品川美容外科 横浜院 武内先生 取材記事

【神奈川・横浜】品川美容外科 横浜院の武内先生にインタビューしてきました!

品川美容外科 横浜院 院長の武内先生ついて

品川美容外科 横浜院 武内先生 取材記事

美容外科医になられたきっかけ

形成外科医時代に美容外科で非常勤として働かせていただいていたことがきっかけです。

形成外科医時代に大手美容外科で非常勤として働かせていただいたことが、美容外科の魅力を知る大きなきっかけに繋がったと思います。
患者様が手術を通して前向きになっていく姿や、仕上がりに満足されて笑顔で帰っていく姿をたくさん見てきたことで、美容外科医のやりがいを感じました。

また、美容外科という分野は、自分の実力次第で未来を切り開くことができます。
若い医師でも実力次第でチャンスを掴むことができるところにも魅力に感じ、形成外科医から美容外科医になりました。

 

武内先生の得意な施術

美容医療の施術全般得意ですが、特に二重整形は得意だと思います!

品川グループに勤務しているドクターは美容医療に関する全ての施術をこなせる必要があるため、プチ整形はもちろんのこと外科手術も含めた美容整形をすることができます。

とはいえ「得意な施術」というものは自分で決めるのではなく、患者様に決めていただくものだと思っています。
それを踏まえると「糸リフトのアモーレリフト」「鼻を小さくする小鼻縮小の切開法」「たれ目形成術」「二重整形」「まぶたの脂肪取り」は全国から私指名で患者様が訪れてくださる施術ですので、自分でも得意だと思っています!

また、二重整形の埋没法に関しては、患者様が気に入った症例写真に投票するというコンテストで優勝した経験がありますので、こちらに関しても腕に自信があります!

 

美容外科医として働く上で大切にしていること

カウンセリングを大切にしています!

美容外科医として当たり前の話ですが、患者様に最大限満足して喜んでいただくことを目指しています。
そのためには卓越した技術力だけでは不十分です。
なぜならば、患者様によって同じ施術でも様々なニーズが存在するからです。

例えば二重整形ですと、できるだけ腫れを抑えたいというニーズもあれば、切開法でもいいから半永久の二重を作りたいというニーズも存在します。

そのため技術力はもちろんのこと、患者様のニーズを読み取ることが重要です。
そこで、カウンセリングの時間を使って患者様とコミュニケーションを取ることを大切にしています。

 

武内先生が目指す理想のクリニック像

幅広い年齢層の方に末永く通っていただけるクリニックを目指しています!

10代の若い方だけでなく年齢層の高い方にとっても通いやすいクリニックでありたいと思っています。

そのため、できるだけ低価格であり、だけど質の高い医療をすることがとても重要であると思います。

また、価格や施術面だけでなくスタッフの接遇も重要になってくると考えています。
スタッフが誇りをもって仕事に取り組めるよう、働く満足度を高めることにも気を付けています。

品川美容外科 横浜院について

品川美容外科 横浜院 武内先生 取材記事

患者様の年齢層や性別

10代から70代まで幅広い年齢層の方が来院されます。

当院は幅広い年齢層の方が訪れ、その中でも特に30代前後の方が多いです。

SNSなどの症例写真を見て訪れていただくこともあれば、品川グループは31年の歴史がありますので昔からのリピーターの方も多く来院されます。

また、基本的には女性の患者様が多いですが、1日に最低1人は男性も来院されます!

 

人気の施術

美肌効果のある施術が人気です!

一番人気の施術はパール美肌です。
その次にフォトシルクやヒアルロン酸、ボトックス注入が人気です。
品川グループはスキンケアに力を入れいていることもあり、受ける患者様が多いのだと感じています。

また、美容整形であれば二重整形の埋没法、糸のリフトアップ、豊胸などが人気です。

 

クリニック内の雰囲気

明るい雰囲気で和気あいあいとしています!

当院はスタッフが多く、約40名程在籍しています。
そのため院内の雰囲気も明るく、和気あいあいと仕事をしています!

