品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

【東京・表参道】品川スキンクリニック表参道院の石橋院長にインタビューしてきました!

今回は、品川スキンクリニック表参道院の院長を務める石橋先生にお話を伺いました!
石橋先生は二重整形に限らずどの施術もこなし、患者様一人ひとりの悩みに親身に向き合っています。
そんな石橋先生に腫れを抑えるための方法や良いクリニックの選び方などを直接聞いてきました!

品川スキンクリニック表参道院の石橋先生について

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

美容外科医の道に進まれたきっかけは? 

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

人々の人生の質、生活の質を高めるような医者になりたいという思いから美容外科の道に進むことを決めました。

医師を目指そうと思ったきっかけは、高校1年生の時いとこを病気で亡くしたのがきっかけでした。
そのいとこは「病気が治ったら医者になるんだ」と言っていましたが、私が高校1年の時この世を去ってしまいました。
その時、私はいとこの代わりに医者になろうと決心しました。

実は初めから美容外科医をしていたわけではなく、最初は内科医を6年半経験しました。
もちろん内科医もとてもやりがいのある仕事でしたが、いつからか「ただ単に医学的に病気とされている状態を治すだけが医者じゃない」「寿命を延ばすだけが医者じゃない」と思うようになりました。

そこで人々の人生の質、生活の質を高めることができる美容外科医の道に進みました。

 

石橋先生が得意としている施術

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

糸のリフトアップや二重整形、注入豊胸が特に得意です!

当院は医師が私一人ですので、すべての施術を一人でこなさなければなりません。

そのため、分野問わず何でもこなしますが、その中でも特に得意としている施術は糸のリフトアップ、二重整形、注入豊胸です。

 

患者様と向き合う上で一番重要と思うことは?

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

患者様自身の理想、つまり「ニーズ」をしっかり把握することです。

二重にするだけで良いのではなく、患者様ご自身がどのような二重になりたいのかを把握しておくことが良い結果を生み出します。

同じ施術であっても大きな変化がほしいという患者様もいらっしゃれば、周囲にばれないぐらいの控えめな変化で良いという患者様もいらっしゃいます。
中には芸能人の方の画像を出して「○○さんのようにしてください!」と具体的な理想を持っている方もいます。

こういったご要望をカウンセリングの段階でしっかり聞き出し、お互いの認識に違いが無いよう入念にすり合わせを行います。

手術が抜群にうまいと言われる大ベテランのドクターでも、このすり合わせがうまくいかないが故に、クレームになる場合もあります。

美容外科では、技術ももちろん大事ですが、患者様のニーズをしっかり把握することも技術と同じぐらい大事です。

品川スキンクリニック表参道院について

二重整形における特徴・施術方針

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

患者様のご希望、ご予算に応じた豊富なラインナップを取り揃えています!

一言で二重整形と言っても、ご年齢やまぶたの厚み、たるみの程度、ご希望の二重幅や形、ダウンタイム、そしてご予算などは一人一人違うものです。

これらの要素を踏まえた上で、患者様お一人お一人に合ったプランを組んでいきます。
このすり合わせをすることで、より満足度の高い仕上がりに近づくのです。

ただ、中には何度すり合わせを行っても最適なプランが見つからず、手術が不適と判断した場合は、はっきりその旨を患者様にお伝えしております。

 

二重整形を受ける患者様の特徴

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

学生さんが多いですが、未成年から70代まで幅広い年齢層の患者様が訪れます。

男女比としては、女性が8~9割程と圧倒的に多く、学生さんはもちろん、会社員やサービス業の方も多くお越しいただいております。

未成年の患者様は1~2割くらいでしょうか。

 

未成年である患者様への対応

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

15歳以下の方は「親権者の同伴+親権者の同意書」、16歳以上20歳未満の方は「親権者の同意書+電話確認」が必要となります。

未成年の患者様が来院された場合、当院では以下の3点を必ず確認するようにしています。

・親御さんの了承を得ているかどうか
・整形を安易に考えていないか
・ダウンタイムについてちゃんと理解をされているか

二重整形は比較的リスクが低く、手軽な施術ですが、プランによっては元に戻すことが困難な場合もあります。
そのため、ご本人と親御さんが二重整形のことをしっかり理解し、納得のいく状態で施術を行います。

 

表参道院全体で一番人気のメニューは?

