様想いのお人柄の良さと、美容医療にかける情熱が、LULA(ルラ)美容クリニックを開院するきっかけに繋がったのでしょう。
LULA(ルラ)美容クリニックはまさに、そんな武内先生の想いの集大成なのだと感じました。

武内先生は、これまでにも数々の賞を受賞され、品川美容外科時代に5万件以上の症例に携わってこられた腕のある美容外科医です。
武内先生の高品質な治療を、手頃な価格で体験できるのは、LULA(ルラ)美容クリニックだけ。
気になる方は、カウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか。
完全予約制ですので、事前に問い合わせてから伺うことをおすすめします。

改めまして、武内先生、今回はお忙しい中本当にありがとうございました!

プロフィール

Chel -チェルアイズ- ルラ美容クリニック 武内大院長

LULA(ルラ)美容クリニック 院長

武内 大
(タケウチ ダイ)

専門分野

・若返り
・美容皮膚科
・二重、目元の治療
・脂肪吸引、痩身

経歴

2006年 宮崎大学医学部医学科 入学
2012年 宮崎大学医学部医学科 卒業
2012年 焼津市立総合病院 勤務
2013年 東京大学医学部附属病院 形成外科 勤務
2014年 埼玉医大総合医療センター 形成外科 助教
2015年 品川美容外科 千葉院 主任
2016年 品川スキンクリニック 新潟院 院長
2018年 品川美容外科 上野院 院長
2018年 品川美容外科 横浜院 院長
2019年 LULA(ルラ)美容クリニック 開院

加盟団体

・日本美容外科学会会員
・日本形成外科学会会員
・日本美容皮膚科学会会員
・日本抗加齢医学会会員
・日本マイクロサージャリー学会会員
・日本肥満学会会員
・日本レーザー医学会会員
・BOTOX VISTAⓇ認定医
・ジュビダームビスタⓇ認定医
・ジュビダームビスタⓇボリューマXC認定医
・ジュビダームビスタⓇボリフトXC認定医

公式SNS

医師紹介(武内先生)
https://www.lula-beauty.jp/clinic/#cli01

LULA(ルラ)美容クリニック 公式Instagram
https://www.instagram.com/lulaclinic/

武内先生 公式Instagram
https://www.instagram.com/daitakeuchi0428/

クリニック基本情報

クリニック名 LULA(ルラ)美容クリニック
住所 東京都豊島区高田3-11-19
ヴィラオートヴァーグ2F
交通手段 高田馬場駅 徒歩3分
営業時間  10:00~19:00
(最終受付18:00まで)
休業日 不定休
クレジットカード 各種クレジット取り扱いあり
サイトURL https://www.lula-beauty.jp/

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。