二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

牧野美容クリニック

インタビュー記事

院長である牧野先生のインタビュー記事は以下からご覧いただけます!

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

クリニック基本情報

クリニック名 牧野美容クリニック
住所 福岡県福岡市博多区冷泉町2番12号
ノアーズアーク博多祇園 3F
営業時間 10:00 ~ 18:00
休業日 不定休
※詳しくはクリニックにお問い合わせください。
サイトURL https://makino-cosmetic-surgery.com/

【福岡】牧野美容クリニックの牧野先生にインタビューしてきました!

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

今回は牧野美容クリニックの牧野先生にインタビューしてきました。

先生は医師免許を取得し形成外科を経験された後、美容形成の分野で活躍し、リッツ美容外科で副院長も経験されています。

また、牧野先生は大分にある牧野皮膚科形成外科内科医院でも勤務されています。
▼牧野皮膚科形成外科内科医院の詳細はこちら
https://chel.fun/clinic/c501943

今回はそんな牧野先生に二重整形についてお聞きしました。

牧野先生ご自身について

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

美容外科の道を選んだ理由は?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

美容医療が盛んな関東へ行った際に美容外科について詳しく知ったことがきっかけです。

私は、最初から美容外科医を目指していたわけではありません。

医師免許を取得後、2002年から福岡大学病院で形成外科医として働き始め、2005年に横浜市立大学病院へ出向した際に同期の先生から誘われて美容医療のセミナーに参加しました。

そこで初めて美容医療について詳しく知り、その奥深さから興味を惹かれて「この分野を一生かけて極めたい」と考えて美容外科医を目指したのです。

 

 牧野先生の得意な分野や施術方法は?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

眼瞼下垂と埋没法が得意です!

大分にもう一つ牧野医院 美容外科・形成外科を展開しているのですが、そちらでも行なっていた保険適応の眼瞼下垂や二重整形の埋没法が得意ですね。
他には鼻の手術やフェイスリフト等の輪郭の施術も力を入れています。

また、私が以前勤めていたクリニックで性同一性障害の患者様の乳房切除を多く担当していたこともあり、得意意識があります。
この施術を行っている先生は少ないので、恐らく日本で一番症例実績があるのではないかと思います。

 

美容外科医として働く上で心に残っているエピソード

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

患者様が東京から大分までわざわざ来院してくださったことです。

私はリッツ美容外科という東京のクリニックで働いていましたが、5年前に学生時代を過ごした九州に戻り、大分と福岡を拠点に診療を始めました。
そのため東京での患者様との繋がりは切れてしまうと予想していました。

しかしその予想とは裏腹に、一部の患者様が関東から福岡や大分まで、遠い距離にも関わらずわざわざ来院してくださいました。

特に東京から大分まではアクセスが悪いため、3、4時間もかけて患者様がいらしてくださったことは予想外で、心を打たれましたね。

 

牧野先生が教える、クリニック選びのポイントは?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

担当医の持つ資格を確認することがポイントです!

美容形成外科の専門医の資格は、主に二つ存在します。
一つは日本美容外科学会(JSAS)認定専門医。
こちらは、医師であれば申請のみで取得できてしまいます。

もう一つは形成外科医系の日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医。
こちらは、形成外科の専門医であることに加えて、幅広い美容外科の症例実績を持っていることが条件になっています。
さらに書類審査があるため、ものすごくハードルが高いです。

私は両方取得していますが、巷で言われている美容外科の専門医というのはほとんどがJSASの方です。
実はJSAPSの専門医はとても少なく、100人もいません。

クリニックの医師プロフィールなどを見るとJSAPSと書いてあるか否かで取得資格の判断ができるため、そういった点がクリニック選びの際には重要なポイントになります。

牧野美容クリニックについて

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

人気の施術は何でしょうか?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

鼻、クマ、たるみ、輪郭の手術が人気です。

眼瞼下垂や二重の施術も人気があります。

しかし、必ずしも若い患者様ばかりというわけではないため、40代50代の患者様にはたるみや目の下のクマの治療、フェイスラインの手術が人気です。

 

理想としているクリニック像は?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

必要な方に最善の医療サービスを提供するクリニックが理想です。

例えば、お仕事や結婚を機に「もっと綺麗になりたい、自信を持ちたい」と考える方や、中高年の方で「鏡を見るたびにコンプレックスを感じている」方が施術を受けることによってコンプレックスを解消し、前向きに、そして活動的になる。
そういったところが美容外科の良い点だと考えています。

