「患者様第一」をモットーに、その方の人生に貢献していきたい-東京ゼロクリニック銀座 高橋成太

今回取材に伺ったのは、東京ゼロクリニック銀座です。東京ゼロクリニック銀座は2019年の6月にオープンしたばかりのクリニックで、院内は高級感の溢れる素敵な空間でした。院長を務める高橋先生は海外での経験もある、実力豊富な先生です。取材中は終始にこやかで親しみやすく接してくださいました。

今回は東京ゼロクリニック銀座の高橋先生にインタビューをしてきました。

高橋先生は、麻酔科・大手美容外科・美容外科クリニックで医師として長年お務めになられた後、2019年6月に「東京ゼロクリニック銀座」を開院されました。
また、美容外科医としてのキャリアが長いだけではなく、韓国・ロサンゼルス・インドネシアなどの海外でも治療の経験をお持ちの先生です。
そんな高橋先生に、理想のクリニックの在り方や、東京ゼロクリニック銀座独自の二重整形メニューについて語って頂きました。

高橋先生はとても気さくな方で、的確で率直な意見を提案してくださいます。
「二重整形に興味があるけれど不安…」という方でも、気兼ねなく親身に相談に乗っていただけること間違いありません。

高橋先生にとって理想のクリニック像
とはどのようなものですか?

― 本当に患者様から信頼して頂けるクリニックを目指して、試行錯誤してきました。

私は、東京ゼロクリニック銀座を開設する前にも、色々なクリニックに勤めてきました。
その上で出した結論は、私はこのクリニックを「患者様にとって本当に必要な美容医療を提供できる」場所にしたいということです。

どうして今更、そんな当たり前のことを言うのか。
それは、クリニックの中に、患者様よりもお金のことばかりを考えているクリニックも存在するからなんです。

たとえば、「美容整形が安い値段でできる」という広告で集客しているけれど、来院したときに提示してくる金額はとても高い。
そんな悪質なクリニックが未だに存在しています。
私が患者様の立場だったら、きっと騙されたような気持ちになることでしょう。

だからこそ、当院では本来あるべきである適正な価格設定をしています。
また、ポスティングなどのビラ配りなども、来院される方にとって心に響く広告ではないと思ってやりませんでした。
だから、開院当初は全然人が来なくて、あまりの集客の悪さに周りから心配されたりもしました(笑)

でも、それでも来院される方って、ちゃんとクリニックや医師のことを見ている。
本当にいいものをいいと言ってくれるし、いいと判断してくださった方は口コミで当院のことを広めてくださるんですよね。
だから、当院は来院いただいた患者様の口コミが広がって、お越しいただく方が増えたといっても過言ではないんです。

このように、当院はほとんど広告費をかけていないのですが、それでも沢山の方に来て頂けるので、毎日が忙しいです。
私は、本当に患者様に信頼して頂きたいと思っているからこそ、患者様第一でクリニックを運営しています。

高橋先生の得意な施術を教えてください

― 顔の施術が得意です。特に、目と鼻はこだわりを持って施術をしています。

私は、目や鼻などの施術が好きです。
顔は、人の人生にとても大きな影響を与える場所ですよね。
だからこそ私は、顔の施術をすることで、患者様の人生をより幸せにすることができると考えています。

顔の施術は「美しくなった」という効果が目に見えて分かりやすいです。
たとえば、初対面の人から「綺麗な方だなぁ」と感じてもらえたら、とても嬉しいですよね。
それだけでなく、第一印象が変わることで、恋愛や仕事ももっと上手くいくかもしれません。
このように、人の第一印象を決める顔だからこそ、その方の人生にも大きな影響を与えるんですよ。

自分が手掛けた美容整形をきっかけに、患者様がどんな人に出会い、どんな人生を送っていくのか。
それを想像するのがとても楽しいですし、考えているだけで幸せな気持ちになりますね。

オリジナルの二重整形
「ハイグレード埋没法NEO」について教えてください

― 当院の「ハイグレード埋没法NEO」は従来の埋没法よりも痛みや腫れ、内出血を抑えることができる施術です。

はじめて二重整形を検討される方が、まず心配することは「痛み」についてです。
また、腫れ・内出血・失敗など……二重整形をしたいけれど、このような不安がよぎってなかなか踏み出せないという方は多いんですよね。
そこで当院では、これらの不安を解消できる「ハイグレード埋没法NEO」というメニューを生み出しました。

ポイントその1:麻酔にこだわる

まず、こだわった点は「麻酔」です。
なぜなら、二重整形の痛みをおさえるために麻酔は最も重要な過程であると言っても過言ではないからです。

当院では、空気を吸引する「笑気麻酔」の他に、目薬タイプの「目薬麻酔」、まぶたに貼る「シール麻酔」、そして眠くなる「静脈麻酔」など、可能な限りの麻酔システムを用意しています。
他にも、「音楽の麻酔」などの新しい麻酔の導入も検討しているところです。

そして、ハイグレード埋没法NEOのポイントは、今説明した麻酔システムを用いて麻酔をかけるということです。
患者様の状態に合わせて、丁寧に段階を踏んで麻酔をするので、痛みを最小限に抑えた治療をすることが可能です。
痛みに弱いという方でも、リラックスして施術を受けることができますよ。

ポイントその2:針にこだわる

そして、当院は手術で使う「針と糸」にもこだわりがあります。
なぜなら、針や糸が細ければ細いほど、施術後の腫れや内出血のリスクを抑えることができるからです。

当院の麻酔では「ウルトラ極細34Gマイクロ針」というオリジナルの針を使用しています。
これは、一般的な麻酔針よりも、さらに細くなる処理を施しているので、従来の二重整形よりも腫れにくいという特長があるんです。

