東京中央美容外科 世田谷院 村田院長 病院取材

「片目だけ一重なのが悩み…」東京中央美容外科<世田谷院>にカウンセリングを受けてきた!

「片目だけ一重」で悩まれている方って意外と多いのではないでしょうか?そういった場合どんな施術方法が良いのか気になるかと思います。
今回は施術方法や二重の仕組みなど様々なことを東京中央美容外科 世田谷院の院長村田先生にお伺いしてきました!

大塚美容外科 二重整形

こんにちは、Chel 編集部です。
今回は東京中央美容外科の世田谷院でカウンセリングを体験してきました!

私の目は、左目は二重ですが右目がなぜか一重なのが悩みでした。

そこで東京中央美容外科 世田谷院の院長である村田先生に相談してきました。

同じような悩みを抱えている方は、施術方法などを是非参考にしてみてください!

村田先生の二重整形カウンセリングスタート!

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

Chel編集部
Chel編集部

私は片目だけ一重なのが悩みで、二重にしたいんです!

村田先生
村田先生

なるほど、わかりました!
じゃあ色々診察してみましょうか!
まずは最初に、「こういう二重になりたいな~」と思う理想の二重はありますか?

Chel編集部
Chel編集部

そうですね~。

できれば平行型の二重にしたいのですが、普段アイプチをしても平行にするとすぐ取れちゃうし、なんか腫れぼったく見えて不自然な仕上がりになるので、私の目じゃ無理なのかな…と諦めかけてます(笑)

村田先生
村田先生

なるほど。では、実際にシミュレーションしていきながらその原因もみてみましょうか。

Chel編集部
Chel編集部
 
 

おっ、原因知りたいです!!シミュレーションって機械かなんかでやるんですか?

村田先生
村田先生

このブジーという道具を実際にまぶたに当てながらいくつかの形を作ります。
顔は真っすぐのままで目を自然に開閉してくださいね。
まずは右目からいきますよ。

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

Chel編集部
Chel編集部

はい、お願いします!

村田先生
村田先生

こうして作ってみると、右目はちゃんと平行型になりますね!

Chel編集部
Chel編集部

なるんですけど…アイプチだと左よりも右の方が取れやすいんです。

村田先生
村田先生

そうなんですね。それも後で説明します!

次は左目をシミュレーションしていきますね。

Chel編集部
Chel編集部

お願いします!

村田先生
村田先生

左目も先程と同じ二重幅にしたんですけど、こちらは末広型になりますね~。

原因としては、この目頭部分に皮膚がピンっと張っているからなんです。

Chel編集部
Chel編集部

あ、もしかして「蒙古(もうこ)ひだ」っていうやつですか?聞いたことあります!

村田先生
村田先生

正解です!ご存知の通りこれは蒙古ひだと言って、アジア人に多く見られます。
人間の目っていうのは、必ず左右差があって、あなたの場合だと左目の蒙古ひだの方が強く張っています

なので、左右同じ幅で二重を作ろうとしても、左目だけ末広型になってしまっていたんです。

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

Chel編集部
Chel編集部

へえ~そういうことか!

村田先生
村田先生

もちろん無理に平行にすることもできなくはないですが、不自然な目になってしまいます。

じゃあ、どうすれば綺麗な平行型にできるかというと、蒙古ひだを切ってあげるんです。これが「目頭切開」ですね。

そうすると今まで邪魔をしていた部分がなくなり、目頭付近の二重幅もすっきりと広がるようになります。

Chel編集部
Chel編集部

なるほど!よく二重と一緒にやる人が多いと聞いたことがあるんですが、私のような場合には必要になるんですね。

アイプチはNG!その理由は?

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

村田先生
村田先生

ちなみに先程少しアイプチの話が出たけれども、アイプチは絶対にやらない方が良いです!

Chel編集部
Chel編集部

えっ…なぜですか?

村田先生
村田先生

なぜなら皮膚が伸びてしまうからなんですよ。

また肌荒れを起こす原因にもなるので、オススメできないですね。

Chel編集部
Chel編集部

それは困りますね…もう使うの辞めます(笑)

ところで、目頭切開で平行型にできるとしても、腫れぼったく見えるのはあまり変わらないですよね?

村田先生
村田先生

そうですね。腫れぼったく見えてしまう原因は、まぶたの裏にある「脂肪」が関係しているのですが、これは先ほど言っていた右目のアイプチがすぐ取れてしまう原因でもあるんです。

アイプチがすぐ取れてしまう原因は、「脂肪」だった!?

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

Chel編集部
Chel編集部

えっ、脂肪が原因だったんですか?痩せないと無理ってこと…?