ただし、積極的に集客をしたいわけではありません。
美容外科には良い治療法が揃っていますが、コンプレックスを抱えている方が他に手段が無く、どうしても治療が必要な場合に最善の治療を提案したいと考えています。
決して押し売りはしたくないですね。

二重整形について

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

二重整形を希望する患者様の特徴

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

女性の患者様が多く、まぶたのお悩みは年代によって様々です。

初めて二重整形を行う方は10代の女性が多いです。
アイプチを学生時代にしていたが、それをやめてしっかり二重を作りたいということでご希望されます。

20代になると埋没法を一度経験していて取れてしまった方や二重幅を広げたいという方が増えてきます。

30代の患者様に関しては、年齢とともに少しずつ出始めたたるみが原因で二重幅が狭くなってくるので、幅を広げるために二重整形を希望される方が多いです。

また最近では、眼瞼下垂と合わせて二重+目の開きを良くする治療をしたいという方も多いですね。

 

人気の施術メニューは何でしょうか?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

マルチプルノット法(埋没法の一種)が人気です。

埋没法には「腫れが少ない、傷跡を残さない、元に戻すことができる」というメリットがある反面「埋没した糸が切れる、固定が緩む」というデメリットがあります。

当院では、デメリットの克服のために外れにくいマルチプルノット法を採用しています。

マルチプルノット法の特徴は、二重のライン付けの際に2本の糸を用いて4か所で6個の結び目を作ることです。
これにより二重の固定を強力にすることが可能になります。

マルチプルノット法は丹念に時間をかけて施術する必要があるため、所要時間は両目で30分から45分程です。

医師の立場からは「コツの修得、施術に時間がかかる、適応を判断する」等のハードルがありますが、その見返りとして「一重に戻ってしまう確率が3年間で1%」と非常に低くすることができるので、患者様のためにも当院ではこの方法を採用しています。

 

クリニックで行なっている腫れ対策は?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

施術一つひとつを丁寧に行い、腫れにくい手術を実現しています。

当院では血管を傷つけにくい丸針を使って血管をできるだけ刺さないように丁寧に施術することを心がけています。

また、麻酔の際は30Gの細い針を使用し、手術中に血が出たらすぐに止血することを徹底しています。
特に最初に皮膚に穴をあけるときが一番血が出やすいため、五分くらい抑えてから手術を始めます。

 

患者側が術前や術後にできる腫れ対策はありますか?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

飲酒や喫煙、アイプチなどを控えていただくことが腫れ対策に繋がります。

患者様には腫れへの対策として、お酒とたばこを最低三日前からやめていただきます。

あとはまぶたの皮膚を健全化する必要があるため、アイプチも出来るだけ早くやめていただきますね。
アイプチはまぶたに炎症を起こす原因になります。
炎症が起きると毛細血管が拡張して血が出やすくなってしまうため、術後のダウンタイムが長引く可能性もあるのです。

術後三日間ほどは頭を上げて生活していただき、希望があれば腫れを抑える漢方もお渡ししています。

眼瞼下垂やアイプチについて

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

眼瞼下垂の需要は増えているのでしょうか?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

そうですね、眼瞼下垂の患者様はどんどん増えているように感じます。

眼瞼下垂の原因は様々で、コンタクトやアイプチ、花粉症、目を擦ってしまうことなど日常生活で何気なく行なっていることが挙げられます

特にアイプチはまぶたにとってあまり良いものではありません。
皮膚同士はずっと接してたら絶対かぶれてしまうものなのです

例えば、高齢者の方で上まぶたが段々たるんでくると、上まぶたと下まぶたがくっついてその部分の皮膚がただれてしまいます。
場合によっては切れて血が出てきてしまい、それが原因で来院される方もたまにいらっしゃいますね。

この事例のように、皮膚同士がずっと密着した状態でいると必ず問題が起こります。

 

アイプチより整形した方が体に良いのでしょうか?

