チェルアイズ 表参道スキンクリニック 兵藤先生 インタビュー

【東京・表参道】表参道スキンクリニックの兵藤先生に二重整形について取材してきました!

今回は表参道スキンクリニックの兵藤先生に二重整形の不安な要素や疑問点について取材をさせていただきました。二重整形を受けたいと思っている方にとってとても参考になるお話を伺うことができましたので、ぜひ読んでみてください。

二重整形の痛みや腫れについて

表参道スキンクリニックで行っている痛みへの対応

基本的に二重整形の手術の中で痛みを感じる瞬間は麻酔をする時です。
麻酔が効かないという方は滅多にいないので、施術中は痛みを感じる人はほとんどいないかと思います。

麻酔の痛みに不安を感じている患者様には、無理に麻酔をせず、その人の気持ちが落ち着くまで待ってあげます。
私たちドクターや看護師は何度も埋没法の手術に携わっていますが、患者様は慣れていないことがほとんどです。
そこで私たちのペースで手術を進めていくのではなく、患者様のペースでゆっくり進めていくことを心掛けております

不安や緊張を取り除くだけでも痛みを感じにくくなりますので、根本的な痛みの解決も表面麻酔や麻酔クリームで行いますが、それにプラスして精神的なものから来る痛みへの対策もしております

腫れないために表参道スキンクリニックで気をつけていること

腫れが起こる原因は、
①麻酔の量
②針を刺す回数
③術式
の3つが原因となることがほとんどです。

この3つに対してきちんと対策をしてあげることで、腫れは大きく変わっていきます。

①に関しては、必要最低限の麻酔量を使用します
麻酔は水分ですので、あまり多く入れてしまうと今度はむくみの原因にもなりかねません。
必要最低限の麻酔量にすることで、余計なむくみを抑えることができます。

②に関しては、できるだけ針を刺す回数を抑えて施術しています
どうしても全切開の手術ですと、麻酔の打つ回数が増えてしまいますが、それでも基本的には腫れを最小限に抑えるために、刺す回数にも気をつけています。

③に関しては、表参道スキンクリニックでは腫れにくい術式がありますので、そちらの施術を受けていただくことでダウンタイムも短く抑えることができます。

二重整形後にやってはいけないNGな行為は?

ダウンタイム中は腫れを悪化させないために、運動やお酒は控えましょう
また、辛い物や温泉、サウナなども発汗作用があるため血行が良くなってしまい腫れを長引かす原因をなりかねませんので良くないです。

できるだけ安静にし、目元を冷やすなどしてダウンタイム中は過ごしましょう

また、埋没法をした方であればむやみに目を触ったりこする行為をしないように気をつけてください。
糸がゆるんだり、取れやすくなる原因となります。

埋没法について

埋没法の施術って実際にどのような感じで行われているのか

基本的には目を閉じていただいたまま行い、糸で留める時はまぶたをひっくり返します

施術しているところが見えそうで怖いという方もいらっしゃいますが、手術中はライトがあり眩しくてほとんど見えないと思いますので、安心してください。

埋没法の手術は15分~20分程度で終わるので、緊張せずリラックスして受けていただけたらと思います

何点留めが一番人気?

患者様のまぶたの状態にもよりますが、1点留めや2点留めより3点留めや4点留めの方が人気です。
特に一重の人が二重にする場合、切れるリスクなどを考えると1点2点では少ない可能性もあります。

ただし点数を増やすとその分費用も高くなってしまうので、留める点数に関しては自分自身で決めるよりカウンセリングで相談して決めていただいた方が良いかと思います。

目頭切開について

目頭切開はどのような悩みに特化した手術なのか

目頭切開をすると2つの効果を得ることができます。
1つは蒙古ひだを無くすことができるということ、もう1つが目の横幅を広げることです。

ですので、平行二重にしたい方でも目を大きく見せたいという方でもおすすめできます

まれに目頭切開をしても目の形や大きさに変化が出ないという方もいらっしゃいます。
そのような方ですと、平行二重だけを作るために目頭切開をすることもあります。

二重整形と同時に施術することが多い?

ほとんどの方が目頭切開と全切開や埋没法と目頭切開というセットで行っています
ですので、目頭切開の施術単品で受ける人は少ないです。

なぜ皆さん全切開と一緒に行うかといいますと、ダウンタイムが大きく関わってきます。
目頭切開も全切開もメスを入れる外科手術ですので、2週間程度はダウンタイムがありますので、別々に手術をしてしまうと、再びダウンタイムの時間を設ける必要が出てきてしまいます。
そのため一緒に施術を行い、ダウンタイムを一度にしようという方が多いです。

目尻切開やたれ目について

目尻切開はどのような悩みに特化した手術なのか

目尻切開を行うと目頭切開同様に目の横幅を広げることができます
目頭切開ほど手術を希望される方は少ないですが、目が顔の中心に近い人は目頭切開をしてしまうとさらに近く見えてしまう可能性がありますので、目尻切開で横幅を広げる方もいらっしゃいます。

たれ目を作るならどの施術がおすすめ?

