二重整形のデメリットって?

二重整形のデメリットって?

二重整形をしようと思ってもデメリットが気になって中々踏み切れない人もいると思います。
では実際に二重整形のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

2019年4月1日
品川美容外科 二重整形

二重整形のメリット・デメリット

Chel 二重整形 メリット デメリット

二重整形のメリット・デメリットについてですが、埋没法か切開法によっても変わっていきます。

埋没法のメリット・デメリット

埋没法のメリットであげられるのは

・値段が安い
・メスを使わないため、腫れが少ない
・やり直しが簡単にできる

などがあります。
埋没法は糸で二重を作る方法なので、どのクリニックでも値段が安いものが多いです。

また、万が一理想の二重幅ではなかった場合もやり直しをすることが可能です。

続いてデメリットであげられるのは

・一重に戻ってしまう可能性がある
・年数が経つにつれて二重幅が狭くなる可能性がある

などがあります。
糸でまぶたを留めて二重を作るため、腫れぼったいまぶたの人やアレルギーや花粉症などで目をよくこすってしまう人などは留めている糸が取れて一重に戻る、二重幅が狭くなる場合があります。

埋没法については下記の記事で詳しく書いているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

https://chel.fun/column/1413.html

切開法のメリット・デメリット

切開法のメリットであげられるのは

・一度すればほぼ永久に二重
・埋没法に比べよりはっきりとした二重を作れる

などがあります。
切開法はメスでまぶたを切って二重を作る方法なので、二重の効果はほぼ永久的に続きます。

また、まぶたを切るため同じ並行二重の施術でも埋没法に比べ、切開法の方がきれいな並行二重を作ることができます。

続いてデメリットであげられるのは

・値段が高い
・腫れがしばらく続く
・簡単に元に戻すことができない

などがあります。
まぶたを切るため埋没法に比べ値段も高く、腫れが長く続いてしまいます。

また、一度でもまぶたを切ってしまうと再手術をするのが難しくなってしまい、例え自分の理想の二重幅でなくても簡単に元に戻すことはできません。

切開法については下記の記事で詳しく書いているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

二重整形の全切開と部分切開の違いって?
切開法には大きく分けると「全切開」と「部分切開」に分かれます。 名前からして何となくは想像できる方もいらっしゃると思いますが、具体的にそれぞれがどんな特徴を持っているのか詳しく見ていきましょう。

二重整形をして後悔をした人の体験談

Chel 二重整形 体験談 失敗

二重整形をして後悔をした人っているの?って思うかもしれませんが、少なからず後悔をした人もいるみたいです。

なぜ後悔をしたのか、自分が二重整形を受ける場合の参考にしてみてくださいね。

周りに批判的なことを言われた

久しぶりに会った友達に「整形した?」と聞かれて別に隠すつもりもなかったので素直に答えたら「前の方がよかったよ~!」「整形とかやらない方がよかったんじゃない?」と言われました。

私は自分がしたいと思ったからしたのに、友達にこんなこと言われるなんて正直腹がたちました。

友達に整形したことを言わなければよかったと後悔しました。

食い込む感じがしばらく消えなかった

埋没法をしたのですが目を開けると食い込む感じがしました。ダウンタイム中だけかなと思ったのですが2~3週間は食い込む感じが消えませんでした。

友達でも整形した子がいるのですが、その子に聞いても食い込む感じはなかったと言っていて、クリニックと私の相性が合わなかったのかなと少し後悔しました。

まとめてみると友達に言ったことに後悔した、クリニック選びに後悔したなどの意見がありました。二重整形自体に後悔したという人は少ない印象ですね。

デメリットを無くす解決策って?

Chel 二重整形 デメリット 解決策

ここまで見ると「やっぱり二重整形をやらない方がいいかな…」と後ろ向きな気持ちになってしまいますよね。

しかし、二重整形はきちんと準備をすればデメリットはほぼ無くなります!

デメリットを無くす方法なんてあるの?と思いますが、実際に以下の方法を行うことでデメリットはかなり減らせます。

複数のクリニックにカウンセリングに行く

二重整形をする前にとても大事になってくるのがカウンセリングです。このカウンセリングがなければ理想の二重を作ることができません。

そして、カウンセリングを受けるクリニックも1つだけに限定するのではなく、気になったクリニックは一通り行ってみると良いです。

実際に医師と話すことで公式サイトでは分からなかった情報が分かり、自分に合ったクリニックを比較することができます。

また、クリニックを選ぶ際にも品川美容外科のようにカウンセリングに力を入れているクリニックを探すようにしてみるのも1つの手です。

自分のまぶたに合った二重整形をする

まぶたの状態は人それぞれですので、万が一自分のまぶたに合わない施術を行うと理想の二重にならない場合があります。

例えば、分厚いまぶたの人が1点留めの埋没法を行ってもすぐに取れてしまうこともあります。せっかくお金をかけて二重にしてもすぐに取れてしまったら最悪ですよね。

そうならないためにも、カウンセリングの時にどの施術方法が自分のまぶたに合っているか医師としっかり話し合いましょう。

【まとめ】二重整形は一度すればメリットの方が多い!

Chel 二重整形 デメリット

・埋没法は一重に戻ってしまう場合がある
・切開法は一度切ると再手術が難しい
・クリニックとの相性が悪いと理想の二重にならない場合がある
・複数のクリニックにカウンセリングに行くことで、相性の良い医師に出会える確率が増える
・自分のまぶたに合う二重整形をすることで理想の二重になる

上記にもまとめましたが、複数のカウンセリングに行ったり、医師ときちんと話し合うことで二重整形のデメリットはほぼ無くすことができます。

一度二重になればメイクも楽になりますし、すっぴんにも自信がもてると思います。

二重整形をした後に後悔をしないためにも、カウンセリングに行った際には受け身になるだけでなく、自分が気になることを色々と聞くことでデメリットを減らすことができますよ。

カウンセリング重視の品川美容外科なども、ぜひ参考にクリニック選びをしてみてください。

品川美容外科(新宿・渋谷・池袋・銀座など)の二重整形の予約やモニター情報など
豊富な経験と高い技術力を持つ医師が多数在籍し、圧倒的な症例数を誇る品川美容外科。分かりやすいシンプルな料金設定も人気の理由で、二重整形初心者さんにおすすめの品川美容外科のおすすめポイントや店舗情報を要チェックです!
品川美容外科 二重整形

人気の記事ランキング

RANKING

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。