村田先生
村田先生

痩せなくても大丈夫ですよ、というかむしろ痩せても無理ですね(笑)

なぜならまぶたの脂肪はお腹や二の腕など体に付く脂肪とは違って、生まれつきのものなので、ダイエットしてこのまぶた裏の脂肪が取れるかというと、そうではないんです。

Chel編集部
Chel編集部

ほう~脂肪と言っても全部同じって訳ではないんですね。

村田先生
村田先生

では、なぜ脂肪のせいで二重が取れやすくなるか、なんですが…

まぶたって皮膚が折れ曲がってできるものなんです。

しかし、ここに脂肪がずっしり乗っているとそもそも折れ曲がりにくいのと、なんとかまぶた同士をくっつけたとしても厚く張っているまぶたは元に戻ろうとする力が強いので、アイプチがその力に負けてしまうんですね。

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

Chel編集部
Chel編集部

 

 

んー脂肪が犯人だったんですね。。でも、ダイエットしても取れないなら腫れぼったくみえない方法はないということですか?

村田先生
村田先生

方法は、二重整形の施術をする際に脂肪も一緒に取ってしまうということですね。

Chel編集部
Chel編集部

あ、同時にできるものなんですね!でも、まぶたを切るんですよね?腫れたりしないんですか?

村田先生
村田先生

もちろん埋没法のみの場合に比べるとダウンタイムは長くなりますね。
ただ、脂肪で埋没法の糸が取れやすくなる可能性もありますし、腫れぼったく見えてしまうのが気になるようであれば、一度検討してみても良いかも知れませんね。

ちゃっぴー
ちゃっぴー

たしかにそうですね。どっちみち理想に近づけるために二重整形をするのであれば、妥協せず一番近い形まで近づけたいですね。

目尻切開ってどうなの?

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

Chel編集部
Chel編集部

ちなみに、先ほど二重整形と目頭切開のシミュレーションをした時に、少しキツイ印象になりそうだなと思ったのですが、目尻切開とかを一緒にやるといいんですかね?

村田先生
村田先生

んー…目尻切開をしたところで、見た目がガラリと変わるかと言うと、そうでもないと思いますよ。

なぜなら、あなたの場合、目尻に広げる余裕があまりないからなんです。

まぶたを横にこう引っ張ってみるとわかりますが、すぐ骨なんですよね。

Chel編集部
Chel編集部

あ~ホントですね!

村田先生
村田先生

まあ、下の方に少し切ることもできなくもないですが、切開の幅が極端に狭いので、あまり印象は変わらないと思いますね。

Chel編集部
Chel編集部

そうなんですね!

でも、色々聞けて良かったです。本気で考えてみます(笑)

村田先生、ありがとうございました!

カウンセリング体験の感想

村田先生はとても気さくな方で話しやすいので、途中からかなり本気の悩み相談になってしまいました。それでも一つ一つご丁寧にくださった村田先生には本当に感謝しています!

そんな村田先生のことや村田先生が院長を務める東京中央美容外科世田谷院のことを詳しくインタビューした記事も掲載しているので是非読んでみてください!

東京中央美容外科<世田谷院>にインタビューしてきました!
話しているとつい楽しくなる村田先生が院長を務める東京中央美容外科の世田谷院に取材してきました!元心臓血管外科医の村田先生だからこそ語れる美容外科との以外な共通点やこだわりのポイントなど、とても興味深い話ばかりでした。また、スタッフ全員が一体となり患者様への細かい配慮行ったり、常連のお客様に愛されるその秘訣もお聞きすることができました!

今まで色々悩んで、一人でたくさん調べたのである程度わかっているつもりだったのですが、先生のお話を聞くとやはり一人で判断してはいけないと思いました。

私のように一人でずっと悩んでいる方は、相談だけでも一度クリニックに訪れてみるのがおすすめです!

プロフィール

東京中央美容外科 世田谷院 村田院長

東京中央美容外科世田谷院 院長

村田 将光
(ムラタ マサミツ)

専門分野

・目周り
・リフトアップ

経歴

熊本大学医学部 卒業
熊本大学病院 第一外科
人吉総合病院 外科
済生会熊本病院 心臓血管外科
榊原記念病院 心臓血管外科
新山手病院 心臓血管外科 医長
JR東京総合病院 心臓血管外科 主任医長
世田谷下肢静脈瘤クリニック 東京中央美容外科 開院

公式SNSなど

医師紹介(村田先生) https://tcb-setagaya.com/doctor/index.html
村田先生 公式Instagram https://www.instagram.com/tcb_murata/
村田先生 公式ブログ https://ameblo.jp/tokyochuomurata/

クリニックの詳細情報

名称 東京中央美容外科 世田谷院
住所

〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-31-24
信田ビル7階

アクセス

田園都市線 『池尻大橋』駅 南口から徒歩30秒
路線バス 池尻停留所から徒歩2分

電話番号 0120-852-745
受付時間

[診療時間 / 電話受付]   10:00~19:00 不定休
[WEB予約 / メール相談]  24時間 年中無休

公式HP

https://tcb-setagaya.com/

人気の記事ランキング

RANKING

「Chel-チェル-」では多くのクリニックの取材を掲載させて頂いております

取材に関するお問い合わせはこちら

「Chel-チェル-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。