たれ目に見せるにはグラマラスラインという施術が一番最適です。
しかし実際にグラマラスラインを希望される方はあまり多くはありません。

と言うのも、たれ目にしたいと思っている方は多くいらっしゃると思いますが、実際に切開してまでたれ目になりたいと思っている方はそこまでいないようです。
でしたら、ヒアルロン酸を涙袋に注入して少したれ目のように見せる方がリスクも少ないので人気です。

脱脂、眼瞼下垂について

脱脂をする施術について

まぶたの脂肪が分厚い人は脂肪を除去することで綺麗なラインを作ることができます
この脂肪を取ることを脱脂(だっし)と言います。

脱脂というと切開して取るようなイメージがある方も多いと思いますが、埋没法の傷口からも脂肪を取ることはできます
切開していない分取れる脂肪の量は限られてきてしまいますが、少し取るだけでもラインがくっきりするので、まぶたの厚みが気になっている人は一緒に施術することをおすすめします。

眼瞼下垂を受ける人の特徴

眼瞼下垂の手術が必要な方とは、前頭筋(ぜんとうきん)というおでこの筋肉を使って目を開けている症状のある方が多いです。
この症状を前頭筋反射(ぜんとうきんはんしゃ)と言います。
実は自分に前頭筋反射があると気づいている方はあまりいません
そのため、眼瞼下垂の手術が必要だと思って来院されるというよりも、普通に二重整形を希望してカウンセリングを受けに来た方がドクターの診察を経て眼瞼下垂の手術を受ける場合の方が多いです。

前頭筋反射のある方は二重整形だけでは綺麗な二重を作ることが難しく、眼瞼下垂の手術を受けなければ綺麗な二重を作ることが難しいです。
ですので、頭筋反射のある方はまず眼瞼下垂の手術を勧めています。

編集後記

今回は表参道スキンクリニックの兵藤先生に二重整形を受ける際の疑問点や不安な要素などについて取材させていただきました。
兵藤先生は埋没法はもちろんのこと、全切開や目頭切開、脱脂などの外科手術にも力を入れており二重整形の手術経験も豊富です。

まずはカウンセリングをすることで自分のまぶたの状態や自分に合う施術などもわかりますので、気になった方は一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
兵藤先生が行うカウンセリングについての内容は以下の記事に載ってますので、参考にしてみてください。
兵藤先生のカウンセリング記事を読む

また、兵藤先生や表参道スキンクリニックについての詳しい情報も取材させていただきましたので、ぜひ読んでみてください。
兵藤先生や表参道スキンクリニックについて見る

 

兵藤先生の無料カウンセリング予約

 

プロフィール

表参道スキンクリニック 兵藤先生

  表参道スキンクリニック

 兵藤 秀忠
 (ヒョウドウ ヒデタダ)

専門分野

・二重整形
・リフトアップ

経歴

2005年 藤田保健衛生大学医学部医学科 入学
2012年 藤田護憲衛生大学医学部医学科 卒業
2012年 慶應義塾大学病院 入社
2014年 慶應義塾大学病院 退社
2014年 表参道スキンクリニック 勤務
2014年 ワイエススキンクリニック 勤務(名古屋院)
2016年 ワイエススキンクリニック 開設(名古屋院)
2016年 ワイエススキンクリニック 院長就任(名古屋院)
2017年 医院名を表参道スキンクリニック名古屋院へ変更

公式SNSなど

医師紹介(兵藤先生) https://omotesando-skin.jp/about/doctor_ysnagoya/
兵藤先生の公式Instagram https://www.instagram.com/dr.hyodo/ 
表参道スキンクリニック公式Instagram https://www.instagram.com/omotesando_skinclinic/
表参道スキンクリニック公式Instagram(施術風景)https://www.instagram.com/omotesando_skinclinic_plus/
表参道スキンクリニック名古屋院公式Instagram https://www.instagram.com/omotesando.nagoya/

クリニックの詳細情報

名称 表参道スキンクリニック 表参道本院
住所

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-9-13
喜多重ビル4階

アクセス

原宿駅「表参道口」徒歩5分
表参道駅「A1出口」徒歩3分
明治神宮前駅「4番出口」徒歩3分

電話番号 0120-334-270
受付時間

月,火,木 11:00~20:00
金,土(祝日を除く) 11:00〜19:00
日,祝 10:30~18:00
休診日 水

公式HP

https://omotesando-skin.jp/

 

合わせて読みたい

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。