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

当院で一番人気なメニューは「美肌アモーレ」というリフトアップの施術です。

この「美肌アモーレ」は、私自身も何度も受けているメニューになります。

期待できる効果としては、若返り・小顔効果・肌質改善効果など、その変化を一度味わうとやみつきになり、何度もリピートされる患者様も多くいらっしゃいます。

当院には医師が私一人しかいないため、鏡を見ながら私自身で施術を行っています。
その様子を撮った動画がインスタグラムやYouTubeで反響を呼び、多くの患者様が美肌アモーレを受けるために来院してくださいます。

何事もそうですが、医師自身が受けてみないことには、本当の意味でその施術を理解したことにはならないと思います。
なので、普段からできるだけ色々な施術を自分で試すようにしています。

二重整形について

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

表参道院では「埋没法」と「切開法」のどちらを受ける患者様が多い?

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

埋没法を希望される方が9割、切開法を希望される方が1割程度です。

当院では、埋没法を希望される方が圧倒的に多いです。

理由としては「ダウンタイムが短い」「気に入らなかったら戻せる(一部施術メニュー除外)」点が挙げられるでしょう。

一方、切開法は「幅が広い平行型二重にしたい」「まぶたのたるみがひどく、皮膚を切り取る必要がある」という理由で受けられる方が多いです。

 

おすすめの二重整形メニュー

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

埋没法の「1day ナチュラルプレミアム法」が一番おすすめです。

この「1day ナチュラルプレミアム法」は、幅の狭い二重から幅の広い二重まで、様々な二重に対応できるのが特長です。

また、強度が強く、糸の玉が目立ちにくい医療用の細い糸を使用する、局所麻酔には極細の針を用いる、濃度を調整して麻酔液の量を最小限に抑えるなど、腫れに対する様々な工夫がなされており、より腫れや痛みを抑えながら理想の二重を手に入れることができます。

 

二重整形のカウンセリングの流れ

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

当院のカウンセリングは、まずカウンセラーによるカウンセリング後、ドクターによるカウンセリングと2段階に分けて行います。

カウンセラーによるカウンセリングでは、ご予算や理想のデザイン、スケジュールに合わせて最適な二重メニューをご提案し、患者様それぞれに合ったプランを組んでいきます。

その後、ドクターによるカウンセリングがあり、より具体的な二重のデザインや施術によるリスクのご説明をさせていただきます。

実際患者様のまぶた上で二重ラインをつくっていき、より患者様の理想に近い二重ラインを実現できるよう、何度も入念に行います。

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

 

痛みに敏感な患者様への対応

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

普段から痛みへの配慮をすることはもちろん、痛みと腫れを極限まで抑えた施術メニューもご用意しております。

二重整形の場合、ほとんどのケースで笑気麻酔を使用します。
これは、鼻から吸うガスの麻酔で、緊張をほぐし、リラックスさせる効果があります。

個人差もありますが、この麻酔により、手術中に痛みを感じることは少なくなってきております。

しかし、それでも痛みへの恐怖が抑えられない場合、胃カメラや大腸カメラなどを行う際にも使われる点滴を用いることもあります。

また、二重埋没法「1day ナチュラルプレミアム法」のような、通常の施術よりも痛みと腫れの少ない二重整形メニューもご用意しております。

 

腫れに対するおすすめのアフターケア

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

こめかみあたりをアイスパックで冷やす方法がおすすめです!

術後の腫れ具合というのは、体質や二重幅など施術内容や人によって変わります。個人差が大きいため、「こうすれば腫れなくなる」という対策は存在しません。

ですが、腫れを少しでも早く引かせる方法として当院でおすすめしているのは「こめかみを冷やす」ことです。
まぶたを直接冷やしてしまうと、糸を通した針穴から細菌が入り、感染を起こす可能性があるため、上まぶた少し外側のこめかみを冷やすと良いでしょう。

施術直後から5日目まで、1日10分程度行うことがベストです。

 

二重整形を受けた患者様からの喜びの声

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

「メイク映えするようになった」「彼氏ができた」など、とても嬉しいお声を多くいただきます。

様々なお喜びの声をいただきますが、そのほとんどは二重整形により自分に自信が持てるようになったということです。

以前は人の目を見て話すことが苦手だったけど、二重整形をしてからはむしろ人と話すことが楽しくなったとおっしゃっていただけたときは率直に嬉しいです。

 

患者様から難しいご要望があった場合の対応は?