仕事以外でも忘年会などの食事会を開くことも多く、普段聞けない仕事の悩みなどの相談に乗ることもあります。

二重整形を受ける方について

品川美容外科 横浜院 武内先生 取材記事

二重整形を受ける方の年齢層や性別

最近は50代以降の方の需要も増えています。

10代~20代の若い患者様も多いですが、最近は50代以降の方も二重整形を希望する方が増えてきました。

若い方は二重を作るという目的で二重整形を受けますが、年齢層の高い方はまぶたのたるみを改善するために二重整形を受けることが多いです。
切る施術には抵抗があるという方でも埋没法でたるみを改善できるので、人気があります。

また、10年前に埋没法をしたが取れてきてしまったという修正を希望される患者様も多くいらっしゃいます。

 

埋没法と切開法、どちらが人気?

埋没法で二重整形を希望される方が多いです!

当院では埋没法を受ける患者様が多いです。
その中でも特に「1dayナチュラルプレミアム法」を希望される方が多いです。

一般的に二重整形の埋没法はシンプルに言うと「腫れにくいものは取れやすい」という傾向にあります。
逆に言うと「取れにくいものは腫れやすい」ということになります。
しかし、この1dayナチュラルプレミアム法は極細の糸や針を使用し、縫い方も工夫をしているため「腫れにくく取れにくい」を実現した方法なのです。
そのため、医師の私から見てもおすすめできる施術です!

二重整形の施術について

品川美容外科 横浜院 武内先生 取材記事

二重整形と一緒に行われる施術

脱脂、眼瞼下垂を併用される方が多いです。

一番併用して行われる施術は脱脂です。
まぶたに厚みのある方は、埋没法の施術時に脱脂も行うことで、仕上がりはもちろんのこと二重の持続性も上がります。

また、眼瞼下垂の手術を併用するケースも意外と多いです。
目の開きが悪い人は、二重整形だけでは改善されないこともありますので、こちらから眼瞼下垂の手術を勧めさせていただくこともあります。

目頭切開やたれ目形成に関しては、どうしても埋没法だけ受けていただくより傷跡やダウンタイムが長引きますので、患者様の希望がない限りはこちらから勧めるということはありません。

 

痛みに不安な患者様への対応

笑気麻酔を使用するだけでなく、不安を取り除けるようなお話をさせていただきます。

二重整形は、最初の局所麻酔の痛みさえ乗り越えていただければ、施術中に痛みを感じることはありません。
ですが、その局所麻酔の痛みに不安な方が多いので、当院では笑気麻酔を用意しております。
この麻酔を使用することで意識がぼーっとするため、痛みへの不安を取り除くことができます。

また、よく患者様から「インフルエンザの予防接種より痛くなかった!」という声をいただくことがあります。
インフルエンザの予防接種でしたら小さなお子様でも受けられる程の痛みですし、ましてやその注射よりも痛くないということになります。
さらに、今まで多くの二重整形の施術をしてきましたが、最初の局所麻酔の痛みが原因で整形を諦めたという方はいらっしゃいません。

このような患者様から実際にいただいたお話などもお伝えし、恐怖心を少しでも取り除けるように努めています。

 

武内先生が教える、術後の腫れ対策!

術後から3日間は安静に過ごしましょう!

手術日を含めて3日間程度は安静に過ごしていただきたいです。
その際、目に血流が多くなると腫れが悪化しやすいので、休む時は横になるより座っていただく方が良いです。
就寝時も普段より枕を高くするなどして、極力頭を高い位置にして眠るようにしてくいただくと効果的です!

その他にもお風呂はシャワーのみにするということや、目元を軽く冷やすことなどもぜひ行っていただきたいです。

また、クリニックでは痛み止めの薬をお出ししております。
その薬には炎症を抑える効果もありますので、こちらも飲んでいただければと思います。

武内先生から、一重でお悩みの方へメッセージ

品川美容外科 横浜院 武内先生 取材記事

二重整形はリスクの少ない施術ですが、印象を大きく変えることができます。

もちろん手術ですのでリスクがゼロではありません。
いくら手軽な整形だとは言え、慎重に考えていただく必要があります。

しかし、人と会話をする時、相手の視線の動きは「目→口→目」という順に動くと言われているくらい目というのは顔の中でも非常に重要なパーツです。

目元に自信を持ちたい、コンプレックスを解消したいと悩んでいる方は、まずはカウンセリングだけでも構いませんので、ぜひ一度ご相談にいらしてください!