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

整形が良いというより、アイプチは体に良くないと思います。

例えば、埋没法と比べると分かりやすいです。

埋没法は解剖学的にまぶたの正しい位置に糸が入って二重が作られます。
そのため仕上がりも自然で、目をつむった時は平坦な状態、目を開くと食い込んで二重になります。

それに対してアイプチは、目をつむっていても開いていても食い込んでいるため不自然です。
さらにまぶたの皮膚を傷めてしまうため、医学的な観点から見てもアイプチを続けるよりは埋没法をおすすめしたいですね。

患者様のなかで「埋没法は取れるからしたくない」とおっしゃられる方もいらっしゃいますが、埋没法は糸の通し方や何か所施術するかによって効果は変わってきます。
簡単に取れる埋没法もありますが、埋没法全部を完全に否定するのは間違いです。
取れにくい埋没法で二重を作れば、腫れが少なく傷跡も目立たないですし、自然な仕上がりになります。

特に若い方で初めて二重整形をする場合は、特別な理由(まぶたが非常に厚い、眼瞼下垂症)の方以外にはおすすめです。
ちなみに、そういった方は切開法を勧めることもあります。

二重整形を考えてる方に牧野先生からメッセージ

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

先ほどもお話したように、アイプチは、まぶたの皮膚に良くない上にまぶたが炎症してしまうとその下にある筋を傷めてしまい、眼瞼下垂の原因になってしまいます。

そのためアイプチは長い目で見ると非常にまぶたに良くありません。

二重整形はたとえ未成年であっても保護者の同意さえあれば受けることができますし、施術後に糸を抜けばリセットすることもできます。
そのため、アイプチをするくらいならまずは埋没法を検討してもいいのではないかと思います。

埋没法は取れてしまうなどのデメリットも良く聞きますが、すべての埋没法がダメだというわけではありません。

このように施術にはメリットデメリットがあり、ご自分では知り得ない情報もあるかと思いますので、まずはご相談にいらしてみてください。
お話をしながら一緒に最適な施術法を見つけましょう。

編集後記

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

今回は、牧野美容クリニックの牧野先生にお話を伺いました。

先生が編集部を出迎えてくださった瞬間から、明るくて優しい雰囲気をお持ちの先生だなと感じていました。

実際にお話してみると、一言一言にとても説得力があり、難しい話もたとえ話を交えてくださったため非常に分かりやすかったです。
カウンセリングをする際もこのように患者様と接してくださると思うと、とても信頼できる先生だと感じます。

院内に関しては、建てられたばかりのオシャレで清潔感にあふれた素敵な空間でした!

また、牧野先生は大分にある牧野皮膚科形成外科内科医院の先生も勤めていらっしゃいます。
大分に在住の方など、福岡に行けない場合でもこちらでも診ていただけますよ。
▼牧野皮膚科形成外科内科医院の詳細はこちら
https://chel.fun/clinic/c501943

まぶたのお悩みをお抱えの方は牧野先生に相談してみてはいかがでしょうか?

プロフィール

二重整形メディアチェルアイズ [福岡・博多]牧野美容クリニック 牧野先生のインタビュー

牧野美容クリニック 院長

牧野 太郎
(マキノ タロウ)

専門分野

埋没法
眼瞼下垂
乳房切除

経歴

2002年 福岡大学医学部 卒業
2002年 福岡大学病院 形成外科 入局
2002年 福岡大学筑紫病院 外科、麻酔科
2003年 札幌手稲渓仁会病院 救急部、整形外科
2004年 神奈川県立こども医療センター 形成外科
2005年 横浜市立大学病院 形成外科
2006年 福岡大学病院 形成外科 助教
2009年 福岡大学病院 形成外科 医局長
2010年 リッツ美容外科 東京院
2013年 リッツ美容外科 東京院 副院長
2014年 牧野皮膚科形成外科内科医院
2014~2018年 清美会クリニック、ゆめビューティークリニック
2015年 八事石坂クリニック
2016~2017年 クリニカ市ヶ谷
2018年 牧野美容クリニック院長

所属学会

医学博士
厚生労働省麻酔科標榜医
日本形成外科学会認定専門医
日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医

公式SNSなど

医師紹介
https://makino-cosmetic-surgery.com/doctor/

公式Instagram
https://www.instagram.com/taro_prs/

公式blog
https://makino-cosmetic-surgery.com/blog/

公式Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC7YD8ZLn_b6hrEpkhC-n4zQ

Chel (チェルアイズ)|国内最大級の二重整形ポータルサイト

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科 水の森美容外科 オザキクリニック ヴェリテクリニック プライベートスキン ビアンカクリニック 表参道スキンクリニック

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。