銀座みゆき通り美容外科 吉積先生 pickup

銀座みゆき通り美容外科にインタビューしてきました!

吉積先生は、銀座みゆき通り美容外科の医師として勤務されています。患者様の理想の姿を実現させるため、ひとりひとり真摯に向き合ってくださる先生です。銀座みゆき通り美容外科では下まぶたを専門としていますが、以前は上まぶたを専門とした美容整形外科に勤務なさっていたため、目の周りの治療に長けていらっしゃいます。今回は銀座みゆき通り美容外科のことや、吉積先生ご自身についてもインタビューさせていただきました。

大塚美容外科 二重整形

はじめに先生ご自身についてお聞かせください。

銀座みゆき通り美容外科 吉積先生

医師を目指したきっかけを教えてください。

私は関西の出身で、中学2年生の時に阪神淡路大震災を経験しました。
当時は怪我や火傷を負った方が多くて、それらの処置をできるようになりたいと思ったからです。

もうひとつきっかけとなったのが、「形成外科は保険診療になるので、患者さんが完全に満足できる治療が不可能」という現実でした。私は元々形成外科を担当しておりましたが、保険診療では使用できる薬剤やデバイスの機械も限られていますし、負傷した当初より状態が良くはなっても、完全にきれいに治すことが出来ないというデメリットがありました。
そこで保険診療での治療の限界を感じ、より患者様の要望に応えたいと思ったため、美容整形外科を目指しました。

休日は何をして過ごされていますか?

現在、大学院に通って再生医療の研究をしておりまして、だいたい週1~2日ほど研究に時間を割いているので、休んでる時間は週1日弱くらいですね。
大学までは車で2時間ほどなのですが、趣味がドライブなので苦痛ではないです。
途中で温泉に寄ったりとかはします(笑)

得意分野は何でしょうか?

一番症例が多いのはやはり「目周り」ですね。
以前いた美容外科は上まぶた専門で1日10件くらいやっていました。
当院は下まぶた専門なので、今では上まぶた下まぶた両方得意です。

医師として大切にしていることは何でしょうか?

美容外科も医療なので、まずは安全に責任をもって診療にあたることが基本だと思います。

美容整形外科と他の保険診療の違う点は、患者さんが目指す理想の姿を叶えて満足していただいてようやく達成ができるということなんですね。
アンチエイジングであれば、目的がはっきりしているのでそこまで難しくはないのですが、二重整形となると患者様ひとりひとり好みが違いますので…。

どんな二重がいいのか話をじっくり聞いたり、理想の写真を持参していただいたりして、患者様の理想の姿を確認することが一番大切なことだと思っています。

医師になって1番嬉しかったエピソードを教えてください。

やはり患者さんに喜んでいただくことですね。
目の周りは印象が変わりますし、簡単にできる手術でも「周りから声をかけてもらえるようになった」「メイクしやすくなった」などのお気持ちや手紙を頂いた時はとてもやりがいを感じます。

銀座みゆき通り美容外科についてお聞かせください。

銀座みゆき通り美容外科 吉積先生

二重整形を受けにいらっしゃる患者様の年齢層の割合を教えてください。

当院では、10代~70代後半と幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。
30代~40代の方が一番多いですね。
二重整形に関しては20代の方もいらっしゃいますが、やはり30代~40代の患者様が一番多いかと思います。
上まぶたのたるみといった悩みで来る方もいるので、目の周りの手術ということとなりますと年齢層は広めですね。

女性医師が多いようですが、患者様も女性の方が多いですか?

たしかに、他の美容外科と比べたら多いのではないかと思いますね。
患者も8割が女性の方ですが、男性の方もいらっしゃいますよ。
男性の患者様でも、目の下のクマ治療や二重や鼻の整形をご希望される方はいらっしゃいます。

銀座みゆき通り美容外科での人気メニューベスト3を教えてください。

銀座みゆき通り美容外科 吉積先生
1位は目の下、クマ治療
ですね。
うちでは、目の下の治療が最も歴史があるので自信があります。

2位はMWデュアルリフトや糸を使ったたるみのリフトです。
ダウンタイムが少ないので、腫れがないわりに引きあがります。
そのため、翌日に仕事をしても支障は出ません。
糸は2年~3年ほどで吸収されてなくなってしまうため、ヒアルロン酸と同じような間隔で3年ごとに糸を張り替えています。

3位は上まぶた、鼻、脂肪吸引、脂肪を使った豊胸術が同率ですね。

二重整形と目頭切開、タレ目整形などを同時に行う患者様などはいらっしゃいますか?

患者様のご希望にもよりますが、そういった患者様もいらっしゃいますよ。
当院では目の下の治療を専門としていますので、クマ治療などを一緒に行うケースもあります。

二重整形をした患者様が次に整形する場合、どの部位が多いでしょうか?

これは年齢によって異なるんですけど、20代の方ですと鼻や輪郭、小顔顔など美容整形的なご希望をされる方が多いですね。
30、40代の方ですと、ボトックス・ヒアルロン酸・糸のリフトアップなど切らないタイプのアンチエイジング的なご希望を多く頂きます。
それ以上の方ですと、切るタイプのアグレッシブな手術も取り混ぜながらの手術をご希望される方が多いですね。

SNSからのお問い合わせもありますか?

最近はMWデュアルリフトの写真を載せておりまして、モニターの方もいらっしゃいます。
うちのスタッフもほとんどの子がやっていますね。
施術前と施術後を比較してもかなり変わるので、お問い合わせも多いです。

モニターを多く募集しているのですか?