また、まぶたを留める糸にもこだわりが。
糸は、「超極細ストロング糸」という極細の糸を使用しています。
これは、結び目が非常に小さく違和感がほとんどないと好評なんですよ。

このように、当院のハイグレード埋没法NEOを受けることで、施術後の腫れを1~4日ほどまでに抑えることができます。
また、患者様の中には、2日ほどでまぶたが自然な状態になるという方もいらっしゃるほど腫れが少ないんですよ。

ポイントその3:何点留めでも料金が一律

埋没法は、留める点数が多ければ多いほど、二重の強度が増します。
そのため、一般的なクリニックでは、2点留め、3点留めなど、留める点数が多くなるほど料金が高くなるところが多いんです。

しかし、当院のハイグレード埋没法NEOでは、何点留めでも料金は一律です。
2~6点の中から、ご自身の理想のデザインやご希望によって留める点数を選ぶことができますよ。
ただ、留める点数が多くなると、その分腫れやすさにもつながるので、具体的なデザインや施術内容に関してはカウンセリングの際に一緒に決めていきましょう。

美容クリニックを開業するにあたって、
銀座を選んだ理由はありますか?

―「上品で静かなイメージ」があるところが、東京の銀座でした。

当初、関西でクリニックを開業することを考えましたが、色々考えた結果、関東方面での開業に変更しました。

理由として、私は自分が開業するクリニックを、上品で静かなクリニックにしたいと思っていたので、東京の銀座という土地を選んだのです。

でも、その土地のイメージというのは、案外、見かけ通りではありません…。
というのも、「上品でお金持ちが多そう」というイメージのあった銀座ですが、実際はお金にシビアな方が多かったんです。

また、東京の人は、関西の方と違ういいところは沢山あるけれど、自分が思っていることをはっきりと伝えてくれないことが多いと感じました。
だって、関西の方だったら「値段が高い!」等はっきりと言ってきますけど、東京の方はニコニコするだけで言葉に出してくれないんです(笑)

でも、そのおかげで、より丁寧なカウンセリングを心がけるようになりました。
多くの患者様の潜在的なニーズを訊き出せるように、きめ細やかなコミュニケーションをとることはとても大事ですよね。

二重整形をお考えの方へ
高橋先生からのメッセージ

きっと、まぶたのことで悩んでいるみなさんの中には、二重整形に対して抵抗がある方もいらっしゃることでしょう。
でも、ご存じでしょうか?
今、美容整形は、私たちが思っている以上に「当たり前」の時代にシフトしつつあるんです。

例えば、脱毛サロンを例に考えてみると良いかもしれません。
今、脱毛サロンに通って脱毛をすることが当たり前の時代になっていますよね。
もし、あなたの周りに「脱毛サロンに行ってきた」というお友達がいたとしても、きっと嫌な感じや違和感を持つ人は、少ないんじゃないでしょうか?

そして私は、これは二重整形も同じ事だと思っています。
なぜなら今、二重整形を含め、美容整形の需要がどんどん高まっているからなんです。
もしかしたら公言していないだけで、あなたの周りにも、美容整形をしている方が何人かいるかもしれません。

そして、私たち美容外科医は、患者様がもっと通いやすいクリニックにするために今後もクリニックの質を向上させていく必要があると考えています。
当院では、患者様第一を追求した結果、「ハイグレード埋没法NEO」というオリジナルメニューを開発しました。
これは、痛みや腫れを最小限に抑えることができるおすすめのメニューです。
施術の痛みが少ないことや、ダウンタイムが短く、すぐに仕事に復帰できるという点からも、はじめて二重整形を受ける患者様から大変喜んでいただるメニューです。

編集後記

今回は東京ゼロクリニック銀座の高橋先生に、二重整形についてお話を伺いました。

今回の取材を通して、患者様を大切にしたいという、高橋先生の意志が強く伝わってきました。
また、「二重整形を施すことでその人がこの先、どんな人生を送るのかを考えながら手術をしている」というお話には、患者様の人生と真摯に向き合っている先生の姿を想像し、胸が熱くなりました。

東京ゼロクリニック銀座では、痛みや腫れを抑えるために様々な工夫を施した、こだわりの施術メニューを沢山取り揃えています。
お値段もかなり良心的ですので、美容クリニック選びで迷っている方は、一度高橋先生にご相談されてみてはいかがでしょうか?

プロフィール

二重整形情報サイト Chel-チェルアイズ- 高橋先生のインタビュー記事

東京ゼロクリニック銀座 院長

高橋 成太
(タカハシ セイタ)

専門分野

二重整形
鼻整形
顔周りの整形

経歴

2002年 兵庫医科大学 卒業
          麻酔科医勤務
          大手美容外科勤務
2019年 東京ゼロクリニック銀座を開設

公式SNSなど

医師紹介
https://zero-clinic.com/doctor/

公式Instagram
https://www.instagram.com/zero.clinic8/

公式blog
https://zero-clinic.com/about/blog/

クリニック基本情報

クリニック名 東京ゼロクリニック銀座
住所 東京都中央区銀座8-8-15
青柳ビル8F
交通手段 新橋駅「銀座口」徒歩5分 
営業時間 10:00~19:00
休業日 不定休
クレジットカード クリニックにお問い合わせください。
サイトURL https://zero-clinic.com/

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。