編集後記

品川美容外科 横浜院 武内先生 取材記事

品川美容外科 横浜院の院長を務めていらっしゃる武内先生はとても優しい印象をお持ちの方で、初めてお会いしたにも関わらずリラックスしてお話することができました。

クリニックのスタッフさんの対応も丁寧で、美容整形が初めての方でも足を運びやすいのではないかと思います。

また、横浜院は駅から近いということもあり、アクセスも良好です!
ぜひ、まぶたのお悩みは武内先生にご相談してみてください。

また、今回は二重整形のカウンセリングについてもお伺いしてきました。
気になった方は下記からチェックしてみてください!

「初めて二重のカウンセリングを受ける!」品川美容外科 横浜院の武内先生に二重整形のカウンセリングについて聞いてきました!
今回は横浜にある品川美容外科に二重整形のカウンセリングについてお話を聞いてきました!担当してくださったのは、院長を務めていらっしゃる武内先生です。些細な悩みでも親身になって答えてくださる優しい先生です。目元のお悩みをお持ちの方は、ぜひ読んでみてください!

プロフィール

ビアンカクリニック 堀田院長

品川美容外科 横浜院 院長

武内 大
(タケウチ ダイ)

専門分野

・若返り
・美容皮膚科
・二重、目元の治療
・脂肪吸引、痩身

経歴

2012年 宮崎大学医学部医学科 卒業
2012年 焼津市立総合病院 勤務
2013年 東京大学医学部附属病院 形成外科 勤務
2014年 埼玉医大総合医療センター 形成外科 助教
2014年 某大手美容外科クリニック 勤務
2015年 品川美容外科 入職
2016年 品川スキンクリニック 新潟院 院長
2018年 品川美容外科 上野院 院長
2018年 品川美容外科 横浜院 院長

加盟団体

・日本美容外科学会会員
・日本形成外科学会会員
・日本美容皮膚科学会会員
・日本抗加齢医学会会員
・日本マイクロサージャリー学会会員
・日本肥満学会会員
・日本レーザー医学会会員
・BOTOX VISTAⓇ認定医
・ジュビダームビスタⓇ認定医
・ジュビダームビスタⓇボリューマXC認定医
・ジュビダームビスタⓇボリフトXC認定医

公式SNSなど

医師紹介(武内先生)
https://www.shinagawa.com/doctor_te/

品川美容外科 横浜院 公式Instagram
https://www.instagram.com/scs_yokohama/

武内先生 公式Instagram
https://www.instagram.com/daitakeuchi0428/

クリニック基本情報

クリニック名 品川美容外科横浜院
住所 神奈川県横浜市西区高島2丁目13-12崎陽軒ビルヨコハマジャスト3号館7F
交通手段 横浜駅より徒歩 3分 新高島駅より徒歩 6分 高島町駅より徒歩 8分
営業時間 AM10:00~PM8:00
休業日 年中無休
クレジットカード VISA、Master、JCB、Amex、NICOS、DCなどご利用いただけます。詳しくはクリニックへお問い合わせ下さい。
サイトURL http://www.shinagawa.com/

Chel (チェルアイズ)|国内最大級の二重整形ポータルサイト

取材させていただいたクリニック

東京美容外科 ガーデンクリニック ポセンシアクリニック 湯田眼科美容クリニック ヤスミクリニック あいち栄クリニック ティーズクリニック 銀座みゆき通り美容外科 有楽町高野美容クリニック ルーチェ東京美容クリニック 大塚美容形成外科・歯科 東京中央美容外科

取材に関するお問い合わせはこちら

Chel(チェル アイズ)

「Chel-チェルアイズ-」は二重整形に興味はあっても一歩踏み出せない方への不安や疑問を少しでも解決できるようにと思い作りました。
ぜひ一度、二重整形の事を知って不安や悩みを解決してみてはどうでしょうか。