目の下の治療の症例数はかなりありますので、目の下の治療に関するモニターはほぼいないですね。

ただ、MWデュアルリフトなどまだ症例数の少ないものに関しては、モニターの方を募集して写真撮影をします。
時期的には学会の前などに積極的に募集をしていますね。

症例として学会の発表時に使ったり、Instagramに載せたりするので、モニターの方に写真撮影を協力していただいています。

施術内容についてお聞かせください。

銀座みゆき通り美容外科 吉積先生

痛みや腫れに対する不安を持つ患者様への対策はありますか?

出来る限り、術中に腫れや内出血が起こらないよう気を付けながら治療をしています。

術中の痛みに関しては、麻酔の時にだけ発生するものなので、麻酔針は一番細いもの、麻酔量は必要最低限の量だけ使用するようにしています。急に注入してしまうと痛みは生じてしまうので、一定のスピードで入れるよう注意を払っています。緊張状態ですと余計に痛みを感じてしまうので、リラックスしていただけるよう、手術前に患者様に声をかけています

術後の痛みですと腫れということになりますが、腫れを抑える飲み薬というのは証明されていないため、特に処方しておりません。
腫れを抑えるには冷やすことが大事です。
2,3日くらいは冷やしてあまり目を使わないようにと患者様にお伝えしてます。

糸を使用ない「スマート二重形成術」について具体的に教えてください。

スマート二重形成術」は、専用の機械を使って糸なしで二重を作る方法です。
何ヶ所か針穴をあけながら、そこから熱を通して癖付けを行っていき、熱で癒着をさせます。
先ほども説明しましたが、この方法では糸を使用しないので異物感が嫌だという方や皮膚が薄い方に向いた方法で、アイプチなどでほとんど癖がついているけど、不安定だという方にも向いています。

ただ、糸でしっかり固定する方法に比べて固定が少々弱いので、皮膚が厚い方には向きません

最後にChelユーザーへ先生からアドバイスや一言メッセージをお願いします。

銀座みゆき通り美容外科 吉積先生

埋没法が世間に浸透し始めたとはいえ、美容外科自体の敷居が高いと思う方は依然として多いでしょう。

また、アイプチやテープのりなどを使用して二重を作っている方も多いと思いますが、長期にわたって使用すると、皮膚がかぶれたり伸びたりしてしまい、お肌にとって悪影響です。

そういった方法を何年も続けるよりは、手術でやった方が皮膚への負担は少ないですし、まずはどんな感じになるのかということだけでも、一度お話を聞きに来ていただければと思います。

編集後記

銀座みゆき通り美容外科 吉積先生

今回は、銀座みゆき通り美容外科の医師、吉積先生に取材してきました。

吉積先生は、患者様の理想像を追求することを重要視しており、取材中も熱心にお話を聞いてくださいました。

また、下まぶただけでなく上まぶたもエキスパートということで、技術面でも精神面でも信頼のおける先生だと感じました。

カウンセリングの体験もさせて頂いたので、あわせて読んでみてくださいね。

「まぶたがむくみやすくて安定しない…」銀座みゆき通り美容外科でカウンセリングを受けてみた
今回は、女性の医師が多いクリニックで二重の相談がしたいと考えたChel編集部スタッフが、銀座みゆき通り美容外科でカウンセリングを受けてきました!

プロフィール

銀座みゆき通り美容外科 吉積先生

銀座みゆき通り美容外科 医師

吉積佳世
(ヨシヅミ カヨ)

専門分野

・目の周り

経歴

2006年 三重大学医学部医学科 卒業
2008年 東京大学医学部付属病院 形成外科 入局
2009年 杏林大学医学部付属病院 形成外科 入局
2011年 静岡済生会総合病院 形成外科 入局
2012年 国際医療研究センター 形成外科 入局
2013年 大手美容形成外科 勤務
2015年 大手美容形成外科 院長に就任
2017年 銀座みゆき通り美容形成外科 勤務

所属学会・団体

・日本美容外科学会 正会員(JSAPS)
・日本形成外科学会(形成外科専門医)
・日本創傷外科学会会員 
・日本美容外科医師会 

公式SNSなど

医師紹介(吉積先生) https://www.biyou-clinic.jp/miyuki/clinic/doctor.html

銀座みゆき通り美容外科の公式Instagram https://www.instagram.com/ginza_miyuki/

銀座みゆき通り美容外科の公式Facebook https://www.facebook.com/370922686666542/

クリニックの詳細情報

名称 銀座みゆき通り美容外科
住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3
銀座尾張町TOWER 6階・7階
※受付窓口は6階

アクセス

・銀座駅A2出口より徒歩2分(東京メトロ銀座線・日比谷線丸の内線)
・東銀座駅A1出口より徒歩5分(東京メトロ日比谷線・都営浅草線)
・銀座1丁目駅出口より徒歩7分 (東京メトロ 有楽町線)
・有楽町駅より徒歩7分(JR山手線・京浜東北線・東京メトロ有楽町線)
・新橋駅より徒歩9分(JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線・ゆりかもめ)

電話番号

0120-858-800
※フリーダイアルが繋がらない場合はこちら 03-6218-0295

受付時間

【診療時間】10:00~20:00
※完全予約制
※カウンセリングの受付は18:00まで

【電話受付】10:00~20:00

E-mail

info@biyou-clinic.jp
診療に関するご相談はメール相談フォームをご利用へ

公式HP

https://www.biyou-clinic.jp/

人気の記事ランキング

RANKING

「Chel-チェル-」では多くのクリニックの取材を掲載させて頂いております

取材に関するお問い合わせはこちら

「Chel-チェル-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。