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

ご要望通りの結果を出すことが難しい場合は、事前にその旨を納得いただけるようご説明します。

患者様のご要望や理想は様々で、なかなかその希望に沿えないこともあります。

例えば埋没法で、ものすごく幅の広い二重幅をご希望で後に眼瞼下垂になることが予測される場合、もしくは蒙古(もうこ)ひだが張っているにも関わらず、目頭切開をせず平行型二重をご希望の場合などです。

実際にご希望通りの仕上がりにすることは技術的にできますが、患者様のその後のことを考え、無理と判断した場合は、はっきり伝えるようにしています。

美容医療はあくまでも医療。適応、不適応というものがあります。
不適応の場合には、その理由をご説明し、再検討していただく場合もございます。

 

今二重整形を考えている方に石橋先生からのアドバイス

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

私は、二重整形を「コスパの良い整形」と言ったりします。

顔全体で目が占めるウェイトはかなり大きいです。
その分、目元の変化は顔全体の印象を左右するのです。
二重整形により、目元が明るく、目力が強くなることで、人と良好な関係が築きやすくなるでしょう。

とはいえ、美容クリニックに行ったことのない方は、まだ不安や抵抗感が大きく、はじめは勇気がいるかと思います。

しかし、美容クリニックは思うほど敷居が高いところではありません。
少し勇気を出して、ご相談にいらしていただけると嬉しいです。

編集後記

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

品川スキンクリニックの表参道院は大手品川グループのクリニックなので、取材に行く前は私自身も緊張気味でしたが、実際に行ってみるとスタッフさんも皆親切で、とてもアットホームな雰囲気でした。

今回取材を受けていただいた石橋先生は、終始細やかな部分までお気遣いをいただき、一つひとつの質問に丁寧に回答してくださいました。

品川スキンクリニック表参道院は、患者様とのカウンセリングを重視していて、初心者に優しいクリニックです。
「美容クリニックがはじめて」という方はぜひカウンセリングに訪れてみてはいかがでしょうか。

品川スキンクリニックの公式LINE@アカウントをお友だち追加すると、品川スキンクリニックの
ご案内を受け取ることができ、さらにお得な1,000円割引クーポンが発行されます!

お友だち追加はこちら

プロフィール

品川スキンクリニック表参道院 石橋院長 インタビュー

品川スキンクリニック 表参道院 院長

石橋 正太
(イシバシ ショウタ)

得意な施術

・糸のリフトアップ
・二重整形
・注入豊胸

経歴

2006年 順天堂大学医学部 卒業
2006年 虎の門病院 初期臨床研修 外科プログラム
2008年 獨協医大 越谷病院 レジデント
2010年 獨協医大 越谷病院 学内助教
2012年 大浜第一病院 勤務
2014年 品川美容外科 入職
2016年 品川スキンクリニック表参道院 院長

資格

・日本美容外科学会会員
・日本美容皮膚科学会会員
・BOTOX VISTA®認定医
・ジュビダームビスタ®認定医
・ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
・サーマクール認定医
・日本抗加齢医学会専門医
・日本内分泌学会専門医
・日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ
・日本コスメティック協会スキンケアマイスター/コスメマイスター

公式SNSなど

医師紹介(石橋先生)
 https://www.shinagawa.com/doctor_ib/
石橋先生のInstagram
 https://www.instagram.com/dr_shotacchy/

クリニックの詳細情報

クリニック名 品川スキンクリニック 表参道院
住所

〒107-0061
東京都港区北青山3-11-7 Aoビル10F

アクセス

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅「B2出口」徒歩約1分

受付時間

10:00~19:00

公式HP https://shinagawa-skin.com/

 

Chel (チェルアイズ)|国内最大級の二重整形ポータルサイト

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。